北朝鮮【2017・ミサイル発射で戦争?】日本に落ちる場所は?いつ?防御できるの?

      2017/04/25

北朝鮮とアメリカが一触即発状態になっていますが、何故こんなことになっているのでしょう?

小学生でも分かるように簡単に説明したいと思います。

ニュースではミサイルが日本に落ちるなんて言っていますが、本当でしょうか??

もし落ちるならどこ?いつ??

気になることが一杯ですよね。

【金正恩・2017】亡命か暗殺か?アメリカの北朝鮮攻撃で中国に助けを求めるか?

 

スポンサーリンク

何でこんな事になってるの?

北朝鮮の【ミサイル発射パフォーマンス】には、もううんざりですが、もうすぐ北朝鮮では生誕祭があります。

いつもであれば、日本海に向けてミサイル発射的な事をするでしょう・・・

アメリカ・トランプの気持ち

そこで、トランプさんは中国に圧力をかけて、言いました。

『北朝鮮を止めれるのは中国だけよ。ちゃんと北朝鮮を止めてね。シリアにミサイル発射して分かったでしょ?僕はやる時はやる男よ。』

と言って、シンガポールにあったアメリカ軍空母【カールビンソン】を朝鮮半島近海へ移動させました!

本気だぞ!のアピールですね!

⇒アサド政権を簡単に書いてます★

 

中国・習近平の気持ち

『トランプは化学兵器を使ったアサド政権に怒って、本当にシリアを攻撃した・・・

次に挑発行為をしたら、トランプは北朝鮮を本当に攻撃する勢いだ・・・、北朝鮮を本気で止めないと・・・(TдT)

北朝鮮がいつものように、調子に乗って【ミサイル発射パフォーマンス】とかしたら、今回は冗談ではすまないぞ!?

俺ら中国が原油を止めたら北朝鮮は飛行機も飛ばせないのは、世界中が分かってる事。

このまま戦争なんてことになったら、燃料を流してる中国が悪いってなるし・・・板挟みや~(TдT)

あ~北朝鮮とアメリカが喧嘩したら、俺ら面倒くさいわ~

まぁ、こんな感じでしょうか。

 

ミサイル発射までのプロセス

もしも、北朝鮮が【ミサイル発射のパフォーマンス】をして、

もしもトランプが真に受けて北朝鮮へ攻撃をして、

もしも北朝鮮がやり返してミサイルを発射したら、アメリカまで到着するミサイルは無いので、恐らく狙われるのは韓国か日本ではないかと言われています(TдT)

喧嘩は当人同士でして欲しい(TдT)

 

ミサイル発射はいつ??

北朝鮮は記念日などの節目に合わせてミサイル発射を繰り返しています。

北朝鮮が次にミサイルを発射した時、それがトランプのスイッチを押すとき。

では次の節目はいつあるのかを書きます⏬

4月15日:金日成主席の生誕祭

4月25日:朝鮮人民軍創設85年

因みに、昨年はこのタイミングで中距離弾道ミサイル【ムスダン】と初めての【核弾頭爆発実験】と称する核実験が強行されています。

今回はこのような茶番劇を、トランプが許さないというわけですね!

スポンサーリンク

ミサイルが日本に落ちる場所は?

 

狙われる可能性がある場所は、アメリカ基地のある地域

ビッグシティ東京、大阪、京都、福岡。

原子力発電所のある地域。

まぁ、どこも気が抜けないという訳ですね(TдT)

 

どのようにして対抗するのか!?

日本の対応

北朝鮮からミサイルが発射されて日本まで10分で到達すると言われていますよ(TдT)

日本にあるイージス艦やパトリオットで、飛んできたミサイルを迎え撃つ用意はありますが、一度に沢山のミサイルには対応出来ず、全てを撃ち落とすことは不可能なのです・・・

北朝鮮から発射されたミサイルは3つの段階を経て到着しますが、その3つの段階をこの様に言います⏬

◆ブースト段階・・・ロケットが燃焼し加速している段階

◆ミッドコース段階・・・弾道飛行により大気圏外(宇宙)を飛翔している段階

◆ターミナル段階・・・再突入し最大加速マッハ20で着弾するまでの段階

 

日本ではミッドコース段階又はターミナル段階で撃ち落とすことを考えています。

◆ミッドコース段階で迎撃するのは、海の上に構えているイージス艦です。

・・・しかし100%撃ち落とすことは難しいと言われています。

◆ターミナル段階で迎撃するのは、パトリオットPAC3です。

・・・しかしマッハ20の弾頭ミサイルを完全に制圧する事はできず、重要拠点のみを防御するのみに留まりそうです・・・

こちらも一緒にどうぞ⏬

【金正恩・2017】亡命か暗殺か?アメリカの北朝鮮攻撃で中国に助けを求めるか?

北朝鮮【2017・ミサイル発射】日本に落ちたら影響は?避難場所と防御方法~

さて、、、で、どーするの?

と怖くなりますね~(TдT)

とにかく、北朝鮮!暴走は辞めて下さいと祈るばかりm(_ _)m

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ