岩手盛岡【1才児が食塩中毒】致死量と症状は?摂取させた園長・吉田直子が何故?

      2017/07/12

岩手県盛岡市の無認可保育園に預けられた1歳の女児が食塩中毒で亡くなったという事件を知りました。

夏になると水分と共に塩分も必要になりますが、気になるのは、一体どれくらいの量を摂取したのでしょう?

1才児の致死量とはどれくらいなのでしょうか??

そして逮捕された元経営者・吉田直子が犯行に及んだ理由は・・・

※2017年7月12日:追記あり

スポンサーリンク

報道内容

おととしの8月、岩手県盛岡市の無認可保育施設で事件は起こりました。

当時1歳の女の子に食塩を混ぜた液体を飲ませ、【塩化ナトリウム中毒】で死亡させたとして、警察は元経営者の女を傷害致死の疑いで逮捕しました。

 

逮捕されたのは盛岡市北飯岡のパート従業員吉田直子容疑者33歳です。

吉田容疑者は経営していた保育施設で預かっていた下坂彩心ちゃん当時1歳食塩を混ぜた液体を飲ませ、死亡させた疑いがもたれています。

彩心ちゃんは迎えに来た父親に引き取られたあと、嘔吐などの症状が出て病院に運ばれましたが、保育施設を出てからおよそ4時間半後に塩化ナトリウム中毒で亡くなりました。

 

亡くなった日は、あこちゃんのお誕生日でした・・・

 

保育園スマイルキッズ開演ヶ月で閉園

吉田直子が経営していたスマイルキッズは2015年7月に開園。

あこちゃんの事件が起きたのは2015年8月17日です。

わずか1ヶ月程で閉園ですから、この人の保育士としての経歴なども気になりますね。

スマイルキッズは、認可外の24時間託児所でした。

 

1才児の食塩摂取の致死量とは?

1才児が致死量の食塩を溶かした液体を美味しく感じるはずもなく、意思表示できるであろう子供に、どのように飲ませたのか不思議で仕方がない。

 

1才児の塩分摂取の致死量は?

■1才児の摂取しても良い塩分量は

1食0.45g、1日にすると約1.5g(小さじ約1/4杯)です。

 

■1才児の塩分の致死量とは・・・

体重1キロあたり塩0.5~5g

■1才児の平均体重は・・・

平均体重は約8~10kg

 

これを元に計算すると致死量は、4グラムか~50グラムとなり、4グラムでも致死量に至る可能性があると言うことです。

小さじ1が5グラムなので、かなり少ないことが分かります。

 

小児科医の話

本日、テレビで小児科医が話していましたが、

1才児の致死量は一般的に、約20~30グラムであり、無理やり飲ませないと飲むことが出来ないと話しています。

さらに、食塩をそのまま摂取するよりも、液体で摂取する方が小腸で一気に吸収されるので危険性が増すとの事でした・・・

スポンサーリンク

塩分中毒の症状は?

赤ちゃんの腎臓機能は大人の半分くらいなので、塩分を沢山摂ってしまうと、未熟な腎臓に負担がかかってしまいます。

 

さまざまな症状

■数時間以内に嘔吐、下痢、口渇、頭痛、発熱、過呼吸。

■体内水分の貯留により、肺水腫をきたし呼吸停止に至る可能性。

■循環器系:頻脈、低血圧、後に肺浮腫、末梢の浮腫

■神経系:興奮、めまい、痙攣、昏睡

■尿細管壊死による腎障害

 

吉田直子容疑者はなぜ?

吉田容疑者は食塩を飲ませたことは認めているものの「死なせるつもりはなかった」という趣旨の供述をしており、この施設はすでに閉鎖されています。

単純な塩分量の計算ミスかとも思いましたが、計算ミスが起こったとしても、あこちゃんは『飲みたくない』と意思表示したのではないかと想像します。

 

追記:7月12日新たに分かった事

死亡した下坂彩心ちゃんの父親のお話では、

彩心ちゃんを引き取る際、首や背中など、全身に塩の結晶がつき、ベビー服も塩で固くなっていたといいます。

 

盛岡赤十字病院の医師によりますと、多量の汗をかいたまま放置されたことや塩の入った液体をかけられたまま放置されたことなどが考えられるという事です。

 

飲まされた塩の量は特定されていませんが、警察は血液の塩分濃度などから吉田容疑者の供述よりもはるかに多い量の食塩を飲まされたとみて捜査を進めています。

 

犯行時は吉田容疑者とあこちゃんの二人きりで、無理矢理飲ませたと思われます。

しかも、あこちゃんが嫌がったから、こぼれたり吐いたりして洋服などにも塩水がついたのではないかと考えると本当に恐ろしい・・・

洋服が固くなるほどの塩分量って想像ができません。

 

最近、子供に危害を加える保育園・幼稚園経営者が多すぎるように感じます。

元々は志があって保育に携わったのか、お金のために始めたのか分かりませんが、

自身の心をコントロール出来ないほど、子供を愛せなくなっているなら、保育に関わらないで欲しい・・・

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ