【金正恩・2017】亡命か暗殺?いつ?アメリカの北朝鮮攻撃で中国に助けを求めるか?

   

2017年4月25日。Xデー・・・

北朝鮮は本日【軍創設85年】を迎えるビックイベントを予定しています。

節目節目で『ボカン!』と撃ってしまう北朝鮮・・・

しかし今回はいつものように『なんちゃって』で撃つと、アメリカ・トランプさんが黙っていない。

『攻撃するよ。』と言っています。

『今まで見てみぬふりをしていたけど、もうお終いだ。』と言っています。

中国もトランプさんから厳しい圧力がかかり、これまでの様に『テキトー』な事を言って逃げることが出来なくなりました。

今だでかい口ばかり叩いている金正恩ですが、どう考えても、土俵際いっぱいまで追い詰められたぞ!北朝鮮!

 

スポンサーリンク

金正恩に残された3つの手段

金正恩さんの考えは全く分かりませんが、今や彼に選択肢はないように思えます。

残された道はこの3つ。

 

1:何もしない人になる。

もう『なんちゃって』で『ボカン』とかしない。

核実験とかしない・・・

そう、何もしない!しぃぃ~~!!

大人しい北朝鮮に変身する。

2:暗殺説

怖いですね。

しかし、真実味を帯びた情報が入っています。

誰がどうやって?などは下記で詳しく書きます。

 

3:亡命説

あの金正恩が!?ちょっと考えにくい説ですが、追い詰められたトップの選択肢としては歴史を見てもあり得る手段です。

亡命先などは、下記で詳しく書きます☆

 

1:何もしない北朝鮮になれるか?!

連日の、この緊張極まる状況です北朝鮮が何もしなければ良いだけの話。

祭り事の度にミサイルを打たない!

約束通り、核実験はしない!

ごくごく簡単な事なのですが、北朝鮮はどーしてもこれが出来ない。

これは北朝鮮が何代にも渡り、受け継いできた外交手段の一つだから。

最も効果的かつスマートな、歴史ある手段と思い込んでいるのですから、そこを変える事は出来ないのでしょう。

今回の【創設軍のイベント】で『何もしない』を選択する事を願うばかりです。

 

スポンサーリンク

2:暗殺説(コード5015とは?)

何と【米軍の作戦行動計画5015】が採用されたのです!!

これまでは【5027】の作戦行動計画で、北朝鮮軍の南進に対する対応作戦という意味だそうです。

【50】は北朝鮮を意味し、今回の【15】は『核承認者の排除』を意味するのです!

すなわち、核爆弾のスイッチを押せる金正恩を排除せよ!なのです(゚д゚)!

そして現在、アメリカは偵察衛星により金正恩の動きを24時間監視できており、部屋の見取り図からある程度の生活が既に把握できているそうです。

過去に同様の事をされた人物を挙げます。

過去に【15】が適用された人物

ウサマ・ビンラディン⏬

フセイン大統領がいるそうです⏬

怖い(TдT)

怖すぎる本当の話ですね。

しかし金正恩はこのような事態に備えて、それはもうソックリな影武者が複数人用意されているそうです。

 

2:亡命説

韓国の大手紙『朝鮮日報』が11日付で発表した記事がこちら⏬

『4月末までに中国当局が金正恩委員長の亡命を説得し、失敗に終われば米国が先制攻撃に出る』

これには『韓国の願望が含まれている』と、あまり気に止めていなかったのですが・・・

金正恩も本当のバカでなければ、それが残された最善の方法。

アメリカに暗殺されるより、亡命するべきだと中国も必死の説得を試みていると情報もあります。

さて、金正恩は一体どの方法を取るのでしょうか?

個人的には1番の『何もしない』は無いかな・・・と思っています。

そうなると、2番か3番。

日本にも少なからず影響があると思われます。

最悪の状況だけは避けたいですね・・・

祈るばかりです。

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ