【下剋上受験】第四話ネタバレ・あらすじ~会社をやめてアルバイト!?

      2017/02/19

第三話あらすじと第四話ネタバレを書いてます☆

先生の家庭訪問により厳しい事を言われる信一(阿部サダヲ)ですが、子どもの為には何が1番良いのか?

原点に立ち戻り、より強い絆で結ばれた佳織と信一でした(^^)

しかし、部下楢崎との関係は・・・

⇒2話あらすじ3話ネタバレ

⇒3話あらすじ4話ネタバレ

⇒4話あらすじ5話ネタバレ

⇒5話あらすじ6話ネタバレ

⇒6話あらすじ7話ネタバレ

 

⇒第2話・勉強方法&問題

⇒第3話・勉強方法&問題

⇒第4話・勉強方法&問題

⇒第6話・勉強方法まとめ

スポンサーリンク

第三話おさらい

 

受験までの工程表を作成した信一ですが、やる気が出るどころか、娘・佳織は毎夜の勉強の疲れでアクビばかり。

⇒工程表と勉強方法の詳細

 

信一の方も、『娘に格好悪い所はみせれない!』と佳織が寝た後も、また仕事中も勉強に励んでいました。

 

そんな2人の受験生活には、やはり少しずつ変化が・・・

 

佳織は学校に遅刻する事が多くなり、授業中も居眠りをする程に・・・

 

信一は仕事を部下の楢崎に任せきりとなり、不満を溜め込んでいる部下の気持ちに気付きもせず、それどころか勉強の質問をするという最低な上司となっていました。

 

勉強に専念する余り本業が疎かに・・・という事ですね(TдT)

 

一方、エリート転校生、徳川麻里亜は学校の漢字テストで満点が取れなかった事で泣いてしまう程、プレッシャーに押しつぶされそうになっています。

 

父親にも相変わらずキツく当たり、そんな娘に謝ってばかりの親。

反抗期なのかも知れませんね。

しかし親の対応は完全に間違えていて、常に佳織の対比として真逆の環境の麻里亜が印象的に描かれていました。

 

そんな中、見かねた学校の先生が、桜井家を家庭訪問する事に!

この小山先生、自身の経験から中学受験に反対の立場。

どうやらお父さんとの関係も悪かった様子。

 

『中学受験の大半は親の見栄

『お父さんは自分が出来なかった事を娘に押し付けている

『娘の為とか言いながら自分の為なのです!』

ときつい口調で伝えました(TдT)

信一は返す言葉が無くなるほど悩みます・・・

 

しかし、娘・佳織が涙をぽろぽろ流しながら先生に訴えるシーンは感動モノで、深キョンも先生の涙も本物でした(TдT)

 

『お父さんをイジメないで!』

 

『お父さんは佳織の為に頑張ってるんだから!』

『佳織と一緒に勉強して。自分が寝た後も1人でお勉強して・・・

香が泣いたら一緒に泣いて、香が笑ったら一緒に笑って・・・

香はお父さんの代わりに高校に行って、大学に行って金持ちになって・・・』

『佳織、頑張るから!受験も、お勉強も学校の勉強も頑張るから!』

とお父さんに抱きつきました(TдT)

 

この一件があった後も信一はまだ悩んでいました。

しかし、塾の卒業生から手に入れた塾のテキストに目を通していると、そこに沢山の書き込みを発見。

 

“どの問題を何回解いたのか、どういう間違えをしたのか、その日付と理由”がキメ細かく記入されているのを見て、信一は感じるのです。

これは親の愛。

見栄やハッタリだけでこれを続ける事は出来ない!

佳織の為になるのか問い続けるよりも、佳織の為になるように出来る限りのことをする!

それが親である俺に出来る全てだと気づくのです(TдT)

 

翌日先生は、佳織に伝えます。

『あなたとお父さんが羨ましいわ。あなた達くらいお互いのことが好きなら上手くいったのかも知れないわ』

と受験に対して理解を示してくれました(^^)

 

残る問題は部下、楢崎の件のみ。

毎日の時間割も作成したのでこれで仕事にも専念できる!と思った矢先・・・

楢崎は『仕事は全て自分独りでしていたから、桜井は関係ない』と上司に報告。

桜井はその事に大きなショックを受けます・・・

 

★受験日まであと461日★

 

感 想

中学受験には子供と親の絆、信頼関係が大切だということだと感じました。

 

未熟な精神の子供が中学受験をするには心の拠り所が必要なのに、徳川麻里亜ちゃんはお父さんとの関係も最悪な上に友達もおらず、1人で戦っています(TдT)

 

佳織と信一のような関係を保ちながら受験ができると理想ですね☆

スポンサーリンク

第四話あらすじ・ネタバレ

仕事と勉強の両立に苦戦する桜井信一(阿部サダヲ)は、今のままでは両方が中途半端になってしまうと考え、なんと会社に退職願を出してしまうのです!!

 

しかし、妻や娘には話せず、家族に内緒でアルバイトを始めます。

 

そんなある日、家に1人でいる香夏子のもとに信一の後輩社員・楢崎哲也(風間俊介)が訪ねてきます。

退職した信一に負い目を感じている楢崎は、その経緯を説明し謝罪。

しかし、何も知らない香夏子は困惑するばかり。

香夏子は信一の父・一夫(小林薫)に相談するのですが「女房は余計な口出しをしてはダメだ」と、言われてしまいます。

 

一方の信一は、仕事を辞めた事よりも佳織に算数の特殊算を上手く説明できない事に頭を悩ませていた。

旅人算が理解出来ず困っていたところ、そこに現れた楢崎を見た信一に名案が浮かびます!

中学受験の経験者である楢崎の力を借りればいいのだ、と。

早速、楢崎は「俺塾」で佳織に勉強を教える事となりました~

数日後、アルバイトに精を出す信一の前に現れた一夫が、香夏子の思いを代弁。

信一はこのとき初めて一夫や香夏子が会社を辞めた事を分かっていたのだと知るのです。

信一は家に戻り香夏子と話し合い、そこで不満を募らせた香夏子が意外な決断をする。

 

視聴率

第一話:10.9%

第二話:10.6%

第三話:まだですm(_ _)m

⇒2話あらすじ3話ネタバレ

⇒3話あらすじ4話ネタバレ

⇒4話あらすじ5話ネタバレ

⇒5話あらすじ6話ネタバレ

⇒6話あらすじ7話ネタバレ

 

⇒第2話・勉強方法&問題

⇒第3話・勉強方法&問題

⇒第4話・勉強方法&問題

⇒第6話・勉強方法まとめ

 

⏬下克上受験キャストなどはコチラ⏬

ドラマ【下克上受験】は実話!あらすじ&キャスト&原作ネタバレ★深田恭子の母親役がカワイイ♪

【下剋上受験】子役・山田美紅羽が阿部サダヲにそっくり!アイドルって本当?

山田美紅羽

 

下剋上受験 両親は中卒それでも娘は最難関中学を目指した!

次回も更新します★

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです

 - ドラマ