サスケ、息子に対する成宮寛貴のハラスメントって本当?

      2016/12/16

12月2日のフライデーによる衝撃的な記事から、

たった1週間で引退を決意した成宮寛貴さんですが、

今だ毎日『成宮寛貴』さんの名前がニュースにでており、収まる事を知りません。

騒動の内の一つに、元岩手県議で覆面レスラーのザ・グレート・サスケ氏が、

「引退する成宮さんへ」と題するブログを投稿した事が上げられております。

ブログの事は知っていましたし、

内容から推測すると、過去にトラブルが有ったことは分かります。

2ちゃんねる等では到底信じられない様な話もでており、

むやみに想像を働かせるのは良くないと考え書くことは控えていました。

が、しかし、12月15日発売の「週刊文春」で、サスケ氏の“告白”があり、衝撃的な事実が語られました。

 

スポンサーリンク

 

サスケ氏のブログの内容

まずは、サスケ氏が投稿したブログの内容を載せます。

その幕引きじゃぁ

我々家族は逆に許しませんよ。

10年程前に

愚息があなたから受けたハラスメントが

真実だったって認める事になっちゃうじゃないですか?

いつか

『全て冗談に決まってるでしょ』

って言ってくれればそれで良い

と思って許してたのに

 

12月11日、サスケ氏がブログに投稿した内容です。

ここから分かることは、10年ほど前に息子さんがハラスメントを受けた事。

成宮寛貴さんにはゲイの噂が絶えなかったので、まさか?

とは確かに思うのですが、父親がそれを匂わせるような事を発表するかな?

もしそうだったとしたら、『許す』なんて言えない。

と思っていました・・・

 

サスケの息子

 

息子さんの名前はアンドレス君と言って高校一年からモデルをしていました。

お父様はサスケさん日本人と、お母様はメキシコ人のハーフで、顔立ちはとても美しく、

またサスケ譲りの体格も備え、芸能界にいても目立つ存在だと思います。

 

そんなアンドレス君は17歳になった頃から仕事に穴をあけるより突如芸能界を引退されます。

現在28歳、PTSDを発症し今はお母様の母国メキシコで生活し治療されているようです。

 

スポンサーリンク

 

記事の内容

衝撃の記事内容・・・

「文春」のWEB版によると、

サスケの息子が高校1年生の時、モデルを始めてしばらく経った頃、突然、PTSDを発症。

「医師によるカウンセリングで、成宮さんから無理やり肉体関係を求められたことや、

『一億円あげるから俺と寝てくれ』と迫られた事実を打ち明けたのです」と告白。

「成宮さんがゲイだと知らなかったから、

正直、息子の言ったことを100%信じきれなかった部分があった」

というが、

「成宮さんは引退発表のFAXで事実上のカミングアウトをした。

10年以上にわたり蓋をしていた感情が爆発してしまいました」

と告白に至った心境を明かしたという。

 

 

まとめ

成宮くんの苦労人としての過去。

弟の話など、自然と良いように見ようとしていたのかも知れません。

 

成宮引退までの記事はコチラ

 

これが本当であれば許されない事ですね。

アンドレス君の事を思うと心が痛い。

先程も書きましたが、現在はメキシコでお母様と長女と一緒に暮らし心療内科に通う生活を送っているそうです。

 

理解のある家族に守まれて、治療が進みますように。

成宮引退までの記事はコチラ

成宮引退についてビートたけしのコメント

 

スポンサーリンク

 

 

 - ニュースいろいろ