反抗期長男と意地っ張りな母とタイミングの悪い父と遠い目の弟。part1

      2016/10/04

久しぶりの大喧嘩。

 

「あ~お腹空いた~」と帰って来た長男。久しぶりの部活で腹ペコらしい。エエ事。エエ事。でも、今からお風呂入って、ご飯の支度して・・・・・ありつけるのは2時間後やな。結構長いな。

あ、でも、今日は塾の日だからいつもより一時間早い夕食になるしマシだよね。
風呂上がりに、汗かきながら、塾に間に合わせねば~と母はかなり忙しい。

スポンサーリンク

ま、ビール飲みながらだけど(笑)
そうこうしてようやく「頂きますっっ!」今日も間に合った「ふぅ~~!」ですわよ。

すると、15分程で「御馳走様でした」と長男。あれ?早くない?「ご飯、一膳じゃない?お代わりした?」今日は3膳はいくでしょ~?あのお腹の減り様と、このおかずやで??いや、4膳コースじゃない??

長男、パソコンの方へ移動。
私「まさかYouTubeの続き見ようとしてる?」
長男「はぁ!?!?!?してへんし!塾の勉強しようと思って教科書取りに行ったんやし」
私「どうだかね~とにかくもうちょっと食べ」
長男(カッチーーン)「勘違いやし、なんの妄想なん?塾の勉強の為に行っただけやのに!」

これだけの事で怒りマックスなんですよ。一気にマックスっすよ?とにかく感情の振れ幅が大きく、しかもすぐに振り切れてる今日この頃。ナンタラカンタラとイチャモンをつけながら、自分でご飯をもう一膳よそいだす。(食べるんかーいと空気にツッコム)

 

私「(塾の勉強は)嘘やと思うわ ニヤリ」(今から考えればこの一言が要らんかったね)

 

ガラスのハートの様に繊細で、ジャックナイフの様に尖った心の持ち主、そしてプライドの塊。自分の事を神と言う現在の長男には、確かに要らぬ一言だった。母反省。はははんせい。

でもYouTubeは後ですぐに続きを見るからね!と言わんばかりに途中で止まったまま、彼はパソコンの椅子にあと2cmで座るとこだったんだもの!
いや、でも母反省。

スポンサーリンク

長男、図星過ぎてカッチーーンカッチーーン!!

「だいたい食べるもんもないしな!」
「あるやろ!目の前を見ろ。何を訳の分からんことを!」何故か、夫のスイッチON!!!
「ママの言うてる事がそんなに分からんか??勉強も大切やけど睡眠も大切。食べる事はもっと大切。お腹空いたって言ってたのに、いつもより少なかったら心配するやろ!お前が偏食だった赤ちゃんのころ、ナンタラカンタラ……」

(た、確かに言った。言ったけど・・・けどね、一気に温度が上がりすぎて、長男も、引けなくなったーーーこりゃ大変な事になるぞ)

次男、敏感にこの空気を察知。子供部屋へ移動。

その後、色々あって、、、

本当に色々色々あって、、、

沢山の落とし所を作ったのに、全く応じてくれなくて、、、

中2男児の思考回路は本当に面倒で、、、

そしたら、私だってもう、折れられなくなって、、、

結局「出ていけーーー!!」ですよ。

タクシー代持たせるから、じぃじの家へ行けー!

もう、破滅的な言葉をお互い言い合いあう。夫がまとめようとするも、やはり応じず。
「じゃあ、もう、私達が出ていく!!!」意味不明。(これは今回初のパターン。)「私達が出ていくか、塾へ行くか決めなさい!」意味不明な選択肢。

しかしこれは、塾をこよなく愛する息子にとっては最後の砦。心の中でみんな(御願い!塾へ行ってー)と願いましたよ。
しかし、彼は却下。。。
今度は私が引くに引けず、次男を連れてプチ家出。あ、パパは夜からお仕事だからこの辺りから無関係。

べそかいてる次男に「プチ旅行やん!大丈夫。ダイジョーブ。」と落ち着かせ、コンビニへ。

さすが次男。ジュースとスルメでご機嫌に(笑)雨宿りしながら外で時間をつぶす。長男から電話。(待ってましたーー)と思いながら、人生で一番そっけない「はい」を言う。

「さっきはごめんなさい」
「とにかく塾へ行きなさい」
「もう遅れてるから、2コマ目から行くわ」
「今すぐ行きなさい。帰ってきてから話を聞きます」話、終了。次男「俺には理解不能やわ・・・・・結局謝るのに、何であそこで謝らんかったんやろ。俺にも思春期って来るのかなぁ」遠い目をする4年生。
・・・・・ううぅぅぅ。私より大人びた目をするのはやめて・・・
さて、もうとっくに塾に行ってると思って帰ったら、何と丁度出るところの長男!!

「はぁーー?あんた!塾、何で行ってないの??」私、激昂。
「いや、だって、今行こうと・・・ほら、リュックも持ってるし・・・」私は散々文句を言いました。

長男が行ってから、少しして次男が・・・・・「全部、綺麗に片付けてくれてるわ・・・・・俺の鉛筆まで筆箱に入れてくれてる」あれ??確かに、部屋が綺麗に整理整頓されてる。。。

アカン。
なんか。結局。私。アカン。

しかし、何故か、第2ラウンドヘ

第2ラウンド【反抗期はホルモンのせい。母のしつこさは性格のせい。part2 】はこちら

スポンサーリンク

 - Life, 反抗期の記録