大阪城ウォーターパークに行ってみた!

      2016/09/16

 

大阪城を見ながらプールで遊べる。
そんな画期的な催しが、今年初めて行われると聞きつけて、お友達家族と合わさって8名で遊びに行ってきました~!
その名も「大阪城ウォータープール byハウステンボス」!!
行ってきたのは8/14 (日)。
カンッカンッ照り。間違いなく一番混んでる日に行ったでしょうー!
では、実際に行ってみて良かった事、持って行けばよかった物などを書きたいと思います。

スポンサーリンク

お値段について

 

●1日フリーパスというウォーターロングスライダーが乗り放題のフリーパスチケットを購入しました。
大人¥1900、子供¥1300・・・が、しかし!
8/11~8/15は特別日でお値段が一人よ、よ、よんひゃくえんも高かったので大人¥2300、子供¥1600
後で書くけど普通の1日入場券にしとけば良かった・・・悲
そしたら特別日でも大人¥1900、子供¥1200でいけたのにーーー


●私たちは前売り券を購入して挑みました。
これは正解だったのではないかな?
入場の手続きが少ーし早くなったし、割引もあるしね。

 

 

プールについて

 

前もって言っておきますが、なにせめちゃんこ混んでたんですよ。
しかし、そんな事は子供たちには全く関係ないようで終始楽しく遊んでました。プールはめちゃくちゃ浅くて泳げる感じじゃないんだけど、鬼ごっこしたり隠れんぼしたり水があればテンション上がるのね(笑)

小さい滑り台はあまり並ばずに滑れたので、何度か滑ったけど目玉商品である「ウォーターロングスライダー」と「ジャンピングスライダー」は約1時間半待ち・・・諦めましたよ・・・
そう、これがさっき書いた、普通の1日入場券にしておけば良かった理由。一回も滑ってないのに乗り放題・・・悲
「え~1時間半位、並べばいいじゃん」って声が聞こえてきそうですが、待つ場所に影が無いのです。カンッカンッ照り炎天下の中、1時間半はム~リ~てなりました。。。

スポンサーリンク

注意する点、必要な物

 

全体的に影が無いのは本当に苦労しました。

「ピクニックエリア」という有料のテント設置場所があるのですが
2時間/4名¥3000、5名¥3500、6名¥4000
と、お高いので利用せず、そうするとお日様と我慢比べ状態。帽子は年齢に関わらず、老若男女絶対いる!お子様も多いので日傘を持つのも気が引けますが、持ってても損は無いと思いました。

あと絶対必要はレジャーシート!土が水を含み、地面がズクズクなのです~オーマイガッ
そしてプールに入らない人は大きなバスタオルとアイスノンとか、熱中症予防対策もしっかり考えて行って欲しいですね~
そう考えると夜は良いかもしれません。ライトアップされた大阪城。熱中症の危険も減り、スライダーに並ぶのも苦じゃないかも。夜風が寒いくらいになっちゃくかな?昼も夜も大きめのバスタオルは必要という事かな。

 

改善して頂きたい点はいくつかありましたが総合的には大変楽しく過ごさせて頂きました!
来年にまた期待したいと思います。

スポンサーリンク

 - Life