小川遥資~大学辞めず!動画・Facebook~小川勝也の息子の性癖がヤバすぎて辞職か?逮捕歴3度!

   

どうしても止められない性癖をお持ちの小川勝也議員の長男、小川遥資(ようすけ)容疑者。

3度目の逮捕となるといよいよ、辞職ではないでしょうか?

出身高校は日本芸術学部まさかの退学になっていない!

FacebookTwitterも調査しました。

 

スポンサーリンク

 

事件詳細

2017年11月31日。

民進党の小川勝也参院幹事長の長男・小川遥資おがわようすけ)容疑者が、女児に暴行したとして逮捕されました。

 

時 系 列

2017年10月12日:午後6時頃

千代田区内の駅で女子中学生をみつけ、後をつけ、路上で背後から口を塞ぎわいせつな行為をしようとした。

その際、抵抗した女子生徒を後ろに引き倒し、頭部、手首、ヒジなどに全治1週間のケガを負わせました。

 

その時の小川遥資容疑者の供述⏬

好みの女の子が歩いていたので近づいた。』

『性的ないたずらをしようと思った。』

『ケガをさせるつもりはなかった。』

わいせつ目的であった事を隠そうともせず、致傷については否認しているのです。

10月20日:午後4時前

1度目の事件の8日後の10月20日。

小川遥資(おがわようすけ)容疑者は所沢市内の路上で小学校低学年の女児の体を触り、キスしたとして逮捕されています。

その時の供述⏬

小学校低学年の女の子に興味があった』

 

2017年10月31日:午後4時ごろ

さらにその11日後の11月31日。

埼玉県所沢市の路上で、帰宅途中の小学女子児童の服をつかみ転倒させる暴行を加えたとして逮捕。

『他にも女子小学生を狙った。』

『わいせつ目的で転倒させた。』

『小学校低学年の女子に興味があった』

と、気色の悪い供述を平然としています。

この事件は1度目の事件の公判中に行われているので反省の余地もなく、たいへん悪質だと思います。

幼い子供に興味を持ち、行動に移すことが犯罪であることは分かっているのか!?

現場付近では、この事件の他にも同様の事件が起こっており、小川容疑者の余罪を調べています。

11月1日:父・小川勝也に連絡

12月1日に、警察から議員宿舎に連絡が入り、長男が取り調べを受けていると知る。

 

11月2日:小川遥資・逮捕⇒父、離党

事件が起こった2日後に逮捕となったのですが、これを受け、父親である民進党の小川勝也議員は離党届を提出し、以下のようにコメントを発表⏬

『党に迷惑をかけたくない』

『被害に遭われた女児、ご家族にお詫びを申し上げたい』

2018年2月5日

さいたま地裁での初公判では『間違いありません』と容疑を認めています。

その後示談が成立して不起訴となっています。

 

スポンサーリンク

 

現在の様子

驚くことに、小川勝也議員は離職届は提出したものの、受理されず、今も民進党に所属し『党の北海道副代表』を務めています!

長男:小川遥資(おがわようすけ)容疑者は、日本芸術学部を退学にならず、現在も在学!!

 

日大芸術部のキャンパスは所沢にあります。

そして中学生が襲われた千代田区には議員宿舎があり、小川遥資容疑者は父と共に暮らしていたというのです。

自宅の近くや大学の周辺でタイプの少女を物色していたというのですね。

 

結局、現在も父も子も何も変わらぬ生活を送っているという事ですが、周辺にお住まいのお子さんを持つご家庭は不安で仕方がないことでしょう。

議員の力って凄いですね・・・

 

スポンサーリンク

 

小川遥資(おがわようすけ)について

住  所:東京都千代田区

年  齢:22歳(2018年現在)

大  学:日本大学2年生(スキー部に所属)1~2浪の可能性。

家  族:父親は元民進党の小川勝也参議院幹事長

 

さて気になる小川遥資容疑者はどの様な人物でしょうか⏬

まだ幼さの残る神経質そうなタイプ。

FacebookやTwitterなどのSNSは既にアカウント削除されています。

 

スポンサーリンク

 

小川勝也(おがわかつや)

生年月日:1963年7月7日

出 身 地 :北海道上川郡和寒町

学  歴:日本大学法学部

前  職:鳩山邦夫衆議院議員秘書

現  職:参議院議員(北海道総支部連合会副会長)

所属政党:民進党⇒離党⇒無所属

当選回数:4回

離党なんて生ぬるい、どうぞ辞職なさって下さい。

 

事の善悪が分かっていながら止められないのは病気です。

直ちに医療機関で適切な処置をして頂き、尚且つ少女の近くに置かないで欲しい。

きっと治らないと思うから。

被害少女が出てからでは遅く、こんな男の為に人生が一変する子供が絶対に出ないように隔離して頂きたい

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件