【愛媛・今治事件】遺書隠匿?犯人は自殺した女性なの?家族の話~警察の責任問題はどうなる?

      2017/05/07

愛媛・今治の事件ですが、容疑者が見つかったとニュースで知り、住民の方もホッとしただろうと思っていたのに、一夜明けてなんと、容疑者が自殺したと!?

しかも遺書までありました。

※追記:女性の遺書の内容が判明(5/7)

本当にこの女性が犯人だったのでしょうか?

もしかすると、犯人が分からないままこの事件は終わってしまうのでしょうか??

そして、2年前の同様の事件についてはこのまま無関係で通すのでしょうか??

いろいろ調べていくとやはり警察の捜査に疑問がいっぱいです。

 

スポンサーリンク

事件の内容・時系列

2017年5月3日:

愛媛県 今治市の市営住宅で高齢の親子が切りつけられ、92歳の母親が亡くなり長男(70)も背中を切りつけられ重症。

警察は、先月4月26日に起こった越智サツキさん(81)事件と類似点が多いことから2つの事件は関連があると考えます。

 

2つの事件の類似点

◆2つの事件現場が400メートルしか離れていない点

◆刃物によって付けられた傷がある点

 

犯人は・・・

70歳の長男の証言により

犯人は50~60代の小柄な女性

頭にタオルを巻き、青っぽい上着でスカートを履いていたと証言。

顔見知りではないという事が分かります。

そして、犯行後、自転車に乗って逃亡したそうです。

下に書きますが、今回、事情聴取した女性の特徴と一致していません。

 

重要参考人から5時間の任意の事情聴取

2017年5月4日:

午後13時半~22時半・・・病気であるにも関わらず、約9時間拘束し、5時間の事情聴取を行います。

午後16時・・・自宅マンションを家宅捜査。

押収されたものは女性の自転車と上着など。

※押収された上着は目撃情報とは違う色でした。

午後23時時・・・重要参考人女性を家族に引き渡し。

 

翌日重要参考人が自殺

2017年5月5日:

午前9時頃、捜査員は家族と共に再び女性の部屋を訪れますが・・・

首を吊った状態で亡くなっているのが発見され、遺書もありました。

 

遺書の内容について・・・

遺書の内容については『プライバシーに関わるので詳細は差し控えたい』とし、明らかにされていません。

※5月7日追記

遺書には『私は殺していない』と書き残されていたことが判明しました。

しかし、捜査関係者によると、事件現場の一つから採取されたDNAが女性のものと一致したことから、この女性による犯行の可能性が高いとみて捜査を続けているようです。

スポンサーリンク

重要参考人について

重要参考人として事情聴取された女性についてまとめます。

◆現場から約600m南のマンションに住む女性。
◆年齢は30代後半。
◆あまり話さず、大人しく静かな人。
現在は病気で働いていなかった。
◆家に引きこもりがちでご近所付き合いもなし。
◆以前からオレンジ色の自転車に乗り、昼夜問わず出かけていた。

 

家族がインタビューに応じる

なんと、重要参考人のご家族がインタビューに答えています。

母親が言うには・・・

過去に非行に走ったこともあったし、数日前に会った時はイライラした様子であった事は確かだけど、人様を殺すような子ではないと思う・・・

警察の言い分と犯人の相違点

警察は、『自殺防止について説明をし、ご理解してもらった上で引き取っていただいた』と、家族に監視を委ねた旨を明かします。

自殺防止について河野数豊(こうのかずとよ)・県警捜査1課次長は

「任意聴取の状態でプライベートには踏み込めず、家族への引き渡し後は監視の警察官を付けずに家族に委ねた」とし、

聴取の時間も「当然疲れると思うが、危ない状況ではなかった。事情聴取は適正だったと判断している。」

 

犯人の相違点

目撃情報による青い上着などは女性宅からは見当たらず、年齢にも差がありすぎます。

30代後半の女性を40~50代と見間違えるのでしょうか??

 

現段階では、2つの事件とも指紋も足跡も検出されておらず、入念な計画と言われる反面、刃物はそのまま残しているなど、矛盾も感じます。

 

警察は、5時間にわたる事情聴取を行ったにも関わらず、身柄を押さえるだけの情報を取れなかったから、家に帰すしか無かったのでしょうね。

 

行き過ぎた考えかも知れませんが、遺書に『自分は犯人ではない』と書かれていたから警察は発表しないのではないでしょうか・・・

犯行を思わせる何かが書かれていれば、住民を安心させる為にも発表すると思いました。

 

2年前の事件

2015年3月。

愛媛県今治市下町2丁目の路上で、79歳の女性が胸に包丁が刺さった状態で発見された事件がありました。

なんと、これは自殺として処理されているそうです!

これには驚きます。

警察はきちんと捜査をしているのでしょうか・・・

このような事から、本当にこの女性が犯人だったのかと考えてしまいました。

 

住民の方の声はこのようになっています⏬

「亡くなった方がやったことなのかも分からず、ざわざわとした気持ちが残る」

「遺書の内容を公表せず住民を不安にさせるなど、警察の対応が裏目に出ている」

安心の為にも、さらなる情報を期待したいと思います。

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ