勝田州彦の生い立ち・両親は警察官~犯罪歴が異常すぎる

SHARE

勝田州彦の生い立ち・両親は警察官~犯罪歴が異常すぎる

14年前の未解決事件が、突如として解決に至りました。

犯人の名は勝田州彦(かつたくにひこ)

現在、別の罪により服役中です。

幼い子に対する異常な執着があるようですが、どうやら父親母親両親揃って警察関係者。

そして本人は自衛隊に入っていた事も判明しています。

 

スポンサーリンク

14年前の事件内容

2004年9月。

小学校3年生の筒塩侑子(つつしおゆきこ)ちゃん(当時9歳)が短い生涯を終えました。

時系列

2004年9月3日:午後3時35分ごろ

筒塩侑子さんが友人と下校。

3時15分~20分

侑子さんが帰宅。

3時35分頃

侑子さんの姉(高校生)が帰宅し、自宅一階の洋室で、変わり果てた侑子さんを発見する。

3時47分頃

姉から連絡を受けた母親が119番通報をする

4時59分

搬送先の病院で最期が確認される

 

解剖の結果

侑子ちゃんは、胸などを数箇所刺されており、凶器は鋭利な刃物。

刺し傷は一部が肝臓に達していたとの事。

 

警察は、6万人以上の捜査員を投入して犯人を探すが、捜査は難航し、何と14年もの年月が経ってしまいました。

誰もが未解決事件として終わると思っていた事件ですが、2018年5月29日、急展開を迎えます。

 

スポンサーリンク

勝田州彦(かつたくにひこ)

別の事件で岡山刑務所に服役中の勝田州彦が、

筒塩侑子ちゃん事件をほのめかす供述をしたため逮捕となりました。

 

犯罪歴

2000年:10歳前後の複数の少女に腹を殴るなどの暴行と強制わいせつで逮捕

2009年:5人の女子小学生を通り魔的に殴り、逮捕。

・・・この時、一人は肝臓から出血させる重傷。懲役4年の有罪判決。

2015年5月:兵庫県姫路市の路上で、帰宅途中の中学3年生の女子生徒を刃物で刺し、重傷を負わせる。

・・・【殺人未遂容疑】で逮捕され、懲役10年の判決を言い渡されています。

 

動機と異常行動

勝田州彦の動機を聞くと驚愕です・・・

『女の子の苦しむ顔がみたかった』

勝田は、懲役10年の実刑判決を下された事件で、公判中に精神鑑定を受けています。

 

その時の異常な思考や行動が明らかとなりました⏬

美少女キャラが登場するアニメに熱中。

事件直前は自らの腹を刺す自傷行為に及んでいます。

さらに、衝撃的な癖が明らかとなっています。

『女の子が腹部から血を流して苦しんでいる姿を想像し、興奮を得られるようになった』

完全に狂った性癖です・・・

お腹に対して異常な執着を感じますが、何かキッカケとなる出来事があったのでしょうか・・・

 

私は、この人がいくら更生プラグラムを受けようと、普通の人間になれることはないと思っています。

麻薬のようなもので、一度覚えた快感を脳が記憶し、一生衝動を我慢しながら生きているのだと思います。

衝動に負けた時、また事件を起こすと分かっているのに、日本ではあまりにもこういった犯罪に対して甘すぎます。

 

最初の事件が起こった2000年の時点で、更生などと生ぬるいことを言わず、厳しい処罰、または隔離などの手段があれば防げた命だったのでは?と怒りが込み上げます。

刑務所から出さないでいただきたい。

施設で一生を過ごして頂きたい。

自らの手で守るから、せめて近隣住民や子供に、この男の危険性が一見して分かるシステムを構築して欲しいと切に願います。

 

スポンサーリンク

勝田州彦の両親

2013年出所してからわずか2年で事件を起こしており、

明らかに狂った性癖を持っていると、警察はもちろん両親も分かっていたのに、止めることは出来なかったのでしょうか?

 

勝田州彦の両親について

勝田州彦の両親についての情報です⏬

父 親

警察OB

母 親

警察職員

 

驚きですね・・・

筒塩侑子ちゃんの事件に関係していると知った母親のコメントは以下の通りです⏬

記者:『本人、しゃべり始めてるみたいなんですよね。話聞いてないですか?』

母親:『え??聞いてません。』

記者:『警察から連絡はきてませんか?』

母親:『きてません。そんなん言ってもらっても分かりませんから。』

『私、もうドキドキしてしまって・・そんなこと言われて・・・』

同様を隠せない様子ですが、

既に大事件を起こしている息子の親のコメントとしては疑問を感じました。

 

勝田州彦の生い立ち

年齢:39歳

出身:岡山県

学歴:地元の中学⇒高校⇒海上自衛隊に入隊

アメリカへ短期留学の経験あり。

 

自衛隊でいじめ

勝田受刑者は、海上自衛隊に入隊するも、半年で退職しています。

 

理由はいじめ。

 

私には勝田受刑者が、自ら志願して自衛隊に入隊したとはとても思えません。

息子のおかしな部分を薄々気づいた両親が、更生させる為に自衛隊に入れたのではないでしょうか。

もしそうだったとすれば、逆効果だったのは間違いありませんね。

アメリカへの留学経験や、自衛隊を半年で逃げ出して次は郵便局での職を得ている事などから、両親の経済力を含めた力(コネ)は大きいのではないかと想像します。

 

筒塩侑子ちゃんの画像を改めて拝見すると、本当に可愛らしいお嬢さんで、こんな事がなければどんなに美しく立派な女性に成長してたことでしょう。

許せません。

厳しく厳しく処罰してほしいと思います。

スポンサーリンク

11 Comments

しまりす

親が警察関係者って・・・。
それであの対応?
信じられません。
首は絞めたが刺してはいないなんてこの期に及んで否認しないでほしい。
絶対に刑務所から出してほしくないです。

返信する
Huku

しまりすさん
親の対応には本当に疑問を感じます。
18年前に最初の事件を起こしているようです。
防ぎようは本当になかったのでしょうか・・・
成人してようと、一時も目を離すな!と言いたい。
コメント有難うございます。

返信する
名無し

極論で法治国家を重要視する時代に間違った考えかもしれませんが・・

頭がおかしいとか・・・
精神に異常をきたしてるとか・・・
家庭環境がどうのこうの・・・
責任能力とか
もう、やめませんか;;

ひと一人の命を奪う、しかも将来のある子ども。これからいっぱい;;いっぱい楽しい時を過ごす事のできる子どもの命を奪う;;
ご両親・ご家族の無念・苦痛、関係者の方の無念、そしてご本人の苦しみ・恐怖の事を思うと言葉にできない、とても耐えられません。
極刑でも生ぬるいと感じる!!!!

私がもし人を殺める事があるとしたら、私の子供が同じ目にあったとき
どんなに時間が掛かっても、どんなに困難でも、犯人にはこの世のすべての苦痛を与え

殺します。

返信する
Huku

名無しさん
色々な意見があると思いますが、私も同意見です。
家族は分かっていたはず。
逮捕歴があり警察も分かっていたはず。
しかし防ぐシステムが日本にはないんです。
これだけの事が分かっていながら、ほぼゼロに近い治る可能性にかけて、被害に遭った子供は運が悪かったと言うのでしょうか。

返信する
ko124

こういう人間を生み出す家庭環境、両親がおぞましい。
悪いのは本人だが何度も再犯してるのに両親、社会にも責任あり。

返信する
Huku

ko124さん
両親は息子の性癖を知っていたはずで、事件を起こさせない為に命をかけて止めてきたのでしょうか。
私なら、息子が人様の子を殺めるくらいなら私を手にかけ刑務所に入れたい。
最悪の事が起こるまで放置した理由を知りたいですね。
コメント有難うございます。

返信する
bay

死刑にして欲しいです
以前、加古川に住んでいたとき
すぐ近所に居たとおもうと恐ろしい
加古川小学生殺人も子いつでしょう!

返信する
Huku

bayさん
余罪は他にもあるのではないでしょうか・・・
こんな恐ろしい人間を、善良な市民と共に暮らさせないで頂きたい。
これを機に法律が変わる事を心から願っています。
コメント有難うございます。

返信する
こてっちゃん

警察には加古川小二女児刺殺事件関与の追及も厳しく取り調べて頂きたい。
被害女児と勝田州彦服役囚の自宅とは直線で2キロと非常に近い距離に住んでいたということで加害者の可能性が非常に高いと思います。

返信する
Huku

こてっちゃんさん
絶対に知られていない余罪があると思います。
直線距離で2キロですか・・・警察がきちんと調べてくれていると祈ります。
コメント有難うございました。

返信する
殺人者の心境を探る参考に

https://ameblo.jp/kanegawa-ayumukai
金川さんと共にあゆむ会のブログ

こんな風に過去に強盗殺人を起こして、出所直後に殺人現場の第一発見者を自称して死刑判決出たのに無罪を主張する死刑囚もいて、なんだかよくわからなくなります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です