ぜんじろう(芸人)の今現在・2019!苦言で再ブレイク?ノイローゼの過去で老けすぎ!

SHARE

ぜんじろう(芸人)の今現在・2019!苦言で再ブレイク?ノイローゼの過去で老けすぎ!

ぜんじろう・・・確かそんな芸人いたなぁ。

しかし2019年4月現在、ぜんじろうの姿をテレビで見ることは皆無です。

ぜんじろうの現在とは?

過去にノイローゼも経験したそうです。

調べて一番驚いたことは、いや・・・51歳でしょ?老けすぎだから!!(画像あり)

スポンサーリンク

ぜんじろうって誰?

ぜんじろうさん、平成の明石家さんまとも言われ、関西では割と有名な芸人さんだったんですよ。

なかなか男前www

プロフィール

本  名:金谷善二郎
生年月日:1968年1月30日
出 身 地 :兵庫県姫路市
学  歴:大阪芸術大学芸術学部デザイン学科中退
出  身:NSC5期生
事 務 所 :吉本興業
師  匠:上岡龍太郎

ぜんじろうの経歴

1989年:第10回ABCお笑いグランプリ・最優秀新人賞受賞

同 年 :第24回上方漫才大賞・新人奨励賞受賞

1992年:関西ローカル「テレビのツボ」司会

その後、「超天才・たけしの元気が出るテレビ」「ぜぜぜのぜんじろう」など全国ネットでも活躍。

東京に進出するも、ナイナイやロンブー達に席を譲る形で全て降板。

スポンサーリンク

ぜんじろう干されてノイローゼ

一世を風靡した「吉本天然素材(てんそ)」の元となった「死ね死ね団」を立ち上げたのは、何とぜんじろうだったんです。

「吉本天然素材(てんそ)」といえば、今お笑い界を支える芸人の多くが在籍してましたよね!

・ナインティナイン
・雨上がり決死隊
・FUJIWARA

などなど・・・

 

しかし、てんそにぜんじろうは居ない・・・

何故!?!?

事務所から嫌われた?

事務所は「吉本天然素材(てんそ)」を、ダンスをメインとしたアイドル芸人という方針で売り出す方針で決めていました。

でも、その方針に異議を唱えたぜんじろうは結果、ユニットの発案者であるにも関わらずメンバーから外されたんですね~(T_T)

後輩いじめ説

さらに、後輩であるナイナイをいじめてたとする噂もあります。

プレッシャーに負け東京撤退

さらにさらに、せっかく東京進出という大きな活動の場を与えられたにも関わらず・・・

 

この頃のぜんじろうの様子は以下の通り↓

「あかん。仕事がうまくいかへん・・・」

客からの印象は以下の通り↓

「馴れ馴れしい!はしゃぎ過ぎ!うるさい!!」

ほとんどの大阪人はこれに当てはまりますから、ちょっぴり可哀想(T_T)

 

こんな時こそ仲間に助けて貰えばいいものを、激しく間違えた行動を起こしてしまいます。

テレビ局に入るとすぐに楽屋入り。
⇒出番までひたすら1人で引きこもる。
⇒出番を終えたら即帰宅。
⇒帰宅後は自宅に引きこもる。

こうやって調べ分かってくるのは、ぜんじろうはプライドが高く人と上手くやっていけないタイプの人ということ。

少々天狗にもなっていたのかも・・・

 

しかし結局は、仕事も人間関係も上手くいかず、30歳を目前にぜんじろうは心を病んでしまい、殆どノイローゼだったそうです。

そして東京から撤退した後1998-2001の間、海外に活躍の場を移しロボット相手に漫才をしだしますが、鳴かず飛ばず・・・

人間不信の極み・・・

スポンサーリンク

ぜんじろうの現在

現在も吉本興業に所属しているぜんじろうさん。

活躍の場はもっぱら海外か、日本ではブログやYouTube、SNSを通じてでしか様子は伺えません。

しかしたまに見るぜんじろうさんは51歳という年齢の割には老けすぎ(T_T)

色々とあったんだろうなぁと想像せずにはいれない。

東国原に苦言を呈し炎上

そんな2019年4月6日。

久しぶりにぜんじろうがワイドショーを賑わせました!

 

内容は・・・

ピエール瀧の薬物問題に対して東国原さんが番組内でコメントを発表。

それについてぜんじろうがTwitterで噛み付いたら、炎上したお話^^

 

麻薬取締法違反の罪で起訴され保釈されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告について、電気グルーヴの相方の石野卓球がツイートを続けていることについてテレビ番組で元宮崎県知事の東国原英夫氏が疑問を呈しました。

スポンサーリンク

それに対しぜんじろうがTweetしました↓

世間のコメント

・麻薬の不祥事くらいの「くらい」って何でしょう?

・仰るとおり。
さすが上岡さんの愛弟子!麻薬は依存症という病です。
吉本は時代を風刺するコメディアンが殆どいない面白くもなんともない会社かと思ってましたが、いいですね。
ネットでもっと発信してください。

・くらいで、という表現は引っかかるな。
ダメなものはダメ!ただ、後半の文面にするついては同意!

 

まぁ賛否両論な感じですが、久しぶりに日の目を浴びて、これを機にまたテレビ出演などもあるかもしれませんね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です