サラ オレイン・NHKドラマ主題歌【お母さん、娘をやめていいですか?】自身も同じ気持ちだった!?

      2017/01/23

2017年1月13日(金)よる10:00 スタートの

NHK新ドラマ【お母さん、娘をやめていいですか?】の主題歌が

サラ オレインの新曲【Little Doll】に決定しました♪

最後に動画載せてます♪

作詞もサラ オレインとの事で、このドラマに共感する部分があり歌詞にも込められているとの事。

美しい容姿、東大に留学する程の才女、作詞、ヴァイオリン演奏・・・

天は彼女にいくつ与えるのでしょう・・・

そんなサラ オレインについて調べました★

 

スポンサーリンク

 

サラ オレイン

生年月日:1986年10月8日

出 身 地 :オーストラリア、シドニー

学  歴:シドニー大学 東京大学(留学)

職  業:歌手、ヴァイオリニスト、作詞家、作曲家、翻訳家

担当楽器:ボーカル、バイオリン、ピアノ

活動期間:2010年 –

  • お母様は日本人の音楽家
  • 5歳よりヴァイオリン教育を受ける
  • 6歳よりシモン・ゴールドベルクの高弟であったペリー・ハートの下で学び、ハートの死去まで(2002年)教育を受け続け、彼女の最後の弟子であった。
  • 13歳からワンダ・ウィウコミルスカの指導を受ける。
  • ヴァイオリンを学ぶかたわら、14歳より声楽のレッスンを受ける。

 

サラ オレインの才能の数々

絶対音感と3オクターブを超える音域を持つ

2006年:シドニー大学へ入学(言語学および音楽学)

2006年:世界の大学成績優秀者上位10%のみ入会が許される ゴールデン・キー国際名誉協会員に選ばれる

2007年:シドニー大学音楽部門成績優秀者に贈られるセーラテレッサ・マッキンソン作曲賞および学内成績優秀者に贈られるウォルターレイドメモリアル賞を受賞。

この両年:連続して成績トップの者へ贈られる シドニー大学アカデミックメリット賞を受賞。

英語、日本語、イタリア語、フランス語を話し、ラテン語も理解できる

2008年:世界で25名の学生が選ばれる東京大学留学生として、オーストラリアを代表して同大学教養学部に留学。

2010年:シドニー大学をハイディスティンクション(最高点)で卒業した

 

ため息が出るほどの才能ですね・・・

いや、彼女は努力家でもあるようですよ。

一つに長ける方は全てに長けるのですね~

 

スポンサーリンク

 

【お母さん、娘をやめていいですか?】

 

2016年1月13日(金)夜10時スタートのNHK新ドラマですが、

複雑に絡んだ母娘の物語をサスペンスフルに描くモンスターホームドラマ

となっています(怖)

詳しくはコチラをどうぞ⇩

【お母さん、娘をやめていいですか?】キャスト・あらすじ・ネタバレ!

 

サラ オレイン・主題歌についてのコメント

まず、ドラマのタイトルをみて、驚きました。

私が時には母に抱いていた気持ちが言葉になっていたからです。

台本を読み、幼い時に母の意見なしに何も決められなくて、時には反発した頃を思い出しました。

そして、お母さんがお人形を作ってたところからヒントをもらい、

まるで操り人形のような娘と、母親といる時自分自身で何も考えなくていい居心地良さ

対して自立しないといけないという複雑な思いを歌詞で描いてみました。

愛してるけど、もうあなたの人形ではいられない。

心が何かが間違ってると言ってる。

 

でも私が人形でなくなって去って行ったら、あなたは私を愛してくれるだろうか、という疑問も込めました。

 

このドラマの核心をついたコメントですね。

彼女の華々しい経歴はやはり自分ひとりで成し得たものではなく、お母様の存在は大きかったのでしょうね。

感謝と共に様々な葛藤があったことが伺えるコメントに改めてサラオレインの魅力を感じました。

サラ・オレイン/SARAH-Deluxe Edition

配信と発売について

サラ・オレイン 新曲【Little Doll】

作曲:富貴晴美

作詞:サラ・オレイン

放送開始日である1月13日(金)からiTunesなど主要配信サイトにて先行配信、

そして来年2月22日に発売される最新アルバム【Anima】に収録されます。

※【Anima】とはラテン語で命という意味だそうです★

 

ドラマと共にとても楽しみですね♪

★鳥肌モノの歌声はコチラ⏬

サラ・オレイン – 涙のアリア | Sarah Àlainn

★美しすぎるヴァイオリン奏者はコチラ⏬

サラ・オレイン – Appassionato | Sarah Àlainn

★ドラマの詳細はコチラです⏬

【お母さん、娘をやめていいですか?】キャスト・あらすじ・ネタバレ!

 

スポンサーリンク

 - ドラマ, ニュースいろいろ, 芸能