【爆報】戸塚ヨットスクールの現在と場所は?自殺者までいるのに支援者は誰?三歳児にまで体罰!

   

【戸塚ヨットスクール】校長、戸塚宏さんが刑務所に入るまでの事件のまとめを先の記事で書かせて頂きました。

2006年4月29日、戸塚宏さんは出所、そして何と今も、ヨットスクールを続けているのです・・・

そして生徒もいます・・・

ここを頼らなければいけない程、追い込まれている親と子がいる事だけは間違いがないようです。

【爆報】戸塚ヨットスクールとは?事件内容と被害者について~判決内容詳細~

 

スポンサーリンク

またしても起こった事件

2006年4月:戸塚宏が出所し、スクールを再開。その半年後、訓練生が死亡・・・自殺の可能性

 

2007年:訓練生が屋根から飛び降りた』と戸塚自身が語る・・・生死については不明。

 

2009年10月:入所して3日の訓練生が屋根から飛び降り自殺。

 

2011年12月:訓練生が屋根から飛び降りで重症を負う。

 

2012年1月:訓練生が屋根から飛び降り自殺。

 

7年で5人の子供が自ら命を絶っただなんて・・・

 

平成ジレンマ

東海テレビ放送が作成した、戸塚ヨットスクールの過去と現在を描いたドキュメンタリー映画、【平成ジレンマ】観ました。

戸塚ヨットスクールは、いま 現代若者漂流

 

校長自身が体罰を下す映像は無かったのですが、中学1年生位の大人しく可愛らしい少年が高校生くらいの先輩に暴力を振るわれ、それを黙認する戸塚さんの姿がありました。

世の中は弱いものと強いものがあり、その中で自分自身がどう立ち回らなければならないかを分からなければいけない・・・みたいな事を言ってたと思います。

大人、先生、という絶対的に強い立場の人間が暴力振るってたのはどう言い訳するのでしょう?それも上手く立ち回れと??

カメラが回っている最中に衝撃的なシーンが何度も流れ、とても不愉快な思いになったのも覚えています。

 

3歳時もビンタ!海に放り込まれる!

 

 

 

自分の親にされてもトラウマが残ると思う・・・

知らないおじいさんにされて怖かっただろうに・・・

この子の心は大丈夫だったのでしょうか・・・心配。

 

スポンサーリンク

戸塚宏の呆れた言い分

出所後に記者会見が行われ、笑顔で遺族を逆なでするような持論を展開します。

『体罰は教育』という主張は変わっていない。

◆体罰のことを私は『相手の進歩を目的とした有形力の行使』であると定義しています。相手の進歩が目的なのだから、体罰は悪ではない

◆亡くなった訓練生に対する心境を訊かれ、『悼む気持ちは散々言っている』

◆検察庁や裁判所、マスコミ批判を繰り返し、再審請求も検討していると言った。

 

戸塚ヨットスクールの場所と支援者は?

〒470-2703
愛知県知多郡美浜町大字北方宮東70-1

支援者は誰?

私には考えられない事なのですが、この戸塚宏さんを支援する有名人がいるのです。

石原慎太郎さん・・・刑期中、出所後も擁護を続け、【支援する会】の会長。

伊東四朗さんの名前も上がっていました。

出所後すぐにスクールを開校できたのはそういう事だったのですね。

【爆報】戸塚ヨットスクールとは?事件内容と被害者について~判決内容詳細~

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ