青森山田・イケメン廣末陸【FC東京入団内定】初優勝!東京を離れ青森を選んだ訳は?

   

2017年1月9日【第95会全国高校サッカー選手権】

速報!廣末陸が所属する青森山田高校 初優勝!!

今回の注目選手は何と言ってもイケメン、東出昌大似の GK廣末陸。

青森山田のゴールキーパーで、既にFC投稿に入団内定しているのです!

しかし順風満帆にここまで進んで来たわけではありません。

詳しく書いていきましょう!!

 

スポンサーリンク

 

廣末陸(ひろすえりく)

 

生年月日:1998年7月6日(18歳)

出 身 地 :東京都足立区

血 液 型 :O型

身  長:184cm

体  重:78kg

所  属:青森山田高校サッカー部

ポジション:ゴールキーパー

 

過去の悔しい経歴

廣末は元々は東京都出身で、FC東京のジュニアユースでプレーをしていましたが

ユースに昇格できなかったのです・・・

しかし、この苦い経験は彼の人生を変えることとなります。

その時の事を廣末はこの様に語ります⏬

悔しかった。

見返してやりたいという気持ちが強かった・・・

 

スポンサーリンク

 

青森を選んだ訳は?

そして廣末陸は自らを成長させるため大きな決断をします。

 

親元を離れ、過酷な環境に身を置くことで自分を強くする事を選んだのです。

15歳の決断です。

 

青森を選んだ理由としてこのように語っていました。

雪の環境がすごく厳しいと思った。

そういう所が自分を強くしてくれるんじゃないかと思いました。

青森に来たからこそ今があると思っています。

応援してくれてる方への最後の恩返しとして優勝を目指したい!

そして寮生活での自立が彼を強く成長させたといいます。

 

 

その廣末陸の自分に厳しい行動は周囲も感じ取っていまいた。

監督である黒田剛さん(46)はこう語ります。

よく育ってきたなと・・・

指導者としてはそれが喜びです

最後選手権への期待度が増しますね。

 

全国高校サッカー選手権みどころ

前大会ではアディショナルタイムで失点し逆転負けという悔しい経験があるのです。

ロスタイムに失点し、準決勝敗退となりました。

再びその舞台に足を踏み入れた廣末陸の事を考えると気持ちが高ぶりますね!

今大会では3試合で失点はわずか1!

 

準決勝は前回大会王者、東福岡(福岡)を破った東海大仰星(大阪)と激突。

廣末は安定したセイビングでゴールを許さず、前半23分、三國スティビアエビスのゴールで1点先制!

しかし、そのわずか3分後、松井修二のシュートで同点!

そして前半41分、エース高橋壱晟のゴールで再び青森がリードで前半終了。

後半、廣末のキックからチャンスが生まれるがゴールならず。

緊迫した展開の中、廣末の集中力はより研ぎ澄まされる・・・

絶体絶命のピンチも廣末の好セーブでゴールを許さず、そのまま試合終了となりました☆

 

順当に準決勝進出し2-1で東海大仰星を破り本日決勝に挑みます!

 

 

今大会№1ゴールキーパーと言われる廣末陸さん。

高い身体能力と気迫あふれるプレーでゴールを死守!

廣末の魅力は守備だけに留まらず、正確なロングボールでチャンスを演出します。

優勝を勝ち取ることが出来るのか!?

 

速報!廣末陸が所属する青森山田高校 

5-0 初優勝!!

やりましたね!!おめでとう!!

 

スポンサーリンク

 

 - ニュースいろいろ