歯科医切りつけ【渡邊祐介】経歴と婚約者のインスタとは?悲しい動機と実家の両親について~

   

白衣に身を包み、二刀流の刃物で医師を切りつけた【渡邊祐介】容疑者(30)。

刺された医師の命に別状はありませんが、現場の状況や、刺した回数など、渡邊祐介容疑者の異常性が伺えます。

事件から1周間が過ぎ、ようやく動機が見えてきました。

何とも悲しい動機です・・・

 

スポンサーリンク

事件の内容おさらい

2017年5月9日。

東京医科歯科大学 歯学部附属病院内で、歯科医の男性(41)が切りつけられ、

日本医科大学医学部の4年生【渡邊祐介】容疑者(30)が逮捕されました。

 

6階の処置室に突然乱入し、診察中の男性医師(非常勤)をいきなり切りつけたのです。

容疑者は白衣に身を包み、両手に持った2本の刃物で切りつけたと言いますから、想像するとかなり恐ろしい状況です。

渡邊祐介容疑者が所持していた刃物は、カバンの中の物も含めると全部で3本ということで、被害者に対する恨みや怒りは相当だったようですね・・・

 

そして『てめー!何してくれたんだよ!!』と怒号が響いたといいます。

 

被害者の医師は、首や腹を刺され命に別状は無かったものの、致命傷となる場所を狙っているように感じます。

しかし、本人は『殺意を持って切りつけた訳ではありません』と供述。

動機は交際中の女性を巡ってのトラブルがあったと言われています。

 

スポンサーリンク

動機について

渡邊祐介の経歴

渡邊容疑者は医学部4年生で30歳です。

単純に計算すると9浪となりますね。

渡邊容疑者は、千葉県内の私立専修大松戸高校を卒業し、大学で薬学を専攻するも、医者を諦めきれず、2010年ごろに私立医大でトップクラスの日本医科大学に入学したそうです。

 

そして2017年4月末、かねてから交際していた女性(28)と婚約します。

彼女は既に歯科医として働いており、『AKB48の渡辺麻友似で美人で明るい』と評判の女性。

格差を感じていた可能性は充分にありますね。

犯行は、婚約のわずか10日後でした。

 

被害者医師への嫉妬

被害者医師の経歴は、都内の私大歯学部を卒業後、東京医科歯科大に勤務。

非常勤医師で口腔外科で勤務。

大変イケメンで、お金も持っている為、女性によくモテる存在だとの事・・・

そして歯科医である彼女の指導医を務めていました。

 

婚約者のインスタと被害者医師との関係

渡邊容疑者との婚約後すぐ、彼女がインスタに被害者医師との写真をアップします。(現在は削除)

4月29日

『私の師匠の誕生日♪素敵な後輩とお祝い♪仕事量多いけど毎日楽しいです』

4月30日

東京ディズニーリゾートでうさぎの耳の被り物をつけた写真を載せ、

『GWだし、天気も良いし、清々しいのでウサギになりました。健全なほうの』

と投稿。

左手の薬指には指輪が光っており、渡邊容疑者との婚約が分かります。

しかし、この事に渡邊容疑者は激怒。

『指導医ということは知っていたが一緒に写真を取るのはおかしい!』と大揉めになったそうです。

間違いなく、これが犯行の直接的原因ですね・・・

 

実家の様子

渡辺祐介容疑者の実家は、千葉県我孫子市にあり、広大な田んぼを持つ旧家なんだそうです。

一家の事をよく知る近隣女性が涙流らに語ります⏬

『ゆうちゃん(渡邊容疑者)のお父さんが嬉しそうに“息子の結婚が決まった”と報告してくれたんです・・・』

悲しい話ですね・・・

どこで間違えてしまったのでしょうか。

こちらも読まれています⏬

【佐藤麻衣事件】少年画像。殺害放火に至る犯人の動機と高校はどこ?時系列で検証~

滋賀・税金着服【小島崇靖容疑者】過去の犯罪歴と両親の仕事~中学時代の画像が別人!?

最後まで御覧頂いてありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ