ムロツヨシの生い立ちまとめ~姉と母の現在がヤバイ!父親と縁を切った理由とは?

俳優ムロツヨシさんの悲しい生い立ちをご存じでしたか?

癖のあるキャラクターで人気があり、個性派俳優としてドラマや映画だけでなくバラエティでまでその存在感を発揮するムロツヨシさんですが、実は想像を絶する悲しい子供時代を送っていたようです。

幼い頃に両親が離婚、父親に引き取られるも育児放棄に・・・

そこからのムロツヨシさんの人生はグレない方がおかしい!というくらいの壮絶な生い立ちです。

実の姉との現在の関係も悲しすぎます・・・

この記事を読むことで、テレビで見る明るいイメージのムロツヨシさんのルーツがお分かり頂けます。

ムロツヨシさんの生い立ちをまとめました!家族について詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

ムロツヨシの生い立ちまとめ


生年月日:1976年1月23日

出 生 地 :神奈川県

職  業:俳優・ 喜劇役者・演出家

活動期間:1999年 –

事 務 所 :ASH&Dコーポレーション

学  歴:東京理科大学理学部数学科中退

両親の離婚、育児放棄

神奈川県横浜市の生まれで、現在43歳のムロツヨシさん。

ムロツヨシさんの家庭では、幼い頃から両親は不仲で喧嘩が絶えなかったそうです。

ついには母親が家を出て行ってしまい、ムロさんが4歳の時に両親が離婚してしまいます。

そして大工をしていた父親が5歳上の姉とともにムロさんを引き取りました。

しかしこの父親、家庭を築くには不向きなようで、すぐに新しい女性を作り、子供たちのことを顧みようとせず、なんと育児放棄・・・。

 

結局、父親はその女性と出て行ってしまったため、残されたムロツヨシさんと姉は親戚の家に預けられることになりました。

父方の叔母夫婦に引き取られましたが、夫婦は鮮魚店の仕事が忙しかったため、祖父母が育ててくれたそうです。

 

親戚の方々はいい人たちで良かったです・・・

きっと自分は迷惑をかけないようにしようと、幼いなりに周りに気を遣っていたと想像します。

スポンサーリンク

父親が隣の家に・・・

新しい女性と家を出て行った父親ですが、そのまま疎遠になったのかと思いきや、ムロツヨシさんたちが長期の休みに入ると会いにきていたそうです。

 

私なら父親がどの面下げて会ってるんだよ!と思いますが、受け止めるムロさんのメンタルもすごいですね。

まあ父親には変わりはなく、子供の気持ちとしては会えたら嬉しいと思うのかもしれませんね。

 

そしてムロツヨシさんが11歳の頃、父親から「結婚する」という報告が。

ああ、あの時の女性とついに結婚するのか~と思いきや・・・なんと別の新しい女性でした。

 

さらに、お相手の女性には2人の幼い子供が。

 

ま、まあ新しい人でも一緒に家族になろうとしてくれているんだよね。

そっかそっか、やっと父親と暮らせるのかーと思いきや・・・

 

再婚後、祖父母の暮らすアパートの隣室に部屋を借りて、新しい家族と一緒に住み始めます。ムロさんはそのまま祖父母と暮らしです。

 

て、ちょっと待って……?
え、なにこれ、どういう状況!?
一緒に住むんじゃないの!?

 

お父さんと、知らない女の人と知らない兄弟が隣に住む環境ってどんな生活でしょうね(T_T)お父さんは、良かれと思ってした事かも知れませんが、近いほうが残酷だった気がしますね・・・

 

しかしムロツヨシさんはそれでも明るく言います。

「ある日突然、お母さんと兄弟が出来た!」

なんて心の広い・・・ムロさんの人柄がよく分かります。

スポンサーリンク

ムロツヨシ、父親と縁をきる。

父親の再婚をキッカケに心が壊れた人がいます。

それはムロツヨシさんの祖母。

 

隣室で新しい家族とだけ楽しく暮らす息子の姿を目の当たりにしたら、息子の不誠実さ、孫の不憫さに胸を痛めていたのでしょうね。無理もありません。至って普通の感覚でしょう。これを機に、父親と親戚との関係はどんどん険悪になります。

 

そして、またしても父親は離婚。

しかも密かに借金を抱えていたという事実が発覚!!

連帯保証人になっていた叔母は自己破産に追い込まれてしまいます。

 

身勝手すぎる・・・ムロさんと血縁関係あるなんて思えないほど性格歪んでません・・・?ただでさえ険悪だった親戚との関係を完全に壊すには申し分ない状況。

ムロさんは育ててくれた祖父母や親戚に恩義を感じていたため、父親との縁を切る決意をしました。

 

それ以来、父親とは会っていないそうです・・・

 

▼▼▼ 後 日 談 ▼▼▼

のちに、ムロさんはパスポートを取るために戸籍謄本を取得しに行ったそうですが、その際父親が3度目の再婚していたことを知ったとか。

どうしようもないなこの父親・・・・・

スポンサーリンク

姉グレる。そしてその後・・・

さて、この複雑な家庭環境に耐えられなかったのが、5歳上の姉でした。

両親の離婚、父親の再婚、新しい家族の一員にはなれず蚊帳の外・・・

ムロさんより5つ上ということもあり、物事がそれなりに分かる年頃です。きっと、より鮮明に覚えていることもあったと思います。

 

両親の喧嘩を目の当たりにし、新しい女性と血の繫がらない子供とともにのうのうと暮らし、挙句再び離婚する父親に嫌気がさすのは当たり前でしょう。

ムロツヨシさんの実のお姉さんはグレ、ムロさんはそんなお姉さんを見て、自分は反抗期するのやめよう~って思ったとのこと。

 

思春期真っ只中だった姉は祖父母が手を焼くほど荒れ、そのまま家出。

以来、帰ってくることなく、音信不通だそうです。また、母親とも離婚して以来、一度も会っていないそうです。

 

ムロさんが物心つく頃には母親に関するものは全て処分されており、あるのは真っ赤な口紅の記憶のみ。今ではもう顔も思い出せないとのこと・・・

ムロツヨシさんはその後、勉強して偏差値60超えの東京理科大学に進みますが、やりたい事が無く入った大学生活に違和感を感じて、すぐに行かなくなってしまいました。

大学を辞めてからは、横浜魚市場の鮮魚店で朝4時から昼まで働いて、午後からは俳優養成所に通う生活を3年続けたそうですよ!

スポンサーリンク

ムロツヨシが母親を探さない理由が泣ける

“ムロツヨシ”というのは芸名なのですが、本名は読み方が難しく、珍しい名前だそうです。

それにこれだけ有名になり、母親を探そうと思えば簡単に見つけ出せると思うのですが、会おうとは思っていないそう。

 

何故なら、母親には既に新しい家庭があるから。

 

会ってみたい気持ちはあるが、自分が実の子と分かれば迷惑になるのでは、という思いから本名を伏せています。

過去には自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で、一度だけうっかり本名を言ってしまったことがあるそうですが、該当の放送回のYouTubeを削除する等、徹底して表には出さないようにしているのが伺えます。

なんていう思いやりでしょう。ムロさん、いい人すぎます!!!

スポンサーリンク

さいごに

テレビで見る明るいムロさんからは想像出来ないほどの悲しい過去でしたね・・・

さいごにもう一つ。

実は悲しい出来事はペットにまで及び、ムロさんが小学生の頃飼っていた三毛猫のタマが、引っ越しに伴い飼えなくなってしまいます。

泣く泣く知り合いの家に預けることになるのですが、引き渡しの際にタマは何かを感じ取ったのか、この世の終わりのように泣き叫び、その後脱走。

そのまま行方不明となってしまいました。

この一件がトラウマとなり、猫だけは未だに飼えないのだそうです。

母に姉に猫・・・二度と会えなくなった人(猫)が多すぎますね(T_T)

 

そんな壮絶な幼少期を過ごしたムロさんですが、父親を恨んだことはないそうです。

 

身勝手な行動に散々振り回されていたのに、「楽しそうに生きているな」としか思わず、軽蔑することもなかったとのこと。

 

ムロさんは“人たらし”と言われるほど交友関係が広く、共演者や仕事関係者をもファンにしてしまう人間力がありますが、その魅力はもしかしたら父親が反面教師なのかもしれませんね。

こんなムロさんが大好き♡

 

父親の行動は許しがたいですが、今のムロさんを築き上げる一因となっていたとしたら、そこだけは感謝したいです。

そこだけ。

 

如何でしょう。生い立ちを知って今まで以上に好きになった方もいるのではないでしょうか?

これからの活躍を応援したいですね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です