【塚原千恵子と夫・光男、息子の経歴】体操協会・女子強化本部長が宮川紗江にしたこと!現在の姿に驚愕!

   

体操女子でオリンピック代表の宮川紗江さんに対するパワハラで、速水コーチが訴えられていた事件。

速水コーチに日本協会が科した処分は『無期限登録抹消』(´゚д゚`)

更に、パワハラを受けた本人、宮川紗江さんがまさかの『処分が重い!』と速水コーチを養護する会見を開きました。

処分を出した協会のボス・強化本部長の塚原千恵子さんがどうやら大きく関わっている様子・・・

これは何かありますね・・・

 

スポンサーリンク

事の発端

簡単に事の発端を説明します。

リオデジャネイロ五輪、体操女子で代表の宮川紗江さん(18)が、コーチにより顔を打たれたり、ポニーテールを引っ張るなどの暴力を受けていたと、訴えられました。

訴えたのは・・・体操協会

訴えられたのは・・・宮川選手のコーチ、速川祐斗さん(34)

 

速川さん、それはアカンわ・・・

と思っていましたが、宮川さん本人による会見を聞き状況は変わります・・・

 

協会から、暴力があったと証言するよう圧力がかかったとのこと!?

しかも圧力のかけ方が脅迫に近いではありませんか・・・

 

『認めないと厳しい状況になるよ。』

『あのコーチはダメ。だからあなたは伸びない。私なら速見コーチの100倍教えられる』

 

こ、これは・・・と思う発言ですね。

しかし8年間指導を受けた宮川選手と速水コーチの信頼関係は深く、『私は証言しません!』とキッパリ。

『ずっと前から目標に向けて計画を立てて頑張ってきた。自分の考えを言える先生ですと主張した。家族も先生を信頼して一緒にやっていきます!』

しかし最後に協会側(塚原千恵子さん)が捨て台詞⏬

『宗教みたいだね』

そして、塚原夫婦と関わりが深い朝日生命への移籍を勧められ、『そしたら続けられるかもよ』と追い打ち・・・

18歳の頑張る少女に何というやり方、言い方をするのだ!?

 

スポンサーリンク

塚原千恵子の経歴

さて、塚原千恵子さんとはどういう存在の方なのでしょう?

経歴や現在のお姿まで調べます!

 

塚原千恵子(つかはらちえこ)

旧  姓:小田千恵子

生年月日:1947年8月12日

出  身:長崎県出身

経 歴

1967:全日本学生体操競技選手権大会(個人総合優勝)、全日本選手権(5位)、夏季ユニバーシアード女子団体(金メダル)

1968年:メキシコオリンピック(女子総合19位)、(女子団体4位)

1972年:現役引退

塚原光男と結婚⇒体操指導者としてオリンピック体操チームのコーチなどを歴任

ロサンゼルスオリンピック、ソウルオリンピック体操女子チームリーダーを務める。

塚原体操センター副校長、朝日生命体操クラブ女子チーム監督として後進の指導育成。

 

スポンサーリンク

塚原光男の経歴

どうやら夫婦でいろいろしていた様子。

夫塚原光男さんについても調べました。

 

塚原光男(つかはらみつお)

生年月日:1947年12月22日

出 生 地 :東京都北区

経 歴

1968年:日本体育大学在学中にメキシコオリンピックに出場。

1972年:社会人となってからもミュンヘンオリンピック、モントリオールオリンピックに出場(鉄棒でに大会連続金メダル)

引退後は指導者になり『塚原体操センター』を設立。

2009年:紫綬褒章受賞

 

家族について

塚原千恵子さんと結婚後、子供を授かり、

長男は同じく体操選手となり(塚原直也⏬)、2004年アテネ・オリンピック体操男子団体メンバーとして金メダル獲得!!

日本五輪史上初の父子金メダリストです!

ちなみに、2004年に長男も紫綬褒章を受賞しており、コチラも父子でダブル獲得!

厳しく育てられた予感・・・

 

まぁ、本当に輝かしい経歴ではありませんか!?

速水コーチがした行為は指導者として、決して許されることではありません。

しかし、塚原さんの行っている事も完全なるパワハラでは??

とにかく宮川紗江さんが一ミリも悪くないことだけは確実です。

彼女が練習に打ち込める環境を早く整えて頂きたいと願います・・・

 

スポンサーリンク

 - Life