初盆で親の愛を知る

      2017/01/12

今年の初め、義父が天国へ。

悲しみは癒える事なく、次々にある行事により

むしろ深まる一方かも・・・

スポンサーリンク

さて、初盆(新盆)です。
お寺さんが7日に来て下さるとの事で、早いんなぁと思いながら、その日に初盆をする事になりました。
と、いう事はうちの場合、7日に義父さんが帰って来て、16日くらいまで居てくれるという事なのか??

よく分からないけど、お世話になった義父さんが帰って来るのだから
長くなるのは全く問題ない。。。夢に出て来て欲しいな。。。

 

親戚も6人ほど来て下さるとの事なので、まずは部屋を綺麗にしておかなくては。義父さんはとにかく綺麗好きで、いつお家にいってもピカピカだったもんなぁ。義父さんが恥ずかしく無いようにしておかなければ!まずは窓掃除から。明日は部屋の掃除をしよう。なんだかんだ忙しい・・・

 

ネットで調べると「初盆セット」というとっても便利な物が売ってるんですね。
まこも買いました。
まこもで作られた牛と馬も買いました。
麻がら買いました。霊前灯も買いました。ビニールで作られた蓮の葉とほおずきが5個付いてました。
夏野菜と果物を買って来よう。
義父さんが好きだった日本酒も買って来よう。
馬と牛にも小さいお皿にお水を入れて供えるんだって。なんか可愛いな。

簡単な物しかできないけど前日に精進料理を作る予定。昔はいつ誰がきても良いように御素麺やお酒を準備してお盆を過ごしたんだよねぇ。
大変だっただろうなぁ。

ウチなんて、終ったらコーヒーだけ出して、その後は近くのイタリアンを予約しちゃってるよ・・・
義父さん、簡単に簡単に済ませようとして
ご、ご、ごめんなさい、、、

 

そんな中、私の父、かる君から連絡。
夫の方の親戚にしか声をかけていないのだけど、お供えを持っていくよと・・・
スイカと、お供えのゼリーと、1万円が包まれ、あと今日の晩御飯にとマグロの御造りを3パックと、美味しく揚がったカツが5枚。コロッケが2個。

「お金はもういいよ!」

「アホか。お前にやるんやない。お供えや!ガハハ!!これで今日の晩飯も作らんでええやろっ!ほな帰るわ!」

スポンサーリンク

あ、あたたかい。。。
愛としか言いようがない。
親には一生敵わないよぁ。
私もこんな親になりたいな。

 

父の顔を見て、義父の写真を見て、
子供の顔を見て、
受け継がれたバトンを私でずっこける訳にはいかんなと、強く思いました。

スポンサーリンク

 - Life