とにかくヘルシー、揚げない油淋鶏(ユーリンチー)「蒸し鳥のパリパリ焼き」

      2016/12/07

 

見た目はコッテリ。でも実はとってもヘルシー。
【鳥のパリパリ焼き】お父さんも子供も大好きな味!
さて、何故ヘルシーなのか??その理由は一度蒸しているからなんですね~
蒸した時の蒸汁はスープとして使えるので一気に2品完成です。是非お試しあれ!!

 

スポンサーリンク

 

<材料>
*鶏もも肉・・・2枚
*キャベツ・・・1/4玉 (千切り)
*セロリ・・・・1/2本 (千切り)
*塩・こしょう 少々

Ⓐ  ねぎの青い部分・・・・1本分 (みじん切り)
しょうが1かけ・・・・3枚 (薄切り)
こんぶ・・・・・・・・5センチ角1枚
酒・・・・・・・・・・1/4Cup

   水・・・・・・・・・・1/4Cup

Ⓑ  濃い口醤油・・・・・・大さじ2
酢・・・・・・・・・・大さじ2

     酒・・・・・・・・・・小さじ2
     ごま油・・・・・・・・大さじ1
     砂糖・・・・・・・・・小さじ2
     豆板醤・・・・・・・・小さじ1

dsc_0214-2

 

①鶏もも肉は鍋に重ならないように入れ、を加えて蓋をして、まずは強火。沸いてきたら弱火にし15分蒸し煮にし、火を止め余熱で5分火を通す。
  ※箸で刺して透き通った汁が出たらOK。そのまま放置で粗熱を取る。

 

dsc_0216-2

 

ここで一度目の運命の別れ道。この蒸し鶏は今回はタイトルの通り【パリパリ焼き】にするけど、そのまま細く切ってお好みのドレッシングで食べても美味しいのです。そして、蒸汁は倍以上に水で薄めて塩と薄口醤油を少々、溶き卵で本格的なスープになるのです!!素晴らしいっっ!

 

 

②材料Ⓑのタレを混ぜておく。
※タレやドレッシングは混ぜて時間を置いた方が美味しくなるので、是非調理の最初の方に作りましょう~

 

 

③さて、蒸し鶏は水気を切り、片栗粉を薄くつけておく。

 

 

④器に千切りにしたキャベツ、セロリを敷く。
※ここでもひと手間。生野菜は氷水につけてから水気をしっかり切っておく。野菜シャキッ。お肉パリッ。これでお店の味に近づけるのです!

 

スポンサーリンク

 

⑤フライパンにサラダ油大さじ2とごま油大さじ2を入れ、③の蒸し鶏を強火で両面をカリッと焼く。
パリッとした食感が美味しさのポイントでもあるので是非カリッとを追及しましょう!!!

 

 

⑥カリッと焼いた鳥を頑張って薄く切り、野菜の上に盛る。タレをかけて有ればおネギをパラパラして出来上がり~

 

dsc_0221-2

お子様や、お酢の酸味が気になる方はお砂糖を少し多めに入れて調節して下さいね~
蒸汁を使って八宝菜なども美味しいですよ♪

スポンサーリンク

 - 料理・レシピ