【下剋上受験】第七話ネタバレ・あらすじ~忘却曲線と要潤の笑顔★

      2017/02/20

第六話あらすじと、第七話ネタバレ&感想&視聴率まで載せています★

早くも佳織は六年生、順調に伸びていた学力が急に停滞・・・

友達だった麻里亜ちゃんも同じ悩みを抱えていて、それが佳織のせいだと言われた!?

一番大切にしていたお父さんとの親子関係にもギクシャクしだしました。

こんな事で合格出来るの?!

⇒2話あらすじ3話ネタバレ

⇒3話あらすじ4話ネタバレ

⇒4話あらすじ5話ネタバレ

⇒5話あらすじ6話ネタバレ

⇒6話あらすじ7話ネタバレ

 

⇒第2話・勉強方法&問題

⇒第3話・勉強方法&問題

⇒第4話・勉強方法&問題

⇒第6話・勉強方法まとめ

スポンサーリンク

第六話おさらい

麻里亜ちゃんの父、徳川(要潤)は、娘と親しくしてくれている事に感謝をしながら、成績が落ちた理由は佳織と仲良くなり過ぎている事が原因ではないかと言われた信一。

偏差値が10も上がったと喜んでいたのも束の間、麻里亜ちゃんは偏差値65を切ったと焦っている事を知り、実力の差を痛感する信一は、友達付き合いをやめさせる事にしてしまうのです。

その事が原因で佳織と信一の関係はギクシャクしてしまいます(TдT)

勉強においても、物覚えが悪く、すぐに忘れてしまう佳織に、苛立ち厳しい言葉をかけてしまう信一も余裕のなさが伺えます。

初めて、佳織が信一に対して反抗的な態度を取り、見ているこちらもアタフタしてしまう程・・・

そんな2人を見るだけで、何も手助け出来ない事に悲しむのは母・香夏子(深キョン)。

思わず仕事中にも関わらず、楢崎の前で泣いてしまう程悩んでいました。

 

信一はその夜、現実逃避からいつもの居酒屋で、仲間と断っていた酒を飲みながらどんちゃん騒ぎをしています。

そこへ、楢崎がやってきて信一を叱ります!

受験のノウハウを知り尽くし、香夏子の涙を見た楢崎は

『こんな事をしている暇があったら家に帰って今すぐ復讐をして下さい!』と怒鳴るのです。

 

楢崎が言うには、佳織が覚えられなくなっている事には訳があると言うのです。

第六話、忘却曲線についてはコチラ

 

楢崎の説明に深く納得した信一は慌てて自宅に帰り、佳織に謝り復讐の大切さを話しました。

その時、佳織から言われた言葉はとても響きました(TдT)

お父さんの嘘つき!!

佳織と一緒にドリルするって言ったじゃん!

佳織だけにやらせるドリルは一枚も無いって約束したじゃん!』

『佳織の想い』を聞いてガーンとなる信一に佳織は続けます。

 

『もう麻里亜ちゃんとは会わない・・・』

麻里亜ちゃんと佳織は先生を交えて話をしました。

麻里亜ちゃんは佳織と一緒に勉強するのは楽しいし、佳織に教えるのも楽しい。

でも、自分の勉強はできなくなっている事を告白したのです。

すると先生がいいました。

『友達よりもっと素晴らしい関係になったらいいんじゃない?』

そして、ライバルと敵は別であることを教えました。

ライバルとは相手が頑張る事で自分も頑張ろうと思いお互いを高め合う存在のこと。

2人はライバルになることを決めたのです(^^)

 

娘の決心を聞いた信一は、最後の楽しみとして、『バーベキュー大会』を企画しました。

この日が終わったらクリスマスも正月もなし!

麻里亜ちゃんも誘いとても楽しみにしていたのに、現れたのは父、徳川1人・・・

麻里亜ちゃんは佳織は友達じゃなくライバルだと、自ら参加しないことを決め、

徳川は自身の幼少時代と娘・麻里亜が重なり、娘の気持ちを愛おしく思うのでした。

徳川自身、友達もおらず、何の取り柄も無かった自分が父や周りから認めて貰えるようになったのは、勉強が出来ること、学歴があることだったのです。

 

その場を去る徳川を追いかけ、徳川と信一は

『俺の娘を悲しませるな!』と取っ組み合いの大ゲンカに発展(゚д゚)!

 

しかし、これでこの2人の関係は雪解けです(^^)

 

そこへやって来たのは先生とクラスの友達と現れた麻里亜。

香夏子の粋な計らいで皆を招待していたのです★

勝手に来た麻里亜と、父・徳川が今度は気まずい感じ・・・

接し方がわからない徳川に指導する信一でした(^^)

『何でもいいから近づいて頭クシャクシャクシャってすんだよ!』

麻里亜とお父さんも雪解けでした(^^)

 

受験日まで283日

 

感 想

信一と佳織の喧嘩を見て、いよいよ受験本番だなぁと感じました。

これからもっと喧嘩するだろうな。

しかし、自分の間違いに気づいた時、素直に謝る信一がステキでした(^^)

徳川の事を、子供に理解のない親と思っていましたが、大間違いでしたね。

徳川にしか理解できない娘の気持ちを知って感動しました。

中学受験とは子供だけの戦いではない!と痛感しました・・・

スポンサーリンク

第七話ネタバレ!

受験勉強は佳境を迎え、信一は寝る間を惜しんで勉強をし、家事に加えて受験費用を稼ぐためにアルバイトも再開!

しかし、がんばり過ぎが災いし体調を崩してしまうのです。

そして、診断を受けた病院で遭遇した徳川直康(要潤)から麻里亜(篠川桃音)の受験準備が好調であることを聞き、信一の焦りはさらに膨らんでいくのでした・・・

数日後、体育の授業で跳び箱をしたと話す佳織を信一が注意します。

受験の邪魔になりそうなものは極力排除したいと考え、今後は体育の授業を休ませるという信一に、香夏子(深田恭子)は納得できない様子。

しかし、その香夏子も物件の契約が全く取れずに落ち込んでいるのです。

そんな多くの悩みを抱える桜井家の家計を助けるため、一夫(小林薫)は、あることを楢崎(風間俊介)に依頼します。

そんな中、信一が抱いていた不安が的中。

佳織が体育の授業で右手を怪我し、鉛筆を握ることができなくなってしまうのです!

もはや受験勉強どころではない!

憤りを覚えた信一は…。

 

視聴率

第一話:10.9%

第二話:10.6%

第三話:7.4%

第四話:9.0%

第五話:8.1%

第六話:???

⇒2話あらすじ3話ネタバレ

⇒3話あらすじ4話ネタバレ

⇒4話あらすじ5話ネタバレ

⇒5話あらすじ6話ネタバレ

⇒6話あらすじ7話ネタバレ

 

⇒第2話・勉強方法&問題

⇒第3話・勉強方法&問題

⇒第4話・勉強方法&問題

⇒第6話・勉強方法まとめ

 

⏬下克上受験キャストなどはコチラ⏬

ドラマ【下克上受験】は実話!あらすじ&キャスト&原作ネタバレ★深田恭子の母親役がカワイイ♪

【下剋上受験】子役・山田美紅羽が阿部サダヲにそっくり!アイドルって本当?

 

山田美紅羽

 

下剋上受験 両親は中卒それでも娘は最難関中学を目指した!

次回も更新します★

スポンサーリンク

 - ドラマ