滋賀・税金着服【小島崇靖容疑者】過去の犯罪歴と両親の仕事~中学時代の画像が別人!?

   

3000万円の税金着服で、滋賀県職員が逮捕されました。

その事件内容より、逮捕前にインタビューを受けた際の、彼の呆れた言い分に驚かされます。

なんだよ『罪悪感よりしめしめ感』って(゚д゚)!

結構、悪の名言が散らばっていますよ~

まとめます!

 

スポンサーリンク

小島崇靖・事件の内容

滋賀県甲良町の現職員の男性『小島崇靖容疑者』が町民が納税した金を着服した疑いで逮捕されました。

被害総額は3000万円。

着服金は両親が弁済しています。

 

小島崇靖(こじまたかやす)について

  • 年 齢:30歳
  • 京都の大学を卒業
  • 4年前から常習的に税金を着服
  • 昨年3月に懲戒免職後はアルバイト生活

 

3000万円の使いみちは?

軽自動車に載っていた小島容疑者は、犯罪に手を染めてからはランドクルーザー、BMWに乗るようになり、1着10万のオーダースーツに身に着け、旅行に高級飲食店、もちろん女性にも散財していたようです。

 

小島容疑者の呆れた言い訳

Q1:着服を始めたキッカケは?

仕事場から会計室に納税されたお金を持っていくのを忘れた事があり、それがたまたま問題にならなかった。

(コレに関しては職場の管理体制にも問題がありますね)

 

Q2:着服を続けた理由は?

窓口で滞納者から文句を言われるとか、そういった事を一手に引き受けていた。

俺、そこまで金貰ってねーしな。みたいな・・どういう風に発散していこうと思って着服に至った・・・

 

Q3:そもそも何に原因があった?

それは、環境が作ってしまったなと・・・

僕という人間が生きている中で、なるようにしてこうなったという認識が強いんで・・・

(台詞だけ聞いてたら結構いい話じゃないか!?)

 

Q4:納税者への気持ちは?

信頼してお金を持ってきてくれ、中には窓口に僕が居なかったら『また居る時に来る』と言う人もいた。

そういう人の納付は着服しやすかった。

罪悪感はゼロと言うことが良く分かります。

 

Q5:後悔はしている?

今すごく思っているのは、着服していなかったら死んでいますね・・・

死んでます。余裕で。。。

 

小島容疑者は、職場の環境に対しての不満と、両親への不満により、ストレスを発散する為には休日の友達との付き合いが必須だったと言います。

それには金がかかる。

だから、犯罪をしていなかったらストレス発散の場が無くなり、自分は死んでいたと謎の言い訳を平気で言ってのけます。

 

Q6:罪悪感は無かったのですか?

もちろんありましたけど罪悪感と言うより、【しめしめ感】っていうか『今日きたな!』みたいな気持ちがだんだん増えていって・・・

 

正直かっ(゚д゚)!

スポンサーリンク

過去の犯罪歴と中学時代の画像

小島容疑者が役所に務める前のアルバイト時代の話です。

夜勤のバイト中に金庫から売上を着服してクビになった過去がありました!!

その時、小島容疑者は防犯カメラまで切っていたそうです(゚д゚)!

今回の事件はなるようにしてなったという事がよく分かりますね・・・

この事件は立件されていないので、役所側は知らなかったと思われます。

 

中学時代の小島容疑者⏬

目、整形?別人ですねwww

 

小島崇靖の両親について

小島容疑者は何度も『家庭が普通じゃない』『家庭も問題がある』と訴えていますが、結局その親が3000万円を弁済している訳です。

ハッキリ言って、30にもなって何を甘えた事を言ってるんでしょう?

 

両親の職業は今のところ分かっていませんが、3000万円を弁済できるだけの力のある方なのは間違いありません。

ただ、息子をしっかり反省させるには、弁済はするべきでは無かったように思います。

汗水たらして働くという事を教える良いチャンスだったのではないでしょうか?

こんな子供に育ててはいけません。

こちらも読まれています⏬

【佐藤麻衣事件】少年画像。殺害放火に至る犯人の動機と高校はどこ?時系列で検証~

歯科医切りつけ【渡邊祐介】経歴と婚約者のインスタとは?悲しい動機と実家の両親について~

最後まで御覧頂いてありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ