北朝鮮【2017・ミサイル発射】日本に落ちたら影響は?避難場所と防御方法~

      2017/04/25

もうすぐ北朝鮮では生誕祭があり、その後、朝鮮人民軍創設記念日と行事が続きます。

嫌な予感(TдT)

節目節目ですぐにミサイル発射しますからね(TдT)

しかし今回は『あ~また撃ったね』くらいでは済まない可能性が出てきました。

もしかすると『日本にミサイルが到達する!』なんて物騒なニュースもしています。

素直に怖い・・・

日本に攻撃が及んだ場合の影響と、避難方法や防御方法を書きます。

知ってて良かった~なんて日は来なければ良いのですが・・・

【金正恩・2017】亡命か暗殺か?アメリカの北朝鮮攻撃で中国に助けを求めるか?

スポンサーリンク

攻撃方法は3つ

北朝鮮が使用する可能性のあるミサイルは3つです。

◆ミサイルによる攻撃

◆生物化学兵器による攻撃

◆核による攻撃

 

ミサイルによる攻撃の場合

発射直後にJアラートにより国民に通知されます。

Jアラートとは・・・

総務省消防庁の全国瞬時警報システム。

国から発令された警報を、人工衛星を介して各自治体の無線を自動的に起動し、音声で各地住民に通達するもの。

地震・津波など緊急を要する自然災害や、ミサイル攻撃・大規模テロなどの有事の際に使用される。

ミサイルは約10分で日本に到達します!

 

避難方法

攻撃当初は屋内に避難して下さい。

その後、行政機関からの指示に従うようにします。

スポンサーリンク

生物・化学兵器による攻撃の場合

4月13日、安倍首相が国会の外交防衛委員会で述べたそうです⏬

『北朝鮮はサリンを弾頭ミサイルに搭載して発射し、地上に着弾させる能力を既に保有している可能性がある』

 

サリンとは

猛毒の神経ガスで、ヒト最小致死量は、0・01mgkgと極めて少量で、極微量の滴下で死亡します。

軽症の場合はぼんやりするなどの視覚障害ですが、重症度に応じて鼻汁(びじゅう)、流涎(りゅうぜん)(よだれ)→気管支れん縮→分泌亢進→呼吸障害→けいれん→呼吸停止を示します。

オウム真理教による地下鉄サリン事件があったので、この恐ろしさは十分理解しています・・・

 

避難方法

口と鼻をハンカチで覆い、屋内へ避難して下さい!

屋内に入ると窓を目張りし、窓のない部屋に移動します。

そして、衣類を脱いで容器に密閉。

自身の手や顔や体をよく洗い、医師の判断を受けて下さい。

 

核による攻撃をうけた場合

閃光は決して見ないで下さい!(失明します)

放射能は風に乗って来るので、風下を避けて風向きと垂直に避難して下さい。

そして、皮膚の露出を減らし、建物に避難。

さらに地下施設があれば移動して下さい。

先程同様、窓を目張りし、窓のない部屋に移動。

そして医師の判断を受けて下さい。

 

これだけの知識を頭に叩き込んでも実際キチンと行動に移せる自信がない(TдT)

 

こちらも一緒に御覧下さい⏬

【金正恩・2017】亡命か暗殺か?アメリカの北朝鮮攻撃で中国に助けを求めるか?

北朝鮮【2017・ミサイル発射で戦争?】日本に落ちる場所は?いつ?防御できるの?

ミサイルが発射されたと分かっても、こちらにはどの種類のミサイルが飛んできたのかなんて分からないですよね。

とにかく、口と鼻をハンカチで覆って、風向きに垂直に移動し、屋内に避難し。

窓を目張りして、洋服を着替えればどれにも対応できそうですが、スピードも必要ですよね・・・

いや、やっぱ自信ないわ・・・怖い。

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ