【ぼくらの勇気・未来都市】前作20年前のキャスト&内容&ネタバレ~小原裕貴の現在!

   

僕らの勇気、未来都市、前作、20年前、キャスト、内容、ネタバレ、小原勇気、現在

【ぼくらの勇気 未来都市2017】が放送されます。

20年前の平均視聴率は16.8%のドラマ再来で、早くもTwitterで騒がれていますよ~

当時10代~20代の方が20歳年をとり、子供と一緒に、見れる訳ですね(^^)

まずは20年前のキャスト、内容などをおさらいしたいと思います★

 

スポンサーリンク

20年前の【僕らの勇気・未来都市】

1997年、土曜9時枠で放送された連続ドラマです。

前作も出演し、今作でも出演が決定しているキャストについてはコチラです⏬

 

キャスト

■ヤマト(堂本光一)

主人公。

友人キイチを探すために幕原入りする。

 

■タケル(堂本剛)

ヤマトと共に幕原に入る。

 

■キイチ(小原裕貴)

ヤマトの友人役

■ 現 在 ■

ジェニーズJrをやめ、大学へ進学。

その後、大手広告代理店・博報堂に勤務!!

現在役者ではないのに、出演されるとの事で見どころのひとつ!話題を呼んでいます★

 

■アキラ(相葉雅紀)

ドラマ初出演だった相葉くん。

不良グループの一員だったが、無秩序で不条理な街に疑問を感じ、仲間になる。

 

■モリ(松本潤)

愛犬リキを連れて、離ればなれになってしまった姉との再会を夢見た心優しい少年。

 

■スズコ(矢田亜希子)

ヤマトの彼女役。

スポンサーリンク

前作(内容・あらすじ・ネタバレ)

千葉県の臨海幕原(幕張がモデル)地区で大地震が起こりました。

ヤマト(堂本光一)は友人キイチ(小原裕貴)と連絡が取れず、幕原まで探しに向かいます。

 

一方、タケル(堂本剛)は災害ボランティとして幕原地区に向かっており、道すがら2人は出会い行動を共にします。

 

ヤマトとタケルは高校生という設定なのですが、物々しい警備をすり抜けフェンスで囲まれた町に潜入しました。

そんな2人が目の当たりにしたのは、大人が死に絶え、子供たちだけになった無秩序で混乱する光景だったのです・・・

 

しかも地震の形跡なんて無い・・・

 

なんと

【大地震は政府のついた嘘】

だったのです!!

 

『地震は政府による情報操作で、微生物【T幕原型】に汚染され、大人は死に絶え未成年だけの街になっていた

 

呆然としているところへ、モリ(松本潤)が現れ、人のいる場所へ連れて行ってくれ・・・

 

町全体が完全に封鎖され、自衛隊のヘリコプターから落とされた食料に群がる子供たち。

 

ヤマトやタケルは様々な問題や事件を乗り越えながら、仲間を作り、力を合わせて暴力に支配された子供だけの町に秩序を築いていくのでした。

 

という衝撃の内容ですね~

 

ドラマの最終回の言葉は

『20年後、またこの場所で会おう』

 

そして、20年後の夏!

来月2017年7月20㈮よる9時に戻ってくるんですね~( ´∀`)

【僕らの勇気 2017】内容

新キャストに向井理さんを加え、ヤマトやタケルと再開し、さらに巨大な敵に立ち向かうとの事!

前作からもう一度見たくなりました!

放送が楽しみです★

スポンサーリンク

 - 芸能