【籠池諄子】大阪市職員のコント【聞き取り調査】全文!改善勧告聞き入れずかわいそうなやり取り~前編

      2017/06/22

森友保育園は条例が定める基準を満たしていない為、改善勧告を出されています。

保育園には園児の数に合わせて、保育士の規定人数があり、森友保育園の場合、園児の人数45人に対して必要な保育士は6人。

森友保育園の保育士の人数はわずか3人・・・(TдT)

 

大阪市としては改善勧告を何度も行っているわけですが、改善は見られず、このままでは森友学園は閉園となります。

大阪市は聞き取り調査の為に森友学園に訪れ、籠池じゅん子氏と長男・佳茂さんが対応しました。

その時のコントの様子を・・・

間違えた( ´∀`)

その時の話し合いの様子を(ほぼ全文)書いていきます。

⇒後編はコチラ

【籠池泰典】100万円は嘘物でしょ!偽札か2万円!ハリボテの見栄だけど最期まで頑張れ!!

スポンサーリンク

諄子さん節。まだ序の口~

大阪市は臨時の保育士を派遣しているのですが、諄子さんはそれに対してまず、文句をつけます。

派遣で来た人があまり役に立たず、色々な人が来られても園児も戸惑う。

と、保育士を派遣してもらっている立場なのに不満をぶつけます。

 

子供のお漏らしの処理法に不満

じゅん子さんは、派遣保育士が良くないと主張したくて、エピソード一つ話しました。お漏らしをしてしまった園児の対応が良くなかったそうな。

諄子『例えば子供の便が洗えないんです・・・』

気の弱そうな大人しそうな職員の方が、その質問に対し返答します。

それはそれは小さな声で(TдT)

女性職員『そちらはですね。』

諄子『何でですか!?』

何も言っていないのに『何でですか?』と言われ怖かっただろうな(TдT)

じゅん子氏は続けます。

諄子『何でですか?感染症になるから?』

何と、答えを知ってたパターン(゚д゚)!

女性職員『(はい)感染症ですね。』

市職員は落ち着いて丁寧に答えますが、基本的に話は途中で遮ります。

諄子『どうしてですか?』

『それは、O157とかですね』

諄子『え?じゃぁ、赤ちゃんの便は誰が洗うの?それならそのまま便は包んでお家に持って帰ったらいいんですね?

 

女性職員『いや、あの・・・通常はですね、雑菌もあるし感染症の恐れもあるから、ビニール手袋をして処理するっていうのが・・・』

 

こんな常識すぎる質問にも丁寧に説明して下さってるのに、じゅん子さんは横柄な『はい、、、はい、、、、はい』と適当な返事を繰り返し、話を途中で遮り自分の主張をします。

 

諄子『その方はスーパーの袋使って失敗してたんです。で、私が結局洗ったんです。・・・だけども・・・“子供の便ってそんなに汚いですか?”って言ったんです。で、お尻も汚そうにするんでね。やっぱりそれはちょっと・・・』

 

まだ話の通じる方の長男・佳茂さんは『保育士が辞めた原因は、保育士に過剰なヒアリングをした大阪市側にある』と主張します。

『3月31日にそもそも、何故監査に入らなきゃいけなかったのか!?その時に12名の方が入られて、若い保育士が2、3人の職員に囲まれてヒアリングされて・・・

 

諄子『2人ですっ!』

 

なぜ少ない方をアピールするのだ(゚д゚)?

そしてこの後は長男と母が全然違う話を同時に喋りだす技を披露してくれました。

お陰で何を言っているか全く分からないwww

 

大阪市職員が、保育園の保育士8人と幼稚園の職員が重複している問題について言及。

重複することで、補助金の不正受給になるのだと、今度は男性職員の方が理路整然と話をされますが・・・

その理路整然が気に障ったのか!?

じゅん子さんの怒りはとうとうマックスへーー!!

スポンサーリンク

 

諄子さん節。MAX!そして親子喧嘩へ~

じゅん子さんは、大阪市と大阪府が同じ日に調査に入ったことに怒っているのです!!

 

諄子『大阪市と幼稚園がなんで一緒になるの??何で手を組んでやる必要があるの!?』

諄子『それ聞きたいんです!それって違反でしょ?法律違反でしょ?』

 

たまりかねた長男・佳茂さんが割って入ります。

長男『まぁまぁ、それはええねん。今のあなた(市職員)の発言というのはその後・・・』

 

諄子『この人いつも私をにらむんよ!』

諄子『何でにらまれなアカンの!?』

 

壊れた諄子さん【手取り20万編】

諄子の怒りは頂点へ!!

続きまして違う職員が話始めます。

男性職員『もう一点ございますんで・・・』

 

諄子『まだあんの?あなたは鬼ですか?』

じゅん子、止まらなくなります!

『補助金は、一応出すけれども返還してもらうことがあるって。』

『スゴイですよ!60万ですよ!!』

『私の給料20万ですよ!手取り。私が何をあれしたんですか?』

『私の給料多いんですか?』

『手取り20万ですやん!!』

じゅん子さんは壊れてしまい【手取り20万】しか言えなくなりました。

しかし、さすが長男。

お母さんがどうすれば止まるのか、よくご存知。

 

壊れたお母さんを、きつい口調で止めに入る長男。

分かった 分かった 分かった 分かった!!』

しかし止まらない!!

諄子『手取り20万ですやん!!』

 

『分かった 分かった 分かった 分かった 分かった 分かった・・・・』

 

諄子『私そんなん。そんなん何にも、補助金・・』

 

『お母さん!分かったーーーって!!ヽ(`Д´)ノ』

【パーン!!】

と、じゅん子さんの右肩を叩いたら、じゅん子さんがピタリと大人しくなった(゚д゚)!

 

スイッチ???

そこにスイッチがあったのか!?

市職員に言います。

佳茂『吉村さんには言うといて!市長には言っといて!!』

話を終わらせようとする長男を遮り、再び勝手に動しだす諄子さん!

いつの間にスイッチが入ったのだ!?

 

諄子『なにをしたの!!!』

佳茂『ちょっと待って!!』

【パーン!】

すぐ停止させられました。

このコント、後半に続きます。

後半は更にヒートアップする親子喧嘩にお茶の間も騒然、又は爆笑ですwww

⇒後編はコチラ

【籠池泰典】100万円は嘘物でしょ!偽札か2万円!ハリボテの見栄だけど最期まで頑張れ!!

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ