泰葉【会見内容・全文2017】その1:提訴する理由!失禁するから優しくお願いします~

      2017/06/04

泰葉

2007年6月2日。

泰葉さん(56)が東京・日比谷の帝国ホテルで会見を行いました。

私としては結構注目していたのですが、100名ほど入る会場には、記者が半分くらいしか入っていなかったとか・・・

そしてその場所は、元夫、【金髪豚野郎】小朝さんとの離婚会見を行った金屏風の前、『桜の間』でした。

この日は、【金髪豚野郎】は【春風亭小朝】と呼ばれており、どうやら泰葉さんは、ブログ内とカメラの前では別人になるようです 笑

泰葉さんの会見をほぼ全文書きます!

■泰葉【会見内容・全文2017】その2:和田アキ子が虐待したらそんな物ではない!

スポンサーリンク

冒頭のスピーチ(バカ丁寧)

4月24日、わたくしはアメブロで、元夫である春風亭小朝への告発を始めました。

それはそれは苦しい苦しい戦いでした・・・

自分に蓋をしていたものを、、、

傷をさらけ出す事がどれ程苦しいことか、よく分かりました。

 

応援して下さったファンの皆様、そしてスタッフの皆さん。

それから私の家族に心から御礼申し上げます。

 

提訴される2人について

 

今回、提訴するのはお二人です。

春風亭小朝様。

そして、和田アキ子様です。

春風亭小朝様に関しては、ブログで、その理由はハッキリと書き起こしましたので、皆様どうぞご確認下さいませ。

⇒泰葉の公式ブログ

和田アキ子様に関しては、一言だけ申し上げたい事がございます。

 

義理兄、峰竜太。

峰のお兄様は、全く関係ございません。

峰のお兄様から、番組の事とか和田アキ子様の事とか、一切聞いておりません。その事をここで断言させて頂きます。

和田アキ子様に関しましては、今に始まったことではございません。

2006年、わたくしが離婚してから度重なる名誉毀損、営業妨害、そしてまた、株式会社TBSさまでの楽屋でのヒドイ言葉。

忘れられません・・・

またこれは、わたくし個人の事ではありますが、和田アキ子様の50年に渡る虐待の歴史。

 

 

どれだけのスタッフが泣いているか。

どれだけの芸能人の方が泣いているか。

お会いする度に、本当に心痛みました・・・

私の気持ちではありません。

これは事実です。

 

 

ですので提訴に踏み切ります。

今のわたくしの気持ちです。

たった一言・・・

 

生きてて良かった!

良く生きてた!!

それだけです・・・

 

病名判明!

そして、わたくしの診断が下りました。

正式な医師からの診断です。

診断、、、【P・T・S・D】心的外傷後ストレス障害です。

 

わたくしは、双極性障害ではございませんでした。

ただ、双極性障害と診断されていた、その時期に、心の病に関する、大変は差別を身を持って感じました。

 

私はこれから、歌を歌います。

そして、裁判を起こします。

真実を明らかにしていきます。

その上でもう一つどうしても、していきたい事は・・・

いじめ、虐待、根絶していきたいと思います。

 

芸能界のドン。大御所。

関係ありません!!

 

虐待は犯罪です。

私はそういった社会奉仕活動も、生涯をかけてやっていきたいと思います。

これが、虐待を味わった、その者のすべき事ではないかと、思っています。

 

失禁は歳のせい

これから皆様から、ご質問をお受け致しますが、男性からの強い言葉を受けると、このような公の席で申し訳ないのですが・・・

 

本当に失禁をしてしまいます。

 

ですから、どんな言葉でも結構ですから、優しい言葉でお願いしたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

深々と頭を下げ、質問コーナーに入ります。

 

人にはボロカス言う癖に、自分には『優しい言葉でお願い』って笑えます( ´∀`)

続きは後ほどアップ致しますm(_ _)m

■泰葉【会見内容・全文2017】その2:和田アキ子が虐待したらそんな物ではない!

スポンサーリンク

 - 芸能