【筧千佐子・後妻業の女】裁判で無罪主張?関西青酸連続殺人事件~内容と動機~

      2017/06/25

筧千佐子、後妻業、裁判、無罪、関西、青酸、連続殺人事件、内容、動機

関西在住の高齢者男性が4人も殺害された事件。

しかも青酸化合物により相次いでなくなっており、殺人の罪に問われているのが【筧千佐子】被告(70)です。

この事件から【後妻業】という言葉が世間で広まりました。

その初公判が2017年6月26日に行われますが、裁判で何を言うのか・・・

平然と嘘をつく筧千佐子被告です、本当の事を言うとはとても思えませんが、事実を語って欲しいと思います。

■【筧千佐子】生い立ち~子供、娘と息子の現在は?テクニックを使い被害者を次々に~

 

スポンサーリンク

事件内容

関西在住の高齢者4人が相次いで不審死を遂げた事件です。

その4人全てに関係していたのが筧千佐子被告(70)です。

結婚相談所を通して出会い、高齢男性と結婚や交際を繰り返しては、遺産相続をしたとされています。

死亡時に病死と判断された被害者もおり問題となりました。

 

被害者は10名!?

殺人で起訴されているのは4人ですが、

筧千佐子の周辺で死亡した男性は分かるだけで10名にのぼります。

 

時系列

■1994年9月:印刷業の夫(54)

・・・結婚生活20年でしたが、筧千佐子が殺害した可能性。ー 1人目

■【筧千佐子】生い立ち~子供、娘と息子の現在は?テクニックを使い被害者を次々に~

 

■2005年:末広利明さん(79)

・・・交際開始

・・・投資を名目にカネを借りるようになる。

 

■2006年:兵庫県、卸会社社長(69)

・・・再婚。

・・・2006年8月28日:自宅で【脳梗塞】で亡くなる 2人目

・・・遺産を相続し、自宅などの不動産を全て売却。

・・・親族に民事調停を起こされ一部を返却。

 

■2007年:奈良県、会社元代表Aさん(75)

・・・内縁関係となる。

 

■2007年12月18日:末広利明さんが倒れ救急搬送。

・・・2005年から交際していた末広さんが筧千佐子の前で倒れて救急搬送される。

 

■2008年 2月:資産家の農家男性(75)

・・・3度目の結婚。

・・・2008年5月17日:【心筋梗塞】により、自宅から救急搬送され死亡。ー 3人目

・・・遺産を相続し、自宅など不動産は全て売却。

 

■2008年3月:奈良県元会社代表Aさん(75)死亡

・・・2007年に交際していたAさん【心疾患】により死亡ー4人目

 

■2009年:奈良に住む男性(年齢不明)

・・・交際開始。

・・・末期がんで病死 ー 5人目

 

■2009年5月5日:末広利明さん死亡

・・・2年前に倒れた広末さん死亡ー6人目

・・・2015年7月2日起訴

 

■2011年9月:本田正徳(79)さん

・・・婚約。

・・・2012年3月9日、ミニバイクを運転中に急死。ー7人目

・・・司法解剖で【致死性不整脈】とされる。

・・・筧千佐子は【内縁の妻】を名乗り、遺言を盾に親族への遺産分与には応じなかった。

・・・2015年2月18日:殺人罪で起訴。

 

■2012年:日置稔さん(75)

・・・交際開始。

・・・2013年  9月20日:千佐子被告の前で倒れ、死亡。ー8人目

・・・2015年9月30日殺人罪で起訴。

 

■2013年9月20日:元内装業の男性

・・・交際開始。

・・・癌を患い、筧千佐子と近くのファミレスで食事をした直後に容体が急変し死亡。ー9人目

・・・筧千佐子被告が、自宅を売却する。

 

■2013年11月1日:筧勇夫さん

・・・わずか2ヶ月後に4度目の結婚。

・・・2013年12月28日:自宅で死亡ー10人目

・・・生命保険が掛けられていた

・・・2014年12月10日殺人罪で起訴

スポンサーリンク

殺害方法

本田さんと、筧さんの体内から青酸化合物が検出されており、千佐子の関係先で捨てられた物品から少量の青酸化合物が検出されています。

 

筧千佐子のお金の事情

千佐子被告がこれまで結婚や交際した高齢男性から相続した不動産屋保険金などは計、10億に上ること分かっています。

しかし、知人から1000万以上の借金もあり、借りては別の人に返す自転車操業でした。

府警が千佐子の多数の口座を確認したところ、多額の現金が残っている口座はなかったとの事です。

 

動機・多額の借金はなぜ?

筧千佐子がお金に困っていたのは分かりましたが、多額の借金は何故と疑問に思います。

 

筧千佐子被告は、先物取引や外国為替証拠金取引(FX取引)など、投機性の高い金融商品への投資に使われていたそうです。

 

一変、無罪主張

有罪なら確実に死刑です。

筧千佐子被告は一度は『誠意酸化合物入りのカプセルを飲ませた』と自供しています。

しかし、それはイコール死を意味します。

 

その後一変、無実を主張するようになりました。

 

生涯を刑務所で過ごすことになっても、死よりはマシだと腹をくくったのでしょう。

これだけの人の命を簡単に奪っておきながら、自身の命には固執する根性が腹立たしい・・・

 

しかし、20年の間に同じ人物の周りで不審死が起こり、気づかれずにいれたとは・・・高齢者の死について考えなければいけません。

■【筧千佐子】生い立ち~子供、娘と息子の現在は?テクニックを使い被害者を次々に~

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ