松森俊逸の金銭トラブルは詐欺まがい!勝又恒一郎との関係は?根岸孝和の母が支払った350万円の理由は?

      2017/08/26

『このハゲ~』でお馴染みの豊田議員ですが、こんな人の秘書を今後誰がするの?と思っていた矢先に現れた松森俊逸町議。

この度、松森俊逸さんの過去の金銭トラブルが発覚したのですが、その内容がかなりヤバイ・・・詐欺まがいのやり方が公になり、もう町議も無理なんじゃないかな??

勝又恒一郎との関係、金銭を支払った根岸孝和について詳しく書きます!

 

スポンサーリンク

松森俊逸(まつもりしゅんいつ)

生年月日:1956年1月16日

出 生 地 :青森県

職  業:青森県板柳町議会議員

経 歴

2002年:青森県議会議員補欠選挙で無投票で当選

2003年:統一地方選・青森県議会議員選挙落選

2007年:板柳町長選挙落選

2008年:板柳町議会議員選挙当選

2011年:板柳町長選挙落選

2015年:板柳町長選挙落選

2016年:板柳町議会議員選挙当選

 

という訳で、現在は板柳町議会議員なのですが、

国会議員の秘書を兼務するというのです。

それだけでも話題なのに、よりによって、あの豊田真由子議員の秘書を買ってでたと言うから不思議。

 

秘書を兼務する理由

松森町議の妻が元々豊田議員の公設第一秘書だった為、『このハゲ』騒動以降の支援者への対応が大変で、夫(松森俊逸氏)に頼んだというのです・・・

まぁそれらしい説明だと思いましたが、マスコミは許さなかった!

■そもそも板柳町と国会議員の秘書の兼務は無理ではないか!?距離にして540キロ。

 

■結局、カネ目当てなのでは!?

町会議員の年収368万円

政策秘書の年収700~1000万

兼務することで年収1000万は超えることになります。

 

そんなマスコミの追求も何のその、雄弁に語る姿が映し出されていましたね。

『カツラじゃないですよ。触ってみて下さい。』なんて冗談まで飛ばしてました。

しかし、今回の金銭トラブルは簡単には終わりそうにないですよ~⏬

 

過去の金銭トラブルが詐欺まがい!

松森氏は5年前、勝又恒一郎元衆院議員(54)の政策秘書をしていました。

勝又恒一郎元衆院議員⏬

 

そしてその頃、根岸孝之元神奈川県議(41)は体調を崩しており、議会を休みがちだったそうです。

根岸孝之元神奈川県議⏬

議会を休むという事で、迷惑料として松森氏が根岸氏の母親に4回に渡って350万円を要求したといいます。

 

松森氏は根岸氏の母親に対して『そういうモノなんですよ』と話し、まずは100万。

『関係者への対応に必等と言い、さらに要求。

 

根岸氏の母親は息子が議員でいれなくなるのでは・・・と不安になり要求に応じ、合計350万円を支払ってしまうのです。

最後は『もうお金がありません』と伝えるも【借用書】を用意し50万円を絞り取ったと言いますから、母心に漬け込んだ最低なやり口ですね。

 

母親は口止めをされていた為、根岸氏が知るのは後になります。

根岸氏が事実を知り、松森氏に350万円の返金を要求。

全額返済されたが、母親は現在もその事を思い出しては苦しんでいると言います。

 

※議会を休んだら迷惑料を払わなくてはいけないなんて制度はありません。

スポンサーリンク

勝又氏にも疑惑

さらに勝又氏にも疑惑が・・・

勝又氏からFAXで届いた回答⏬

私の政策秘書期間中に松森氏が私の名前をかたり根岸氏との金銭トラブルを起こしたことは事実です。

私の名前を語っていたこと、本人が返済できないということから、とりあえず私が松森氏に貸付を行い根岸氏に全額返済対応いたしました。

 

という訳で、勝俣氏は松森氏が独断で行ったと説明していますが、

返済途中で松森氏と連絡が取れなくなり返済が中断しているといいます。

勝又氏は公正証書まで作成し返済する事を約束させたそうですが本当ですかね~

 

さらに一連の騒動で松森氏の所在が分かったため、法的手続きを取ってでも改めて返済を求めるとしています。

 

返済を肩代わりしている事や、返済が途中で中断しているなど、疑問点があります。

また、金銭のやり取りは根岸氏の事務所と勝又氏の事務所で行われたというので余計に怪しい。

2人がグルである方が話の筋が通る気がしてなりません。

 

と思っていた矢先に週刊新潮の衝撃続報⏬

「勝又代議士に直接お願いしないといけないからもう100万円出せと言ってきた。

母は、松森さんとともに永田町の議員会館に行き、勝又代議士に直接100万円を渡しました。

そこで勝又代議士からは ”私に任せて下さい”という言葉があった」(週刊新潮8.31号)

これが本当なら、この勝又さんも最低な人物ですね・・・・

 

取材に別人格で応じた(゚д゚)!

そして真相を知るために、ビビットの取材班が板柳町へ急行!

松森氏の自宅を訪れ、インターホン越しに訪ねました!!

 

ビビット:『すみませーん。松森さん!』

『元神奈川県議の根岸さんとの金銭トラブルについて伺いたいのですが・・・』

 

松森さん:『帰れ!』

 

たった一言。

『帰れ。』ちょっと笑えましたww

 

さて、新たな火種が生まれてしまいましたが、豊田議員はこの事を知っているのでしょうか?

もし知ったら怒り狂ってあの名台詞がでますよ!

 

『このハゲーー!!』

 

『お前はどれだけ私の心を叩いている!!』

さて、豊田議員の今後だけでなく、松森さんの弁明など、気になることが増えてしまいましたね・・・

分かり次第追記します。

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ