北九州【砂津保育園・佐藤良子園長】噛みつき事件!過去の犯罪歴と顔画像~

      2017/06/21

北九州、砂津保育園、佐藤良子、園長、噛みつき、事件、過去、犯罪、顔、画像

北九州にある【砂津保育園】園長・佐藤良子(75)が、2歳児に噛み付き&平手打ちで2週間の怪我を負わせた!?

ゾッとする話です。

しかもこの園長、過去にも事件を起こしています!!

砂津幼稚園の場所、過去の事件についても詳しく書いていきます。

 

スポンサーリンク

事件の報道内容

福岡県警小倉北署は20日、北九州市小倉北区砂津2丁目にある保育園の園長・佐藤良子(75)を傷害容疑で逮捕した。

 

2017年5月5日、午後5時頃から5時20分頃の出来事です。

他の子供とじゃれ合って言うことを聞かなかった男の子(2歳)を、

園長は、職員の休憩室で頬を平手打ちするなどの暴行を何度も繰り返し、

さらに、園児の左腕に噛みつき、14日間の外来通院を要する咬傷、顔面打撲の障害を負わせた疑い。

これは園内にいた関係者が目撃していたとの事です。

 

にも関わらず、園長・佐藤容疑者は『かんでも、たたいてもいません』と容疑を否認しています。

 

小倉北署によると、北九州市が4月中旬から、

『児童虐待を伺わせる情報提供が多数』あり、市が11回に渡り立ち入り調査を実施していた矢先の出来事。

そんな時ですら自分を止められなかったという訳です!

 

想像してみて下さい。

75歳のお婆ちゃんが自分の腕に噛み付いてくる姿を・・・

恐怖でしかない。

 

しかもこの園長・佐藤良子は過去にも事件を起こしています⏬

スポンサーリンク

過去の事件

1996年の事件

1996年11月。

親と連絡が取れなくなった、2歳と5歳の男児を各2~4年間にわたって長期滞在させ、市が改善指導しています。

 

2007年の事件

親が迎えに来ない姉妹。

当時5歳と4歳を2年間預かり、園内で生活をさせていたといいます。

一見良い話になるところでしたが、その2年間、病院に連れて行く事をせず、適切な対応を怠ったとして立入検査を受けているのです。

 

■5歳の姉は虫歯が進行し、歯の一部は溶け、12本が虫歯・・・治療の形跡はなし。

■4歳の妹は、足の複数の関節が変形、大きく湾曲しており、歩行に障害が出ています。

早期に治療していればここまで酷くならなかったとの事。

 

佐藤良子の呆れた言い訳⏬

『妹の足は成長すれば形が良くなると思っていた』

 

砂津保育園の情報

施  設:認可保育園

事業開始:1982年5月5日

電  話:093-551-6115

住  所:北九州市小倉北区砂津2-7-17

開演時間:9:00-3:00

一時保育:あり

土曜保育:あり

休日保育:あり

24H保育:なし

 

園長の顔画像

園長の顔画像が、ネットで出回っています。

⇒同姓同名の佐藤良子さん

しかし、恐らく、同姓同名ほぼ同年齢の別人だと思います。

なぜなら、活動されている場所や年代を照合すると合わないからです。

間もなく、メディアにより判明すると思いますm(_ _)m

 

被害にあわれたお子さんの心の傷が心配ですね・・・

 

私事になりますが、息子が通っていた私立幼稚園の学年主任が、女の子の頬をビンタするのを目撃したことがあります。

目撃した私がとがめ、心のケアの為にも『保護者にこんな事がありました』と伝えるべきだと伝えると、

保護者には嘘をついて『おしりをペチンとやりました』と報告していました。

 

幼稚園という閉鎖的な場所では何が行われているかなんて分かりません。

特に、2歳の子供は上手く伝える事もできませんから・・・

 

コチラの記事も読まれています⏬

■大阪・堺市【全身火だるま事件】一緒にいた女性は誰?どんな関係?

大阪、堺市、全身、火だるま、事件、一緒にいた、女性

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ