【五月人形】処分方法は3つ!必要な金額や連絡の仕方は?供養の時期と場所について~

      2017/04/08

もうすぐ端午の節句、5月人形を出しているご家庭も多いと思います。

我が家は男の子が二人。

兜が2つあるのです(^^)

保管にも場所も取るし、だいたい毎年どちらか1つしか出さない・・・

引っ越しを機に処分する事を決心しました。

さて・・・どうしたらいいのだろう??

疑問に思ったので調べました(^^)

 

スポンサーリンク

五月人形の意味は?

鎌倉時代の武士の風習で、5月5日に邪気を祓うために兜や鎧を飾っていました。

戦に出る時に自分の身を守るための兜や鎧を飾る事が、子供を守ってくれるものとして残ったようです。

 

何歳まで飾るもの?

飾る期間は特にいつまでといった決まりは無いのですが、一般的には7歳まで。

地域によっては15歳まで飾り、それ以降は飾らない。

又、処分するのは子供が20歳になったらする方が多いようです。

 

スポンサーリンク

処分の方法は3つ

◆廃棄処分

◆中古として転売

◆供養していただく

 

廃棄処分の方法

五月人形は粗大ごみとして処分する事ができます。

金   額:約1000円未満

メ リ ッ ト:一番コストがかからない

デメリット:縁起物なので罰当たりと考える方もいます。

 

中古品として転売

◆リサイクルショップで転売

メ リ ッ ト:捨てるのではなく、必要とする方に使って頂ける点

デメリット:縁起物なので買い取らない店があります。(全てではないので問い合わせてみる価値はあります)

 

◆オークションで転売

メ リ ッ ト:捨てるのではなく、必要とする方に使って頂ける点

デメリット:買い取り迄に時間がかかる可能性があります。

中古品は厄除けとしての価値がなくなると考える方も多いので買い手が少ないのですが、費用面などの理由で、お求めになる方は必ずいます。

 

神社・お寺で供養

金   額:一回5000円以上

神社や寺で引き取って供養してくれる事もあるので、近くの神社に問い合わせてみて下さい。

メ リ ッ ト:お世話になった五月人形をきちんと供養でき、気持ちの面での負担が少ない点。

デメリット:費用が高額となる可能性がある事。

 

◆社団法人【日本人形協会】で供養を代行してくれる

金   額:5000円(縦+横+高さ=170cm以内で重量30kg以内)

※上記以上の大きさは追加料金が発生します。

電話、又はインターネットで申し込むと、供養の為の梱包キットが送られてきます。

・・・毎年10月に行われる東京大神宮人形感謝祭で供養してもらえます。

人形感謝(供養)代行サービス

 

費用の面、気持ちの面など、ご家庭の事情に合わせて処分を検討されると良いと思います(^^)

どのような方法で処分するにしても、『今まで有難うございました』と子供と手を合わせたいと思います。

 

スポンサーリンク

 - お役立ち