池田努【有吉反省会】でトリッキーな絵を披露★事故後NYで画家として活躍していた~

      2017/02/05

【有吉反省会】今回のゲストは池田努さん★

池田さんと言えば事故のイメージしか無かったのですが、画家の一面もあったのですね!?

有吉に反省するほどの絵ってどんな絵でしょうね~(^^)

 

スポンサーリンク

 

池田努(いけだつとむ)

生年月日:1978年12月17日

出 生 地 :神奈川県

所  属:石原プロモーション

出 身 校 :神奈川県立高等学校、多摩美術大学中退

2000年8月:【21世紀の石原裕次郎を探せ!】で応募総数5万2005名の中から最終選考10人に残り、グランプリは逃すも、石原プロモーションにスカウトされ芸能界入り。

 

主な出演作品

2001年:反乱のボヤージュでデビュー

2002年:新宿鮫 氷舞

2002年:太陽の季節 – 樋口透 役

2012年:日中国交正常化40周年特別番組『強行帰国〜忘れ去られた花嫁たち〜』 – 中村 役

2015年:ドラマ10 全力離婚相談 – 崎田徹 役

 

事 故

2003年8月12日、同年10月より放映予定だった連続ドラマ【西部警察2003】の撮影中に事故が起こります。

池田さんが運転するスポーツカーのアクセルとハンドルの操作を誤り、コントロールを失い、10メートル離れた見物客の人垣に突っ込んだのです。

男女4人が足の骨を折るなどの重傷、女性1人が軽傷を負いました・・・

怪我を負った内の1人の女性は、集中治療室に入る程の怪我だったそうですよ。

その後、石原プロモーション社長、渡哲也と被害者全員の謝罪を済ませ、

当時24歳だった池田さんはこのように話していました。

『頭が真っ白になった』

『何が起こったか覚えていない』

『これからもっと償っていかないと。早く回復される手助けをやっていきたい』

『(被害者が)元気な姿になるまで僕が頑張っていく

 

池田さんのパニックぶりが目に浮かびますね・・・

 

スポンサーリンク

 

NYで演技と絵の勉強

2007年2月から1年間、芸能活動を休止し、俳優修業のためニューヨークへ!

事故後、色々とあったでしょうから日本を離れたかったのでしょうか。

個人的には良い決断だったと思います(^^)

 

寮に住み込んで、ニューヨーク・アクターズ・スタジオ正会員のゼン・ヒラノさんに演技指導を受け、一回り成長して帰ってきました♪

 

その後

2012年11月:ニューヨークのアクターズ・スタジオにて公演を行う。

同時期に、ニューヨークで開催されていた芸術祭に自身の絵画作品も出展されています★

 

池田努のトリッキーな絵画

番組では、池田努のトリッキー過ぎる自画像が出るそうで興味が湧いたので調べてみました(^^)

有吉がドン引きした絵はこちら

 

その他の作品

凄いですよね~!!

こんな才能があっただなんて♡

池田さんを見る目が変わりました~

今後も幅広い活動に期待です♪

 

ギャルママモデル【日菜あこ】子供と顔が違う?整形疑惑★自閉症の子供?

 

スポンサーリンク

 

 - ニュースいろいろ, 芸能