Mステ【XJAPAN】映画『WE ARE X』テーマ曲ヴィーナス“La Venus”新曲披露!

   

2017年2月24日Mステに【X JAPAN】が登場です!

歌われるのは3月3日公開の【X JAPAN】のドキュメンタリー映画『WE ARE X』のテーマ曲“La Venus”です。

この映画はハリウッド制作で【X JAPAN】の歴史について描かれています。

そういえば、トシの洗脳問題やメンバーの自殺、色々あったもんなぁ・・・としみじみ思い返し、まとめてみました。

スポンサーリンク

X JAPANの歴史

 

メンバー

◆ヨシキ:ドラム&ピアノ

◆ト シ:ボーカル

◆ヒ デ:ギター&コーラス

◆パ タ:ギター&コーラス

◆ヒース:ベース&コーラス

◆スギゾー:ギター&バイオリン&コーラス

◆タイジ:ベース&コーラス

 

1982年:日本のヴィジュアル系ロックバンドとして結成

LAメタルに影響を受けた派手なルックスで、後続のバンドにビジュアル、音楽の両面で大きな影響を与え、現在も熱狂的なファンから支持されています。

 

ヨシキの病気・メンバーの自殺・トシの脱退

1989年:11月 渋谷公会堂でのライブ中にヨシキが倒れ、以降、常に首や腕に「爆弾」(椎間板ヘルニア)を抱えながらバンド活動を続ける事となる。

 

1992年:1月 タイジの脱退が発表される。脱退理由は「ヨシキに直接脱退を迫られた」とされているが諸説あり。

 

1997年:4月 音楽性・方向性の違いを理由にボーカル・トシが脱退する。後任のボーカルを見つけられなかったため、X JAPANの解散を発表。しかし、後にこれトシが洗脳されていた事が原因と分かります。

 

1998年:5月 ヒデが急逝。新たなボーカルを加えて再結成に向け一番精力的に活動をしていたヒデの死。音楽番組の収録後、打ち上げで泥酔し、実弟でマネージャーに送られ帰宅。翌日寝室のドアノブにかけたタオルで首を吊った状態で発見される。(享年33歳)

 

2007年:2月 断り続けていたトシを加えて再結成!

 

2010年-11年: ワールド・ツアーには、元メンバーのタイジがスペシャル・ゲストとして参加し、1992年の東京ドーム公演以来、18年ぶりに共演が実現するのです。また終演後はステージ上でヨシキをはじめとするメンバーと抱擁を交わした。

 

2011年:7月 タイジの急逝。成田からサイパン島に向かう航空機内で、乗務員に暴行、窓や座席を叩いたり蹴ったりしたとして逮捕されます。拘束中にベッドのシーツで首を吊って自殺を図り、病院の集中治療室で治療を受けていたが、意識不明にります。脳死状態に陥ったことから、婚約者と家族が現地入りし対面した後、家族の同意を得て人工呼吸器など延命機器が外され、同月17日に死亡されました。(享年45歳)

 

一人ひとりの苦悩や、グループの抱える問題など改めて映画が出来る程の歴史を感じました。

スポンサーリンク

映画『WE ARE X』について

ロックバンド「X JAPAN」の歴史を描いた、ハリウッド制作のドキュメンタリー映画『WE ARE X』

(3月3日公開、スティーヴン・キジャック監督)

上演劇場情報はコチラ

1982年に結成された伝説のバンドの解散、からヒデとタイジの死、そして復活するまでを描いたドキュメンタリー映画★

映画『WE ARE X』公式サイト

 

洗脳されていたトシが語る

97年、自己啓発セミナーの団体にマインドコントロールされバンド散のきっかけを作ったトシはこのように語ります⏬

「僕はこの映画みたくなかったけど、ヨシキが『どうしても見てほしい』と言って、僕だけのためにレコーディングスタジオで試写会をしてくれた」と明かしました。

「見終わって、椅子から立ち上がること出来なくなった。思考がグチャグチャになって『どうだった』と聞かれても、20分くらい何も言えなくなった」としみじみ振り返ったそうです・・・

 

ヨシキの本音

「決してかっこいいシーンばかりではない。トシと同じくらい、入ってほしくないシーンもあった」

数年前までバンドのラストライブの映像すら「つらくて」見ることができなかった事も告白。

海外から帰国し、多忙なヨシキは『忙しくて洗脳されそうなんだけど』と相談出来るくらいになった」と驚くような話が出来ている事にホッとしました(^^)

‘WE ARE X’ IN JAPAN

 

ヨシキとトシは何と幼稚園からの幼馴染なんです★

共にロックバンド「KISS」に憧れ、バンドを結成するだなんて、目に見えない絆で結ばれてるのでしょうね(^^)

これからもいい曲を作ってくれそうです♪

スポンサーリンク

 - ドラマ, ニュースいろいろ, 芸能