【お母さん、娘をやめていいですか?】キャスト・あらすじ・ネタバレ!

      2017/01/30

2017年1月13日(金)よる10:00 放送スタート!

NHK新ドラマ【お母さん、娘をやめていいですか?】

全話8回が始まります。

なんて衝撃的なタイトルなんでしょう・・・

毒親なんて言葉が流行りましたが、調べるとその粋を越えた内容でした。

⇒2話あらすじ・3話ネタバレ

⇒3話あらすじ・4話ネタバレ

 

スポンサーリンク

 

キャスト

娘:早瀬美月(波瑠)25歳

美月は完璧な母のサポートで順調に育ち、

今は女子高の英語教師となり、母であり一番の親友である顕子を全面的に信頼していた。

 

母:早瀬顕子(斉藤由貴)50歳

完璧な母。

美月の中学受験や大学受験、就職の時もいつも二人三脚で頑張ってきた。

 

父:浩司(寺脇康文)

妻と娘のまるで恋人同士のような密着ぶりを気にかけていたものの、仕事一筋で二人の関係に踏み込むことができないでいる

 

松島(柳楽優弥)

新築中の早瀬家を担当するハウスメーカー

不思議な人懐っこさで二人と親しくなる

 

その他の出演者

麻生祐未、大空眞弓、壇蜜、石井杏奈

 

相 関 図

見にくい方はコチラでどうぞ♪

【お母さん、娘をやめていいですか?】相関図

⏬第二話おさらいと第三話あらすじ⏬

【お母さん、娘をやめていいですか?】三話ネタバレ・あらすじ・感想~

作者・演出・主題歌

作  者:井上由美子(脚本家)のオリジナル脚本

『ギフト』『スペシャルドラマ忠臣蔵1/47』『GOOD LUCK!!』『エンジン』など木村拓哉とのタッグでヒット作を連発させる一方

『白い巨塔』『14才の母』などの社会問題を題材にした硬派作品も手がけています。

演  出:笠浦友愛、佐藤 譲、大橋 守

主 題 歌 :サラ・オレインさんの「Little Doll」2月22日発売

 

 

スポンサーリンク

 

あらすじ

娘と母は1番の親友であり、まるで恋人のようだった。

しかし、その密月は、娘がある男と出会うことで一変していく。

母娘の関係に目をそむけてきた父が、最後の希望を託したマイホーム。

家族はその中にひそむパンドラの箱を開けてしまう・・・

複雑に絡んだ母娘の物語をサスペンスフルに描くモンスターホームドラマ。

 

 

ネタバレ

少しのネタバレ・・・

嫌な方は下の【関係者コメント】までお進み下さい。

 

 

 

顕子は彼を気に入り、美月とつきあうように背中を押すのですが、

美月は松島と会うことで、自分が無意識に母親の顔色を見て生きてきたことを自覚していきます。

顕子は娘が次第に変わり、自分から離れて行くことに動揺。

自分の一番大切なものを奪われたくない!と次第に心の奥の危険なスイッチが入っていきます。

そして、ついに松島を誘惑してしまうのです!

母の呪縛から逃れようとする娘と、暴走していく母の火花のちるようなバトル。

さらに、娘の恋人(柳楽優弥)をめぐる三角関係。

二人を止められない父。

誰もが羨む家族のはずだったのに・・・

娘と母は泥沼のバトルの先に新たな希望を見つけることができるのか。

 

関係者のコメント

波瑠さんのコメント

このドラマは、“母と娘”という誰にでもあてはまることがテーマになっています。

ただ、美月のお母さんの行動はとにかく想像を超えてくるので、なかなか自分の身に置きかえづらい、ホラーに近い感覚があるかもしれません。

変わりたいけれど思うようにいかない美月の気持ちを、視聴者の皆さんももどかしく感じてしまうくらいに演じられていたらうれしいです。

私のお母さんがこんなお母さんじゃなくて本当に良かった・・・

 

斉藤由貴さんのコメント

「こんなこと、ありえないでしょ!?」と思うことがたくさん起こります。

すごく難しくて精神的に厳しい役です。

井上由美子さんの脚本の織りなすドラマだからこそのドラマチックな展開を大切にしながら、日々演じることに油断しないようにと思っています。

さまざまな喜怒哀楽と、ある意味での過剰さを楽しみながら、ご覧いただけたら幸いです。

 

作者・井上由美子さんのコメント

娘にとって、母は最も大切で、最もうっとうしい存在。

母にとって、娘は最も愛しく、最も思い通りにならない存在。

誰よりも密接な関係だから、うまくいっている時は心地いいけれど、ひとつ間違うと息苦しくなってしまいます。

娘として生まれ、母との関係に悩んだことのない人はいないのではないでしょうか。

そして、娘を持った母たちも同じだと思います。

この物語の「美月」と「ママ」も、そんなどこにでもいる母娘です。

ちょっと娘を愛しすぎているだけちょっと母を大事にしすぎているだけ、そして、ちょっと仲がよすぎるだけ。

お互いが大好きゆえに悲喜劇は起こります。

二人の関係にハッピーエンドは訪れるのか? それとも破滅に終わるのか?

母と娘の一筋縄ではいかない「ラブストーリー」を見守っていただければと思います。

 

NHKでこんなドロドロしたドラマするんですね~

【愛】って行き過ぎると本当に怖い・・・

意外と周りにもこんな母と娘、居たりして。

楽しみです♪

⇒2話あらすじ・3話ネタバレ

⇒3話あらすじ・4話ネタバ

 

⏬作詞をし、主題歌を歌うサラ・オレインは、東大留学生で、絶対音感をもち3オクターブの音域をもつ方です⏬

サラ オレイン・NHKドラマ主題歌【お母さん、娘をやめていいですか?】

⏬第二話おさらいと第三話あらすじ⏬

【お母さん、娘をやめていいですか?】三話ネタバレ・あらすじ・感想~

 

スポンサーリンク

 - ドラマ, ニュースいろいろ, 芸能