【筧千佐子】生い立ち~子供、娘と息子の現在は?テクニックを使い被害者を次々に~

      2017/06/26

筧千佐子、生い立ち、子供、娘、息子、現在、テクニック、被害者

注目の裁判が始まります。

2013年に逮捕された筧千佐子被告の初公判ですが、【後妻業の女】という言葉が広まるほど話題となった事件です。

結婚と交際を繰り返しては遺産相続し、10億以上を手に入れたにも関わらず借金を抱えていた彼女の人生とは一体・・・

生い立ちから、2人の子供についても書いていきます。

■【筧千佐子・後妻業の女】裁判で無罪主張?関西青酸連続殺人事件~内容と動機~

 

スポンサーリンク

生い立ち

■佐賀県出身

■北九州市内の有数の進学校【福岡県立東筑高校】卒業

東筑高校について

創立116年の名門校で、東大、京大、国立大への高い進学率を誇る高校。

高倉健さんの母校として有名。

・・・筧千佐子被告も国立大への進学を希望するも親に反対され銀行へ就職。

■高校の卒業文集には自身で、【開拓ちさこ】と書くほど、向上心を持ち、大人しくも優秀な生徒だったそうです。

 

■市内の都市銀行支店で勤務

 

結婚して苦労する

1969年:最初の夫と結婚。

2人の子供に恵まれます。

夫と共に印刷業を営むのですが経営不振になり、その頃に夫は亡くなります。

その後、筧千佐子が経営を引き継ぐのですが、資金繰りは上手く行かず、2001年に廃業。

 

2003年:自宅は競売にかけられ、多額の借金を抱える事になります。

 

後妻業として生きだす筧千佐子

その後、後妻業として生きる筧千佐子は、結婚、交際を繰り返し、手に入れた財産は10億以上!

しかし、不動産投資やFX投資に全てを溶かしてしまいます。

 

相手は全て結婚相談所で見つけるのですが、在籍する結婚相談所は10箇所以上!

相手に求める条件は

【高齢者】

【一人暮らし】

【資産家】

【病気持ち】

一番下おかしいでしょ・・・

戸籍に残る離婚歴や死別の【バツ】は、本籍地を移動する事で消す事ができ、不信感を抱かせなかったようです。

スポンサーリンク

テクニックで男を虜にした

報道各社の取材に自慢気に話す筧千佐子の男性を虜にする技とは・・・

『男が結婚後、私に求めるのは料理と洗濯、そして夫婦生活・・・』

 

何を言ってんでしょう、このオバサン。

しかし実際、筧千佐子と接触した男性が言うには⏬

『多くの男性はいったんホテルでベッドをともにすると、離れられなくなった。

男性自身が役に立たなくなった高齢男性でも満足させるほどのテクニックだったそうです』

何か木嶋早苗も同じような事言ってたな。。。

【木嶋佳苗】獄中結婚~再婚~養父!【拘置所日記】ブログで語るセレブ生活~生い立ちと家族構成

後妻業の女の技とは

最後に殺害された筧さんの携帯電話には、千佐子被告からの絵文字たっぷりのメールが残っており、そこにも千佐子のテクニックを感じます。

『愛する筧さん』

『あなたに会えて幸せ』

『健康管理をするのは妻の務め』

男性もいくつになっても、こういうのは嬉しいものなのですね・・・

 

娘と息子の現在

まさか自分の母が、こんなにも多くの人と交際し、結婚を繰り返していたとは・・・

しかも相手が次々と亡くなり、それは母が金の為にした事だったとは・・・

全てをしった娘は卒倒しそうになっていたそうです。

息子の話が全く聞こえて来ないのが不思議ですね・・・

 

しかし娘さんは全く気づかなかったのでしょうか。

母の金遣いや、仕事の内容、また誰と付き合っているのか。

買った洋服一つとっても感じる物があると思うのです。

これだけの大事件を犯した家族というのは、どこに行っても生き辛く、同情する部分もあるのですが、筧千佐子被告が購入した、娘名義の高級マンションがどうなったのか、非常に気になります。

■【筧千佐子・後妻業の女】裁判で無罪主張?関西青酸連続殺人事件~内容と動機~

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ