根津甚八、医学部の息子に託した時計~6回の手術、人身事故、うつ病、最後まで俳優としてカッコよかった!

      2017/01/10

本日2016年12月29日、昼頃、根津甚八さんがお亡くなりになったと情報が入りました。

根津甚八さんの人生を振り返って見たところ、

沢山の不運に見舞われた人生だっと改めて思いました。

そして、2010年には俳優業を引退されるのですが、

復帰を望み続け、2015年、映画「GONINサーガ」

一作限りの復帰を遂げています!

現役の時と変わらずカッコよかった!!

 

スポンサーリンク

 

29日、根津甚八さん死去

根津甚八=本名・根津透=さんが29日、都内の病院で亡くなりました。

享年69歳。

かねて病気療養中だったとの事で、所属事務所は報道各社にあてたFAXで、

死因が深部静脈血栓症及び肺塞栓症による肺炎のためと説明がありました。

 

葬儀については、故人の遺志により近親者のみの密葬を執り行うとの事でした。

 

顔面の奇病で6回の手術

 

2001年【右目下直筋肥大】という病気を患いました。

この病気は、顔面の奇病とも言われています。

 

眼球は目の周りの6本の筋肉で動かされているのですが

その内、肥大した筋肉の方に引っ張られ、

根津さんの場合は右目下なので、下方向に引っ張られる症状だと思われます。

 

右目の下まぶたが垂れ下がり、

右目を動かす事も難しくなり、

物が二重に見える「複視」という症状に悩まされるようになります。

 

根津さんは、この病気により整形手術を6回も受けました。

視界は改善されましたが、手術の後遺症で右目まぶたが垂れ下がってしまったそうです・・・

 

その結果、顔の左右のバランスが崩れてしまいました。

 

俳優業なので、顔のバランスが変わってしまった事をかなり気にされ、

「これではテレビには出られない」と大きなショックを受けたといいます。

 

うつ病発症

2001年秋ごろ、うつ病と診断されます。

二枚目俳優として生きてきた根津甚八さんが

【顔面の奇病】を患うとは余りにも残酷な話です。

その後、俳優としての活動は減らし

リハビリを兼ねて通院治療を行っていたようです。

 

交通事故

病気を発症して3年、

2004年7月6日、午前11時半頃、人身事故を起こします。

 

自家用車を運転中に前方左側から自転車で横切ろうとした男性と、交差点の真ん中で衝突。

男性はその日の夕方に亡くなってしまったのです。

 

事故が起きた交差点は、交通量は多いものの見通しがとても悪く

3年間で9件も交通事故が起きてしまう「魔の交差点」でした。

その時の根津甚八さんの視力はいったいどれくらいだったのでしょう・・・

 

憔悴しきった様子で事故で亡くなった方の通夜にでる根津甚八さん

この頃から公の場に出ることが少なくなっていきます。

 

俳優引退

2010年、俳優引退。

根津さんは1993年に撮影で落馬し腰椎(ようつい)を損傷する事故がありました。

ヘルニアの持病もあり、杖が離せない生活となっていたのです。

 

病気や事故、うつ病の悪化により、俳優をすることが困難と判断し引退を決意されます。

 

スポンサーリンク

 

諦めきれなかった俳優業

しかし、根津甚八さんは最後まで俳優業への復活を望んでいたそうです。

奥様である根津仁香さんも、夫から笑顔を取り戻すことを諦めず、

祈祷師、貴公子、占い師、可能性があるものは何でも試しといいます。

 

その結果、彼女もまた「不安神経症」と診断されてしまう程、それは熱心に根津さんの復帰を支えました。

 

 根津甚八 /根津仁香

第1章 長く、辛い日々の始まり

第2章 あの眼差しが失われてしまった

第3章 昔はこんな顔、こんな声だったんだ

第7章 別れの手紙をしたためて


1度限りの俳優復帰!

根津甚八さんの俳優復帰に向け

夫婦で頑張り続けた訳ですが

 

1度限りの俳優復帰を果たしています!

 

監督:石井 隆×主演:東出昌大 『GONIN サーガ』特報

GONINサーガ /東出昌大

医学部の息子に託した時計

 根津甚八さんには、今年2017年に成人式を迎えた息子・甲斐太さんがいらっしゃいます。

奥様が、亡くなられてから取材に応じて下さいました。

「主人は、時計やバイク、釣竿にも造詣が深かったのですが、中でもお気に入りだったフランクミュラーの時計を

『これ、甲斐太が二十歳になったらあげるんだ』と口癖のように話していました。

今は甲斐太が大事に根津の時計を持っています」(仁香さん)

根津さんは、実は息子さんに役者の道を歩んで欲しかったそうです。

しかし、甲斐太さんは根津甚八さんの思いを受け止めながらも、医学部に進学し医師を目指しているそうです。

 

きっとステキなご家庭で、素晴らしい息子さんなんだろうなと想像しました。

天国から目を細めて成長を見守っていらっしゃるでしょうね。

近々、根津さんの古い映画でも観ながらお酒でも飲もうかな・・・

心よりご冥福をお祈りします。

 

スポンサーリンク

 - 芸能