レゴの捨て方が分からない!買取・寄付・処分方法を紹介~

      2017/08/17

レゴ、捨て方、買取、寄付、処分方法

我が家の子供たちはレゴが大好き(^^)

幼稚園から集めたレゴは、気づけば収納棚でかなりの幅を取るように・・・

引っ越しのタイミングで処分することを決心しました!

調べた結果【買い取り】【寄付】【処分】の3つの方法があるようです。

子供に相談すると、手放す事には納得だけど捨てるのはイヤ!とか言うし悩む(TдT)

そえぞれの特徴などまとめます★

 

スポンサーリンク

買い取り

使い古したレゴ・・・

飾っていて埃をかぶったレゴ・・・

買ってくれるの??

 

大丈夫!

しかも、バラのレゴも買い取ってもらえますよ★

 

取引内容

■バラでも1kg=700円以上を保証!

■箱や、説明書はもちろん査定対象になる!

■ミニフィグ1体=30円以上を保証!

■クリーニングをするので汚れたままで大丈夫!

■仮査定で出た金額よりも欠品などがなければ買取価格が下がることはない!

 

方法

⇒【LEGOブロック買取専門RELEGO】

■上記サイトより無料査定を依頼

※レゴの内容や重さを記入。

私の場合、翌日には返事のメールが届き、仮査定金額が記載されていました。

 

■仮査定金額に納得であれば発送

仮査定金額に納得であれば、指定住所まで、ゆうパックの着払いで発送します。

※3kg以下の場合は送料は負担。

※なるべく1箱になるように郵送する。

 

■本査定価格の提示

到着後、本査定価格の連絡が入り、納得であれば3日以内に売買金額が入金されます(^^)

 

私も無料査定を依頼しましてみました(^^)

まずは何も持たずに体重計に乗り、次に箱に入れたレゴを持って体重計に乗ったところ・・・

何と6kgもありました(゚д゚)!

 

 

そして、無料の査定依頼をしたところ、何と・・・

 

¥4620!?!

 

正直、

『えーーそんなに!?』と嬉しくなりましたよ♪

バラでも引き取ってくれるだなんて良心的ですよね~( ´∀`)

⇒【LEGOブロック買取専門RELEGO】

スポンサーリンク

寄 付

寄付は、次に使う子供の笑顔が目に浮かび気持ちがいいですね★

ここでは、おもちゃの買取を専門で行っていたのですが、お客様の要望で寄付が始まったそうです。

 

『息子が使っていたおもちゃ。お金はいらないから次の方にも可愛がってもらいたい』

我が子が使ったおもちゃには愛着があり、同じくらい喜んでくれる所に譲りたいもの・・・

 

取引内容

■年代は古くても新しくても大丈夫!

清掃はしてもらえる。

■乳児院・児童施設・養護施設・保育園などで利用される!

■施設の要望に合わせて、必要な施設へ分別される!

■需要のないおもちゃや汚れの酷いおもちゃは断られる事があります。

※あまりにも汚れの酷いおもちゃや壊れた物まで送る方がいるそうで、常識の範囲で、喜んで貰えるものを選びましょう★

 

方 法

⇒おもちゃの寄付【ロココ】

■上記サイトより引受可否を問う

事前に、必ずおもちゃの内容詳細を伝え、受取可能の返答を頂いてからおもちゃを送ります。

数日で、『受け入れ可能』なり『不可能』のご連絡を頂けます。

 

■梱 包

サイズは大きくなっても良いので、なるべく1箱に詰めて発送を希望されています。

※複数のダンボールを紐やガムテープなどで合わせれば1個として発送可能。

 

■発送にかかる費用は!?

なんと、元払いでも着払いでもどちらでもOKだそうです(^^)

 

引き取られたあとは、キレイに清掃され、

乳児院・児童施設・養護施設・保育園にて利用されます。

◆おもちゃの寄付【ロココ】

 

処分方法は!?

ここまで知ると、処分するなんて勿体ないと思って頂けてると思うのですが(^^)

あまりにも汚れが酷く、売る事も寄付する事も出来ないという事情の方も居るかも知れませんね。

レゴは以前はプラスチックゴミとして【不燃ごみ】扱いでしたが、現在は【可燃ごみ】に分別されるケースが多いようです。

地域のルールにより異なる場合があるので、お住いの地域に確認して処分して下さいm(_ _)m

 

さて、今回はレゴの処分方法をご紹介させて頂きました。

自分の小さい時、又は子供が小さい時に使用した愛着のあるレゴ・・・『ありがとう』と言ってお別れしたいと思います(^^)

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです

 - お役立ち