歯医者のお値段はどこからきてるの?

      2016/09/16

 

今日は歯医者の日。

 

もう、どれほど前か分からないけど、下の奥歯が右と左と、一気にかけた。どっちも詰め物の一部が欠けて、すぐに歯医者に行きました。
そしたら、なんと一本¥25000!!たっか~!当たり前だけど二本で¥50000やん!
はっきり言いましたよ「高いので考えます」とね。

スポンサーリンク

そして自分の心に暗示をかけた。
少し食べ物が詰まるだけやし~
別に痛くないし~見た目は全く分からんし~

 

一週間もすると本当に慣れてくるもので、確かに食べ物が挟まりやすいが、挟まったら取る。別にいいじゃない。何がダメなのよ?
そんなこんなで、気づくと3年以上も放置。
そして今度は、上の左奥歯の詰め物がかけた・・・・・
これはもう観念して、¥75000で三本治す覚悟を決めました。

 

痛くないようにしてくれると唱っている歯医者さんを探し、行きました。
まぁ~綺麗な歯医者さんだこと~最近の歯医者さんは美容室みたいやわ~
しっかりとしたカウンセリングの後、治療です。治療中、タオルで目元を覆って下さるの。はぁぁ~美容室みたいやわ~麻酔をパンパンに効かせてくれて本当に全く痛くないのは良いけど、左上の詰め物の中はまぁまぁ深く虫歯になってますと・・・・・削って、薬入れて、今日は終了。
「次、またカウンセリングしてお値段のお話もしっかりしてから治療に入るんで~一時間はお時間ください~」

 

ん?何ですと?

初めての展開。

エライご丁寧にまたお話あるの?何の話やろ?

 

さて、そして今日です。
小さな部屋に小さな小さな机。
それに似つかわしくない巨大画面のパソコンが置かれたカウンセリング室で、膝を突き合わせて先生と向かい合う。
画面には「嫌がらせですか?」「うけ狙いですか?」て位の巨大な私のイーのくちした口腔画像
私、結構歯茎あるのね 笑

スポンサーリンク

先生はまずは歯軋りのお話。次に夫とどこで知り合ったの?とかの世間話。

そして先生の歯の失敗談。。。

遠~くから攻めて来てる!間違いない、私、今からスゴいこと言われる!

 

ヘラヘラ笑いながら適当に会話をしながらジャブをかわす。

 

一拍おいて、先生が鋭角に話を切り出す。きたっ!!!

「で、お値段、一本¥65000です」「隣の歯も削ったんで二本で¥130000です」と畳みかけられるように、しかしサラリと言われた。
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・四本で¥260000ですね・・・・・・・・・?」

 

私の声、ちっさ 笑
先生も申し訳なさそうに「はい。。。。。。」
「か、考えます」と伝え、背中を丸めて歯医者さんを後にしました。

スポンサーリンク

 - Life