【下剋上受験】第六話ネタバレ・あらすじ~信一と佳織がギクシャク!?

      2017/02/19

第五話あらすじと、第六話ネタバレを記載しています★

いよいよ香夏子が働き、信一が主夫をすることになった桜井家。

この大きな変化により、これまで上手く行っていた夫婦の間に溝が出来てしまいました。

そこを上手くフォローしてくれたのが信一のお父さん。

感動的なセリフでした(TдT)

⇒2話あらすじ3話ネタバレ

⇒3話あらすじ4話ネタバレ

⇒4話あらすじ5話ネタバレ

⇒5話あらすじ6話ネタバレ

⇒6話あらすじ7話ネタバレ

 

⇒第2話・勉強方法&問題

⇒第3話・勉強方法&問題

⇒第4話・勉強方法&問題

⇒第6話・勉強方法まとめ

スポンサーリンク

第五話おさらい

香夏子は信一が働いていた不動産会社にお世話になることに★

信一の辞職に責任を感じていた部下楢崎が、香夏子の補佐役となりフォロー体制もバッチリ。

香夏子は持ち前の人当たりの良さもあり、入社当初から調子もよく本人もやり甲斐を感じている様子。

しかし信一は生き生きと働く妻を見て、少し複雑な感情を抱くのでした。

そんな時佳織は、風邪で学校を休み続けている麻里亜ちゃんの家に行く事になりました。

そこで桜葉学園の過去問を解かせて貰えたのですが、まだ5年生の佳織に解けるはずもなく、

恐らく何度か解いた事のある麻里亜ちゃんがスラスラと記入するのを目の当たりにし、大きなショックを受け帰ることとなりました。

 

そんな佳織を見て、信一は『いくら麻里亜ちゃんでも解けるはずは無いのに・・・』

と思いながらも、佳織に自信を持たせるために、以前受けた全国オープン模試をもう一度チャレンジすることを提案しました。

しかも今回は、成績が変わってなければ受験を辞める!

この覚悟を持って挑むことを決意!

 

前回の偏差値41!!

 

そして模試当日。

桜井家の朝は、香夏子が働くようになってからは戦争のようです。

模試の為に先に出た佳織と信一。

残された香夏子が戸締まりをして出る予定でしたが、楢崎からの急な要請で慌てて家を出ることに。

ヤカンに火がついたままの事を気づかずに・・・

 

隣人の通報で大事にならずに済んだのですが、消防隊がベランダの窓を割って消火にに当たるなど大迷惑な話に・・・

香夏子は携帯の電源をOFFにしていた為、信一からの電話にも気づかず、信一の怒りはピーク。

 

帰ってくるなり『何してんだよ!』と怒鳴ります。

『お前最近ちょっと浮かれてるんじゃないのか?

外に働きに出るようになって、お客さんにチヤホヤされるようになって、キャリアウーマンにでもなったつもりか?

と厳しい言葉を投げました。

 

窓の修理に来ていたおじいちゃんが割って入ります。

『信一その言い方はないだろう。

信一は勉強を見る。香夏子さんは仕事をする。

そういう風に2人で決めたんだろう?

 

ここからのおじいちゃんの言葉は響きました(TдT)

『中学受験なんて馬鹿らしい。そんなことしなくたって幸せになれる道はある。

そう思ってた・・・』

 

手に職を付けるのが1番と思っていたお父さんですが、そんなお父さんも、現在は使ってくれる所なんてどこにも無いのが現状。

わざわざ気難しくて文句の多い年寄りを使う人なんていないのです・・・

 

そんな父の現状を聞いても信一は

『そりゃ仕方がない。時代が違うしな!

 

おじいちゃんはそんな信一にゆっくり語りかけました。

『その通りだ。男は外で稼いで、女は家庭を守る。娘は花嫁さんになる。

そんな時代は終わった・・・

そんな事くらい俺も分かる。

だから佳織をいい学校に行かせようとする気持ちが、今はよーく分かる。

けどそのためには自分達の見栄やこだわりは捨てて、佳織の為だけを思って2人が力を合わせて頑張らなければならない。』

 

このおじいちゃんの言葉でまた気持ちを入れ直した夫婦でした。

 

模試の結果を聞きに行く信一と佳織。

運命の日のように緊張する2人です。

その気持は香夏子も同じ。

 

居ても立ってもいられなくなった香夏子は思わず仕事を放って塾に向かいます。

 

出てきた佳織は泣いています・・・

信一も呆然・・・

香夏子『どうだったの??』

 

 

結果は偏差値51!

 

塾からは短期間で良くこれだけ頑張りましたね!とお褒めの言葉まで(^^)

桜井家に明るい兆しが見えた日になりました★

★受験日まであと399日★

 

感 想

今回のおじいちゃんの言葉は重かった~(TдT)

息子・信一が受験をさせる気持ちに至った『漠然とした理由』を、キチンと言葉にしてくれました。

ゴール(目標)はどこなのか?そこを確かめ合いさえすればどんな事も乗越えられる!

おじいちゃんだって自分の現状は話したく無かったはず。

しかし、その話があったからこそ説得力が増しました。

親だって悩み、間違えますからね。

おじいちゃんの存在が有り難い(TдT)

スポンサーリンク

第六話ネタバレ

佳織が6年生に進級し、迎えた保護者面談で信一(阿部サダヲ)は徳川直康(要潤)と出会います。

徳川は娘・麻里亜(篠川桃音)の成績が落ちていることから佳織との友達付き合いを止めさせたいと言う。

佳織の成績も伸び悩んでおり、信一は徳川の申し出を受け入れるのです。

しかし、それが原因で佳織との関係はぎくしゃくし、香夏子(深田恭子)からは猛反発を受けてしまう!

 

香夏子は楢崎哲也(風間俊介)に相談するが、公園のベンチで涙を流す香夏子を偶然目撃した信一の後輩・杉山(川村陽介)は、香夏子がいじめに遭っていると早合点。

それを聞いた一夫(小林薫)は杉山と共に不動産会社へ怒鳴り込んでしまう!?

 

一方、家族と顔を合わせづらくなった信一は居酒屋ちゅうぼうで幼馴染の仲間と飲んだくれています。

そこに楢崎が現れ、成績が伸びないのは記憶のメカニズムに一因があると解説!

納得した信一はこれまでの言動を悔い改め佳織に謝るのです。

 

信一は受験前最後の“遊び”としてバーベキューを企画★

そこに自分の友人や麻里亜も招いて大いに楽しみ、それ以後は受験に専念するんだと心に誓うのです!

 

そして迎えたバーベキュー当日。

川原で信一と仲間たちが準備をしていると徳川が現れたが・・・

 

視聴率

第一話:10.9%

第二話:10.6%

第三話:7.4%

第四話:9.0%

第五話:8.1%

⇒2話あらすじ3話ネタバレ

⇒3話あらすじ4話ネタバレ

⇒4話あらすじ5話ネタバレ

⇒5話あらすじ6話ネタバレ

⇒6話あらすじ7話ネタバレ

 

⇒第2話・勉強方法&問題

⇒第3話・勉強方法&問題

⇒第4話・勉強方法&問題

⇒第6話・勉強方法まとめ

 

⏬下克上受験キャストなどはコチラ⏬

ドラマ【下克上受験】は実話!あらすじ&キャスト&原作ネタバレ★深田恭子の母親役がカワイイ♪

【下剋上受験】子役・山田美紅羽が阿部サダヲにそっくり!アイドルって本当?

 

山田美紅羽

 

下剋上受験 両親は中卒それでも娘は最難関中学を目指した!

次回も更新します★

スポンサーリンク

 - ドラマ, ニュースいろいろ, 芸能