【嘘の戦争】第四話~ネタバレ・あらすじ~代議士・ジュディオングが再び!

      2017/02/22

【嘘の戦争】第三話のあらすじ&第四話のネタバレ・あらすじ、視聴率まで記録します★

今回の標的、三輪刑事のつらい過去も見どころでした(TдT)

浩一、危うくゲームオーバーに!?

⇒1話あらすじ2話ネタバレ

⇒2話あらすじ3話ネタバレ

⇒3話あらすじ4話ネタバレ

⇒4話あらすじ5話ネタバレ

⇒5話あらすじ6話ネタバレ

⇒6話あらすじ7話ネタバレ

⇒7話あらすじ8話ネタバレ

スポンサーリンク

第三話のおさらい

今回の標的は30年前、捜査を担当した刑事・三輪郁夫(六平直政)。

浩一の家族が意図的に殺された事を知っていながら殺人を隠蔽し、9歳だった浩一に『父親の無理心中だった』と嘘の証言をさせた刑事。

浩一にとっては直接的に1番悔しい思いをさせられた人間なだけに恨みも大きい。

 

『あいつだけはこの手で破滅させたい!』

 

まず浩一は、三輪という男を破滅させる為に、一度有名人に仕立て上げるのです。

子供たちを相手に公園で空手教室を開いていた三輪に、バックを見つけさせ、刑事である三輪はバックの中を開ける。

 

中身は爆弾!!

 

大声で公園内の人たちを避難させ、噴水にバッグを投げ入れるシーンは映画のワンシーンのような出来すぎた状況。

噴水にバッグが落ちた瞬間、浩一がスイッチを押して爆発させたのですが、その場にいた皆は正義のヒーローとして三輪に拍手。

 

テレビでも報道され、一躍有名人になったのです。

しかし、これは全て浩一の罠。

 

 

刑事・三輪郁夫の身辺を調べる為、墓へ行き墓石に彫られた名前から、三輪には一歳で亡くなった沙織という娘がいた事を知った浩一は、それを利用する事に・・・

 

相棒の十倉ハルカと共謀し、自作自演の演技をします。

浩一は偽名【一色祐一】と名乗り、

失業中で妻に逃げられ、可愛がっている1歳の娘・沙織と会わせてもらえない、見すぼらしく情けない男

として三輪に近付くのです。

 

三輪は、自分の娘・沙織と同じ年齢、同じ名前の娘を持つ一色に親近感と同情を抱き三輪と三輪の妻にまですっかり信用させることに成功。

 

三輪の面倒見の良さ、情、正義感を利用したアッパレな詐欺でした。

 

しかし、三輪という人間が悪い人に見えない・・・

そして会話の中で、過去にした自分の行いを現在も後悔しているのが良く分かるのです。

 

 

次の罠は、三輪の携帯を手に入れ保存されている写真にある画像を追加し、マスコミにリークしたのです。

その画像とは“空手教室の子供たちが着替えている写真”・・・

 

正義のヒーローから一変し、子供に興味がある変質者扱い。

爆弾事件も自作自演の噂まで流れる始末。

 

三輪の世間体も、今まで積み上げてきた人徳も、全てを失ってしまったところで、次の罠を仕掛けようと

再び十倉ハルカが違う女性の役として三輪に近付くのですが、さすが刑事、三輪は一度見た顔を忘れていなかった・・・

 

『君は何故こんな事を?君は一色君の奥さんだろ?』

 

そこで一色があの時の少年だと気づくのです!

自分の犯した罪によりあの少年が復讐に来た。

罪の深さに自殺を考える程三輪は追い込まれます。

 

 

一方、二科隆はいよいよ浩一を疑いだしました。

五十嵐准教授、六反田弁護士につづいて、三輪刑事・・・

30年前の関係者ばかりに何かが起こる・・・

 

仁科隆は、浩一と三輪を対面させます。

三輪が浩一は30年前の少年、陽一です」と証言すれば、浩一の復讐はゲームオーバーとなります。

浩一最大のピンチでした。

 

しかし、後悔し続けていた三輪は、このように証言します。

『私は刑事です。人の顔は忘れない。この人には会ったこともない』

 

三輪は浩一を庇ったのです。

 

30年前の三輪の事情

そして、絞り出すように語ります。

『娘は生まれながら心臓が悪く、心臓移植しか選択がなかった。ある人がアメリカで移植できる手配をしてくれた。』

『私はその為に罪を犯した・・・しかし娘の手術は間に合わなかった・・・私は取り返しのつかない大きな罪を犯した。』

『だからこれは報いなんだよ。人違いで呼び出されて悪かったね。本当に申し訳なかった・・・・』泣き崩れる三輪。

 

⏬見にくい方はコチラをどうぞ⏬

【嘘の戦争】相関

 

感 想

この正義感に溢れる警察官が娘の手術費のためとは言え、少年に嘘の証言をさせたことは許される事ではないですね。

ただ、これまでの人生を深く後悔しながら生きてきた事を思うと、人の弱みに付け込んだ仁科会長の行いは本当に汚い。

前回の六反田にしてもそうですが、元々の人間性は悪くなかったのです。

しかし六反田はその後の人生で金に狂ってしまいましたが、

この三輪刑事は30年間ずっと後悔し戒め生きてきたと思うと、とても複雑な気持ちになりました。

 

スポンサーリンク

 

第四話あらすじ・ネタバレ

二科隆(藤木直人)は、一連の関係者の失脚に、30年前の事件の生き残りである千葉陽一が関係していると考えるが、オーストラリアに住んでいる千葉陽一の正体が掴めず苛立っていました。

 

そんなある日、当時大学生だった2人の男がOLを死なせた件についてもみ消しを依頼した人物が代議士の四条綾子(ジュディ・オング)だと気づくのです。

(【銭の戦争】に続き、ジュディ・オングでたーー!!)

 

⏬OLを死なせた事件はこちらの【テープの内容】を御覧下さい⏬

【嘘の戦争】第三話~ネタバレ・あらすじ~刑事役:六平が!テープの全容あり~

また綾子が溺愛する息子の司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し借金だらけと知った浩一は、占い師に扮したハルカと協力して綾子に近付くのです・・・

 

一方、楓に結婚を前提に付き合いたいと亮の目の前で交際を申し込んだ浩一は興三に会えないかと楓に提案します。

 

その頃、晃は兄である自分を過小評価し厳しい言葉ばかり並べる隆に怒りを覚えていた。

浩一は、そんな晃を上手くなだめつつ、経営コンサルタントらしくニシナコーポレーションの未来を案じ、『隆さんにも渡して下さい』と事業戦略を記録したUSBを晃に託すが・・・

 

視聴率

第1話:2017年1月10日放送

五十嵐准教授・・・11.8%

第二話:2017年1月17日放送

六反田弁護士・・・12.0%

第三話:2017年1月24日放送

三輪刑事・・・・・11.3%

 

⇒1話あらすじ2話ネタバレ

⇒2話あらすじ3話ネタバレ

⇒3話あらすじ4話ネタバレ

⇒4話あらすじ5話ネタバレ

⇒5話あらすじ6話ネタバレ

⇒6話あらすじ7話ネタバレ

⇒7話あらすじ8話ネタバレ

子役・小林颯【嘘の戦争】で浩一の子供時代、陽一役!大河でも活躍、呪怨のあの子!

子役・吉澤梨里花【嘘の戦争】で藤木直人の娘役!CMが可愛すぎる♡

【嘘の戦争】秘書役の人は素人?野村麻純、太った?熱愛情報は?

 

水原希子◆ピアス&ネックレス◆購入方法 1話~5話まとめ

★【嘘の戦争】あらすじ・キャスト・相関図~草なぎ剛が詐欺師に!復讐シリーズが再び!!

次の更新もお楽しみに★

スポンサーリンク

 - ドラマ