夏休みのイライラ解消法!

      2016/09/16

 

やっぱり今年もあるんだね。夏休みって・・・
子供と毎日向き合う事がこれほど苦痛だったとはと、毎年思い知らされる。


「ごはんまだ?」から始まり、「今日何曜日?」「冷房下げていい?」返す言葉は単語一言。「アカン」「知らん」「ムシ」
私ってこんなに嫌なお母さんだったっけ??あー、理想と現実の狭間で苦しむ~が夏休み期間中ずっとずっと続くのです。

 

さて、うちの長男はとにかく退屈がダメなようで、暇になると機嫌が悪くなる。
次男は存在感を消し、ひたすら漫画を読むタイプでそれもどうかと思うが・・・

とにかく今年は反抗期の長男の対策を本気で考えてみた!
結果、辿り着いた答えは<夏休みこそスケジュールでガチガチに固めるべし!>です。
名付けて【ポストイットでペタペタ管理】
これ、
次男には不向きかな~几帳面な長男向けです。

スポンサーリンク

準備するもの

カレンダーポストイット
たったこれだけ 笑

 

どんな風にやるのか。そしてその効果。

カレンダーには予め、外せない予定を書き込む。
塾、部活、旅行の予定などなど。
この夏休みでやりたい事を書き出す。そしてやりたい問題集や苦手な教科などを全て持ってくる。
次にポストイットにやりたい事とやらねばいけない事を色分けして書くか、または、教科ごとに色分けする。
大事なのは子供と相談しながら自分で決めてるように感じさせること。

「前に買った問題集、難しすぎて手つかずやけど、夏休みに頑張ってみる?」
「う~ん。そうやな。」
「やめとく?」
「いや、やるよ。」自分の意志で決定。ムフフ。
「やらねばいけない方の色でいいよね?」

てな感じですが、夏休みが始まってすぐは何でも出来る気がしてるんだろうね~結構何でも「いいよ!」とやる気がある。
あとはポストイットに書きまくる。
細かく具体的に書くのもポイント。
例えば【問題集・数学P1-5】とか【問題集・国語P15-20直し】とか【学校宿題・美術の絵】という風に。
かなり細かく書き出すと100枚くらいすぐになっちゃう。すっごく手間がかかるけど、最初に時間を掛けた分、夏休み期間中は本当に楽。
後はそれをカレンダーにペタペタ貼っていくのみ。最初に書いたスケジュールが多い日には少なめに貼れば良いし、予定通りに出来なかったポストイットは違う日に張り替える。

そうしていくと、自然とやらねばいけない事を優先し、やりたい事は我慢するか・・・と考えてくれました。思っていた以上に良い滑り出しだわ~

スポンサーリンク

ポストイットでペタペタ管理の結果報告

本日9/1なので結果報告ですが・・・
退屈でイラついてる息子に「あれしろ、これしろ」とガミガミ言う事は、今年はゼ~ロ~でした!そりゃ、反抗期なもんで以外では色々やり合いましたが 笑これまでは、予定して無かった事を突然言われるのが嫌だったんだろうなと思う。そして、やり終えたポストイットは剥がしてカレンダーの裏に貼っていくんだけど、徐々にカレンダーからポストイットが消えて行くのは見ていて私まで気持ちがいい 笑

几帳面な長男には本っっ当にピッタリな方法でした。

 スポンサーリンク

 - Life