渡辺浩一(K1)が事故~経歴と家族~最期のTwitter【画像と動画あり】

   

渡辺浩一

渡辺浩一さんが事故により他界しました。

調べると惚れ惚れする体格と甘いマスク。まだ37歳という若さでとても信じられない思いです。

渡辺浩一さんの経歴家族について。

またK-1での成績などを画像つきでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

事件詳細

2018年4月7日、午前7時半ごろ。

キックボクシングトレーナー渡辺浩一さん(37)の運転する大型スクーターワゴン車と衝突しました。

渡邊浩一さんは、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 

事故の場所と状況

東京都渋谷区渋谷の交差点。

片側3車線の都道を直進中、交差点で左側から侵入してきたワゴン車と衝突。

現場の見通しは良かったといいます。

 

事故相手の男性について

渡辺さんの事故の相手は29歳のアルバイト男性でワゴン車を運転。

男性には怪我はありません。

 

事故後の容体にこれ程までに差が出ることに驚きます。

大型とは言えスクーターですから、衝突の際に身が投げ飛ばされたのだと想像します・・・

 

スポンサーリンク

 

渡辺浩一さんについて

生年月日:1980年10月26日(37)

身  長:186cm

出 身 地 :新潟県新潟市

住  所:東京都港区南青山

渡辺浩一さんは、K-1に憧れて新潟で格闘家の道を志し、上京後にニコラス・ペタスに弟子入りしました。

ニコラス・ペタス⏬

 

その後、コウイチ・ペタスの名でデビューし、貴重な日本人ヘビー級ファイターとして活躍。

ヘビー級には珍しい豊富なスタミナと緻密な戦い方を得意とし、海外のトップファイターとも拳を交えてきたそうです。

 

戦績と獲得タイトル(動画あり)

43戦31勝(17KO)11敗1分

 

■2016年9月:新生K-1初戦では上原誠に惜しくも判定で敗れる。

■2017年4月:当時ヘビー級無敗だったK-JeeをKO。

 

■2017年11月:初代ヘビー級王座決定トーナメントでは1回戦でイブラヒム・エル・ボウニに敗れる。

⇒K-1公式サイトはコチラ

 

家族について

渡辺浩一さんの家族について調べたのですが、どこにも情報がありません。

Instagramを調べても、出てくる子供の画像は友人の子や、ジムの生徒のようです。

子供や奥さんはまだいなかったのかも知れません。

しかし、ご覧のとおりの整った顔立ちと恵まれた体格、彼女はいたでしょうね・・・

⇒渡辺浩一さんのInstagram

⇒渡辺浩一さんのFacebook

⇒オフィシャルBlogはコチラ

 

最期のTwitter

渡辺浩一さんの最期のTwitterは事故の9時間前です。

いつも通りトレーニングをしていた事が伺えます⏬

ウットリするほどのカッコよさ・・・

K-1でも好成績を残し、トレーニングジムも繁栄する事間違いなかったでしょう。

前途ある若者の突然の死・・・残念で仕方ありません・・・

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件