水曜日のカンパネラ【桃太郎】からの【アラジン】!Mステで新曲披露♪

      2017/01/30

ミュージックステーションで「水曜日のカンパネラ」が新曲【アラジン】を歌います♪

奇抜なステージで歌うとの事で、ボーカル・コムアイの何ダンス?が見れるのか 笑

同時に前回出演の【ツチノコ】の強烈な印象を思い出す・・・

子供たちは【桃太郎】って曲の“きっびっだーんご♪きびきびだーんご♪”をずっと歌ってるww

 

想像を超える歌詞、振り付け、演出はもう、私の時代の物では無いが、子供たちは確実に影響を受けている模樣。

そんな「水曜日のカンパネラ」のいろいろや新曲【アラジン】について書きます。

 

スポンサーリンク

 

「水曜日はカンパネラ」について

「水曜日のカンパネラ」は、コムアイ、ケンモチヒデフミ、Dir.Fの3人で構成される3人組ユニットです。

2017年1月にシンガポール<Laneway Festival Singapore 2017>

日本人アーティストとして初めて出演することが話題となっている

  • コムアイ
    担  当:ボーカル
    本  名:輿美咲(こしみさき)
    生年月日:1992年7月22日
    出  身:神奈川県
    血 液 型 :A型
    学  歴:慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部・慶應義塾大学卒業
    好  物:今川焼と明石焼といきなり団子

 

  • Kenmochi Hidefumi (釼持英郁)
    担  当:ギター/ベース/キーボード/サンプラー他
    年  齢:34歳
    生年月日 : 1981年08月02日
    水曜日のカンパネラをプロデュースした人物

 

  • Dir.F(ディレクターF)
    担  当:(マネージャー兼いろいろ)
    つばさレコードの社員
    水曜カンパネラの影の立役者

 

★水曜日はカンパネラ1分まとめ★

「水曜日のカンパネラ」の語源は、

水曜日に打合せが多かったから… と言う理由と、それ以外にも、様々な説がある。

カンパネラは調べるとイタリア語で教会塔の鐘及び鐘の音を指す

又は宮沢賢治『銀河鉄道の夜』の登場人物でカムパネルラ・・・かも。

当初グループを予定して名付けられていたが、現在ステージとしてはコムアイのみが担当。

成人しても未だ「クロール」と「逆上がり」ができないという弱点を持つ。

(弱点って程の事じゃないよ!)

高校生時代には、いくつかのNGOやNPOに関わり活発に動き回る。

サルサ・ダンスに毒され、キューバへ旅し、同世代100人のチェキスナップとインタビューを敢行。

その後は、畑の暮らしを体験したり、たまに海外へ。

最近は、鹿の解体を習得中。

(変わってるかも・・・汗)

 

スポンサーリンク

 

【アラジン】ってどんな曲?

“アラジン”は、11月1日にデジタルリリースとなったシングル『SUPERKID』の1曲目に収録される楽曲で、

魔法のランプを擦ると魔神が飛び出る「アラジンと魔法のランプ」という物語をモチーフに、

“こする”というテーマで様々な、掃除や研磨の道具が飛び出してくるユニークな内容の歌詞になっている。

さらに“こする”からの連想ゲームのようになり、擦るといえばボーリングの球・・・・・

で、ボーリング場でMVの撮影をしています

この時点で、意味不明ww%e6%b0%b4%e6%9b%9c

因みに撮影場所は
笹塚ボウル
住所:東京都渋谷区笹塚1丁目57-10
電話:03-3374-1300

コムアイが全身モップだらけの姿になったり、

楽曲に合わせて自由に滑稽なダンスを踊ったり・・・だそうですよ

すんごい感覚 笑

私にはもうお手上げwww

 

アラジンのMVはコチラから

 

スポンサーリンク

 

 - ニュースいろいろ