明石家さんまの生い立ち~継母の現在は?実母の病死,弟の死…壮絶すぎる!

明石家さんまの生い立ち

スポンサーリンク

今や顔を見ない日はない明石家さんまさん。底抜けに明るい、出っ歯のベテラン関西芸人。

しかしその生い立ちには悲しすぎる過去があるのはご存知でしょうか?

実母の病死から可愛がっていた弟の死・・・継母の現在までまとめました。

これを読むと明石家さんまさんへのイメージが変わると思いますよ。

ムロツヨシの生い立ちまとめ~姉と母の現在がヤバイ!父親と縁を切った理由とは?

小保方晴子【現在】衝撃グラビアに旦那まで!家族離散でうつ病発症~実家は廃墟~

スポンサーリンク

明石家さんまの生い立ち。継母と弟ができる。

実母の死

明石家さんまさんはご両親と兄とさんまさんの4人家族でした。

しかし明石家さんまさんが3歳の時、実母は病死します。

3歳といえば、まだまだお母さんにベッタリ甘える年頃。

さんまさんも辛かっただろうけど、お母様もそんな可愛い子供を残してさぞ無念だったと思います・・・

その後、再婚・・・

明石家さんまさんが4年生の時、お父さんは再婚しました。

父親一人で2人の男の子を育てるのは大変な苦労があったはずです。

むしろよく6年もお一人で頑張られたと思います。

スポンサーリンク

継母の連れ子が弟になる

再婚相手、継母にあたる方には連れ子の男の子がいました。

やはり実子のほうが可愛がられ、そんな状況を少しでも改善できるようにと明石家さんまさんは、継母を笑わせることに必死になったそうです。

なんだか切ない話ですね・・・

しかし明石家さんまさんは、その頃の経験が自分にお笑いの力をつけてくれたと当時を振り返っています。

 

でも現実は厳しく、実母の本心はこうです▼

ある日、新しいお母さんが隣の部屋で酒を飲みながら、『うちの子はこの子(弟)だけや……』

って言うのが壁伝いに聞こえてきたんですよ。

(兄と)二人でよう二段ベッドで泣きましたわ…。

どんなに頑張っても同等には見てもらえない。

仕方のないことなのかも知れません・・・しかし子供には受け入れがたい辛い現実ですね。

弟に対する嫉妬心が芽生えてもおかしくないのに、明石家さんまさんは連れ子の弟を嫌うどころか、年の離れた弟ができたことをとても喜び、本当の兄弟のように可愛がっていたとの事です。

スポンサーリンク

明石家さんまの兄弟の現在。弟の死。

持ち前の明るさと、前向きで情に厚い性格により、いろいろな不遇を乗り越えてきた明石家さんまさんですが、彼の生い立ちにおいて最も辛かったと思われる事件が起きます。

 

最愛の弟が高校生の時、亡くなりました。

MEMO
1983年、弟は19歳という若さで実家の火事が原因で亡くなります。

マスコミは過剰に反応し、取材を試みます。

明石家さんまが弟との死別でマスコミ対応に追われる

華麗なマスコミ対応で有名な明石家さんまさんも、流石にこの時は耐えられなかったようで、あまりのショックに芸人をやめようかと本気で考えたと当時を語っています。

その時さんまさんを支えたのはオール巨人さんです。

明石家さんまの引退を引き止めたオール巨人

芸人は親の死であっても笑いに変えなければいけません。

世間から「可哀想」と同情のレッテルを貼られてしまってはお笑い芸人としての道は終わりですよね。

その事を十分に理解しているオール巨人さんは、さんまさんと舞台で共演した時にアドリブで弟の死についていじったのです!

その内容が驚愕です▽

舞台での2人のやり取り

  • オール巨人「お前んち、兄弟が焼いたらしいな」
  • さんま「そや、材木が切れたから代わりに焼いたったんや」

これは笑いに変えれるか一か八かの賭けだったと思います。

しかし、場内は大爆笑。

これは、さんまさんの引退しようとする気持ちを見事に変えた出来事だったそうです。

このような過去があったなんて、今のさんまさんからは想像もつきませんね・・・

ジャニーズ横山裕の生い立ち~母親の急死と虐待・弟の記憶障害!壮絶過去

スポンサーリンク

兄の現在はスナック経営

一方お兄さんは現在何をしているのでしょう?

明石家さんまさんのお兄さん・正樹さんは現在スナックを経営されています。

その名も【カラオケバーさんま】・・・って、弟の力借りまくりの店名です笑

さんまさんにそっくりですが、穏やかで優しいお顔をされてます^^

明石家さんまの兄の画像

複雑な家庭環境を共に乗り越えた兄弟ですから、自然と深い絆が生まれたのではないでしょうか。

さて、人生において大切な人を2人も失い明石家さんまさんの人生に影響しないわけがありません。

それはその後、結婚し家庭を持った明石家さんまさんの行動から伺い知ることができます。

瀬戸内寂聴の生い立ち【若い頃に不倫】子供(娘)を捨てた~男性遍歴は最悪だわ~

明石家さんま、大竹しのぶと結婚して同じ境遇になる

幾度の辛い経験をした明石家さんまさんまさんは、1998年、女優大竹しのぶさんと結婚されます。

これまでの経緯から、明石家さんまさんが「結婚」にかける想いは人一倍強いものがあったと想像します。

大竹さんには前夫である演出家・服部晴治さんの間に大竹二千翔(にちか)さんという息子がいます。

その後さんまさんとの間にも二人の子であるIMALU(イマル)ちゃんが生まれますね。

 

さんまさんが自分が育った環境と重ね合わせないはずがありません。

連れ子である二千翔さんに自分と同じ思いをさせてはいけない。そう考えたと容易に想像がつきます。

大竹しのぶさんの言葉

  • 二千翔さんにIMALUちゃんと変わらない愛情を注いでくれていた。

離婚後の大竹しのぶさんが言っているので間違いないでしょう。

それがよく分かるエピソードがあります▽

さんまさんは二千翔さんにもIMALUちゃんにも自分の事を【ボス】と呼ばせています。

イマルが父親である明石家さんまをボスと読んでいたと語る画像

さんまさん自身は【お父さん】と呼ばせる自信が無かったと言っていますが、大竹さんが語るには、二千翔さんが自分の事を【お父さん】と呼びにくいと考えたと・・・

だから実子であるIMALUちゃんにも【ボス】と呼ばせる様にしたそうな。

離婚の際、二千翔さんは「ボスの方へ行く!」と言い張ったそうですから、どれほどしっかり愛情を注いでいたかが分かりますね。

明石家さんまと大竹しのぶが長男の誕生日を祝う画像引用:朝日新聞デジタル

この画像は、2019年の長男・二千翔さんの34歳のお誕生日をお祝いしたときのものだそうです。

さんまさんのコメントには「娘が居なかったのかちょっと残念でしたが、楽しい夜になりました」とありました。

IMALUさんは体調を崩してしまったそうで、たしかに残念ではありますが、皆さん素晴らしい笑顔でなんとも心温まるお写真です。

 

大竹しのぶさんとの関係も良好なようで、このようなエピソードを語っています▽

昨年9月に母が亡くなった時も、彼は真っ先に駆けつけ一緒に母を送ってくれた。

離婚という形になっても子どもたちはしっかりと愛情を感じ、大竹さんが今も頼りにしていると分かります。

それもこれも明石家さんまさんのお人柄ゆえですね。

スポンサーリンク

明石家さんま・継母の現在

さて気になる明石家さんまさんの継母の現在についてですが・・・

実は全く語られていないのです。

恐らく疎遠になっているのではないでしょうか。

実の息子を亡くしてから、一緒に居る意味を見いだせなくなったのかもしれませんね。

ご年齢的にはすでに他界している可能性もありますが、明石家さんまさんの事ですから、現在も関係があればこの様なエピソードを公開しないような気がします。

 

以上になりますが、如何でしたでしょうか。

明石家さんまさんの生い立ちは想像を絶する過酷なものでした。

人の心の痛みが分かるからこそ、本気で笑わせれるのかもしれませんね。

最後までお読み頂き有難うございました!

ジャニーズ横山裕の生い立ち~母親の急死と虐待・弟の記憶障害!壮絶過去 山口智子、ハロー張りネズミ、劣化、老けた、理由、母、介護、複雑、生い立ち、山口智子の生い立ちが複雑!3人の母の介護~子供産まない理由に納得! 安室奈美恵、生い立ち、母親殺害、真相、犯人、離婚理由、息子、現在【安室奈美恵・母親事件の真相】犯人は誰?~生い立ちと離婚理由~息子の現在は? 子役だった高橋一生の複雑な家庭環境・壮絶な生い立ち。彼女は?結婚は? ムロツヨシの生い立ちまとめ~姉と母の現在がヤバイ!父親と縁を切った理由とは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です