【夜会・サンシャイン池崎】鹿児島の実家がボロボロ!画像あり~母親は仕送り一切使わず~泣けた!

   

サンシャイン池崎

【櫻井・有吉THE夜会】に出演したサンシャイン池崎!

内容を画像つきで全てまとめました☆

さて、実家がボロボロというから見てみたら、想像を超えてた(゚д゚)!

15年ぶりに会う母親が息子にかける言葉にスタジオも涙。

工場を二回も全焼させた父の現在。

息子を想う母の姿、まとめました!

 

スポンサーリンク

実家の工場が二回全焼!

サンシャイン池崎の実家はタバコ農家で、タバコの葉っぱを乾燥させる工場を自営されていたそうです。

そしてお父さんはヘビースモーカーでした・・・

 

工場で煙草を『スパー』って吸って・・・

 

引火して一度目の全焼(TдT)

 

しかし、サンシャイン池崎の父はタフだった!!

もう一度機材を入れて、工場を立て直して・・・

 

もう一回『スパー』っと吸って

 

もう一発全焼(TдT)

 

貧乏生活の始まり

めちゃくちゃ貧乏で、とにかく家がボロかったと話す池崎さんの顔は、いつもより目が笑ってないようにみえます。

しかし、そこはトークでしっかり笑いに変えます。

 

『素手で5分あれば破壊できる家だったwww』

 

スタジオ爆笑

『想像を絶するボロさなんですよ!ホントに!』

 

池崎が気になっている事とは?

そんな池崎さんは実家のことについて気になっている事があるそうです。

 

写真でみた実家がボロすぎる!

池崎さんが当時住んでいた家は、大学生の時に無くなり引っ越しました。

それからサンシャイン池崎は、ずっと実家に帰っておらず・・・

 

15年も経過してしまったのです(TдT)

 

そんなある日、池崎の兄が結婚し、報告のために実家に行ってみたところ、衝撃の事実が明らかとなります!

 

『あれ?家がないぞ??』

 

家らしきものが無く、壁がある状態。

『なんだ?この壁。と思って壁を開けたら・・・』

 

『壁の中に親が居た・・・』

 

まさに昭和初期のお写真です 笑

紛れもなく、これがサンシャイン池崎の実家なのです(゚д゚)

 

池崎が帰らなかった理由

まずはお金。

実家は鹿児島にあり、今でこそ売れっ子芸人ですが、当時は帰るお金が無かったと言います。

また、売れていない時に、ボロボロの家に住んでいる親を見ると【心が折れてしまう】と思い、帰れなかったと言います。

スポンサーリンク

15年ぶりの帰省の様子

緊張した面持ちで実家に向う池崎はいつもとは全く違う人でした。

実家があるのは、鹿児島県鹿屋市。

 

崩れかけた建物の前にお母さんが待っています。

 

こちらが息子の帰りを心待ちにしていたお母さん・チエ子さん(68)

家の中に入る前に、誰もが気になる事を聞きました。

池  崎『母ちゃん、これなに??』

 

母ちゃん『ここは昔 “池崎組” を経営していた頃に材料置き場にしていたけどボロボロになってそのまま』

池  崎『何があるの?』

母ちゃん『何もないよ。ゴミを捨てるだけ。』

 

ここは、以前大工をしていた父親の会社だった建物だそうです。

立派な門と表札だけが残っています。

 

そして煙草を『スパー』と吸って二回も工場を全焼させたお父さんがこちら。

父・勝男さん(72)

歯がほとんど無くなっていて、貧乏されたのが分かります。

池  崎『久しぶりやね。』

父ちゃん『(売れて生活が)ちょっと変わったかと思った。ははは。』

 

あの【壁】と表現された建物がようやく見えました。

池  崎『母ちゃん、これヤバイよ。崩れないのこれ?』

母ちゃん『崩れないよ。住んでるから。』

 

母ちゃん自慢の家です☆

◆間取り◆

その1:玄関入り口を開けると、扉と共に、扉が付いている壁ご激しく揺れるwwつかみはOK。

その2:電気は点くけど、裸電球だよ!

その3:入り口を抜けると、トタンで囲まれたウッドデッキの玄関。

その4:電気&水道完備のキッチン。

その5:部屋干し可能な少し広めのランドリールーム。

その6:8畳ほどのリビング兼ベッドルーム。

お部屋の中は意外と綺麗で母ちゃん流石っす!

 

 

母ちゃん、不自由な事はないのですか?

『何にも不自由な事はないよ。仕事も車で5分。何にも心配ない。』

息子に心配かけないように『大丈夫』を必要以上にアピールしているのが分かる。

じんわり泣けてきたよ・・・

 

しかし、一つだけ。

絶対不自由な事があるね。

 

『小便はどっか外でやってきて。』

 

www( ´∀`)www

現在トイレが故障中の為、草むらで用を足します。

因みに故障中のトイレは奥に見える白い箱です( ´∀`)

貧乏ながら大学まで行かせてもらったサンシャイン池崎。

親に黙って芸人になった池崎。

苦節12年。

ようやく親に仕送りも出来るようになりました・・・

 

そんな池崎が両親に聞きたいこと・・・・

それは・・・

 

池  崎『母ちゃん、仕送り何に使ってるの?』

母ちゃん『仕送り?貯金してるよ。そんなん使うわけないやろ。使いません。』

母ちゃん『先(将来)何があるか分からんよ。いい時ばっかりじゃないしね。芸人は特に。』

母ちゃん『お前、お金バンバン使ったって良いことないよ。いつ売れなくなるか分からん。』

母ちゃん『今はいいけどね。先の事をちょっとは考えなきゃ。(私たちは)自分が働いたお金で何とかやっていける。』

池  崎『使っていいよ。どんどん。』

母ちゃん『子供が用意したお金は使えない。そんなモンよ親は。』

 

嬉しそうなチエ子母ちゃんと
つかの間の家族団らんの写真(^^)

不安定な職についた息子の為に、仕送りは全て貯金しているというチエ子母ちゃん。

素敵なお母さんでした。

サンシャイン池崎!

何しんみりした顔してるんだっ!!

全て笑いに変えて稼いで、母ちゃんを安心させてあげてね☆

 

スポンサーリンク

 - 芸能