大本萌景の自殺と社長・佐々木貴浩の関係~Twitterで【hプロジェクト】がした事が判明?

   

大本萌景

16歳の突然の死に驚きを隠せません。

農業アイドル【愛の葉Girls(えのはがーるず)】のメンバー、大本萌景おおもとほのか)さんの死はどうやら自殺で間違いなさそうです。

しかも運営会社社長佐々木貴浩さんが関係しているとTwitterで噂になっています。

調べました。

 

スポンサーリンク

 

報道内容

2018年3月21日。

農作業もする農業アイドルとして活動してきた【愛の葉Girls】の人気メンバー、大本萌景おおもとほのか)さんが16歳の若さでお亡くなりになりました。

 

愛の葉Girls(えのはガールズ)

大本萌景さんが所属した愛の葉Girlsとは一体どのようなアイドルグループだったのでしょう?

『「愛」媛の「葉」っぱ役になりたい!』

メンバー自らが、種をまき、草を引き、収穫を体験することによって、若者目線で感じた農業の魅力をあらゆる場所で伝え、新たな農業者の発掘につなげられるよう努めています。

このように農業を通じてアイドル活動をしており、メンバーは現在8人在籍しているようです。

 

大本萌景(おおもとほのか)

生年月日:2001年10月23日(享年16歳)

出  身:愛媛県松山市

身  長:154cm

趣  味:農業

特  技:とにかく走るところ

長  所:ポンコツなところ

短  所:意地悪なところ

好きな食べ物:ママの作ったオムライス

好きな野 菜:アボガド、アボガド、アボガド

 

大本萌景さんは、ももクロやAKB48に憧れてアイドルを目指し、愛の葉Girlsに入ったそうです。

活動している内に、興味のなかった農作業も楽しくなった・・・と語っていましたが、実は農業は『興味がない』どころか『嫌い』だったようです⏬

『とにかくアイドルになりたいから応募しました。』

『ドロまみれになるし、メールも出来ない、おしゃれもできない、虫もいる。』

しかしその後、農業の楽しさに気付いたと語っていますが、本当のところは分かりませんね・・・

 

亡くなる直前の様子

大本萌景さんが亡くなる1ヶ月ほど前に取材を行った人物のコメント⏬

天真爛漫な少女。

明るい笑顔で、そばにいるだけで癒やされる素敵なお嬢さんでした。

 

スポンサーリンク

 

母親が語る直前の様子

大本さんのお母様が、亡くなる前の様子について語って下さっています⏬

『このところ悩みを抱えていたようです。』

 

亡くなる前日の様子

亡くなる前日、大本萌景さんは仲の良い友人らの助けと励ましもあり、自分なりの方向性がついたばかりだった・・・とのこと。

悩みがあったようですが、心の整理がついたにも関わらずなぜ??

萌景さんの最期のブログは亡くなる6日前

内容は、悩みなど微塵も感じさせないアイドルらしい投稿でした⏬

⇒大本萌景さんの公式ブログ

 

事務所・公式サイトの発表

『関係者の皆様、日頃応援頂いておりますファンの皆様にはご心配・ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません』

『諸事情により、しばらく愛の葉Girlsの活動を自粛させて頂きます。』

『大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます』

⇒【愛の葉Girls】の公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

 

噂のTwitter

大本萌景さんの死について真相を知る人物のTwitterが噂をよんでいます。

こちらが噂のTwitterです⏬

削除される可能性がある為、スクショしておきます⏬

 

 

 

情報を要約すると、

運営会社社長の裏切りにより、大本萌景さんは自らの手で生涯に幕を閉じた・・・

会社のやり方に納得のいかない親族が、真実を知ってほしいという思いでTwitterでの拡散を希望し、友人が広めているという状況のようです。

これが本当なら、16歳の少女を死に追いやるほどの裏切り行為をした事務所社長が気になります⏬

 

スポンサーリンク

 

社長・佐々木貴浩とは

運営会社【hプロジェクト】の佐々木貴浩社長の画像がありました⏬

パワハラやセクハラが一般的に考えられますが、その時『裏切り』という表現をするでしょうか。

裏切りとは、約束を破られた時や見放された時などに使うように思います・・・契約上のトラブルでしょうか。

いずれにせよ、16歳の少女の悩みを解決するする事ができず最悪の結果となってしまいました・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです

 - 事件, 芸能