大谷翔平WBC辞退の本当の理由~ダルの責任?キックボクシング動画あり~

      2017/02/07

今シーズン大活躍をした二刀流の大谷翔平選手が、WBCを辞退したことで物議をかもしていますが。

原因とここまで大きな騒動となったのはどうしてでしょうか?

時系列と共に私なりの考えをまとめました。

結論から言いますと、このような大騒動になったのは栗山監督の責任ということになりました(^^)

 

スポンサーリンク

 

WBC出場辞退から始まる

 

2017年3月に開催される【第4回ワールドベースボールクラシック】WBCを楽しみにしているファンは多いと思います。

二刀流の大谷翔平くんの活躍を私も楽しみにしていました★

が、しかし右足首故障で辞退のニュースが!

辞退の理由を栗山監督が説明するのですが、どこかがオカシイ。

時系列もおかしい。。。

 

栗山監督の話

①2016年10月開催の日本シリーズ、走塁の歳、大谷選手が右足首を痛めた。

⏬⏬⏬

②11月の強化試合で痛めていた右足首を悪化させた。

⏬⏬⏬

③これによりWBCを辞退

 

スポンサーリンク

 

疑問点

その一:

②の後に自主トレで元気そうに走っている様子が映っていた。

とても足を痛めているようには見えない。

 

その二:

練習内容にはダルビッシュとのキックボクシングも含まれており、足を痛めている人間がそんな事をするはずがない!

キックボクシングの動画が流出し、ファンの間からは

“足を痛めているのにあんな威力の蹴りは打てないだろ?”

と疑惑が・・・

 

どのような練習を行っていたかはこちらをどうぞ⏬

大谷翔平 問題のキックボクシング動画 ダルビッシュ

 

どうでしょう?

ズバーン!と重い音がしていますね~

確かに足を痛めていてこんな事します??

 

ファンがダルビッシュに質問

「大谷選手の足首のけがの原因は年始のキックボクシングでは? と一部で言われていますが、実際どうなんでしょうか?」

 

ダルビッシュの解答

「あれは正月で身体の状態もかなりいい感じでしたよ(^^)

しかもそのあと1月下旬まで鎌ヶ谷で調子良さそうに走ったりしている動画を確認していますし。

もしあれで痛めていたら年始から走れていないはずですね」と説明。

さらに、フォロワーからの声は続き、ダルビッシュ投手は「日本シリーズで軽く痛めたのが強化試合でも痛く、オフに入り良くなってきていたが1月下旬の強度を上げてきたときにまた痛くなったということでは?」

と、自信とのキックボクシングの後も調子よく走っていたと説明。

 

WBCに出たがらない大物選手は多い

大谷選手は足首の不調以外でも調整が遅れていたので、WBCに出たくないの知れません。

開幕に合わせてコンディションを整えたいので、WBCに出場することは本人やチームも望まないことが多いのです。

メジャーリーガーなどの大物選手も出ない方がお多いですね。

私は、大谷選手自信は出場したかったと思うのですが、チームとしては開幕を1番に考えたかったのではないでしょうか・・・

 

 

栗山監督が庇い責任がダルへ

結果、足を痛めていたのは本当だろうけど完治していた。

だから、ダルビッシュとキックボクシングをした。

その際に痛めのかその後自主トレーニングで痛めたのだと思われる。

そうすると、大谷選手の自己責任となるので栗山監督は大谷選手をかばい、怪我の次期を去年の日本シリーズや強化試合にズラしたと思われます。

以上が私の考えです(^^)

大谷選手、手術の可能性まで出てきましたが、とにかく早く完治することを願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

 - ニュースいろいろ, 芸能