西原崇の動機とFacebook~今治・愛媛段ボール工場の関係と昨年の事件とは~

   

2018年2月14日。

愛媛・今治市で森安由子(もりやすよしこ)さんが変わり果てた姿で発見されました。

当初は行方不明と思われた事件でしたが、届けを受けた警察が、今治市の段ボール製造会社を捜索し発見されます。

その後、容疑者として逮捕されたのは【西原崇】。

同僚だったというのです・・・

しかし会社が警察に届けを出すタイミングといい、疑問の残る事件です。

昨年にも事件が起こっており、住民は不安な日々を送っていたそうですね・・・

 

スポンサーリンク

 

事件詳細

森安由子さんが、愛媛県今治市の段ボール製造会社の敷地内で変わり果てた姿で発見され、14日、殺人の疑いで同僚の西原崇容疑者が逮捕されました。

 

時 系 列

2月13日:午前

森安さんは、愛媛県西条市にある勤務先から車を運転し仕事に出ます。

帰社予定は午前中。

にも関わらず、森安さんは帰って来ず、連絡もつかない状態となります。

 

2月13日:午後

森安さんの上司が警察に連絡。

『仕事に出たまま戻ってこない』

として、行方不明届を提出。

県警は森安さんがトラブル等を抱えていなかったか等を調べます。

県警が、仕事の関係先である今治市の段ボール製造会社を捜索。

 

午後2時、森安由子さんが変わり果てた姿で発見されました。

 

大の大人が数時間連絡がつかなくなり、【行方不明届】を出しますか?

しかも家族でもなく上司が・・・不思議で仕方がなかったのですが、どうやら事情があったように感じます。

そして森安さんは異様な早さで発見されています。

詳しくは下記にまとめます。

 

2月14日:午前

同僚である西原崇が逮捕。

森安さんが発見された場所

発見現場となった場所は以下の通りです⏬

JR今治駅から北に約1.5キロの工場や住宅が立ち並ぶ地域。

日中は人や車の出入りが激しいが、工場が閉まり、夜間になると人もまばらだといいます。

森安さんは、屋外の人目につきにくい場所で発見されたという事で、当初から現場に詳しい人物と考えられていました。

 

スポンサーリンク

 

西原崇と森安由子さんの関係

同僚ということは分かっていますが、2人はどういう関係だったのでようか。

森安由子(もりやすよしこ)さんについて

年  齢:30歳

職  業:愛媛県新居浜市の会社(トラックドライバー)

森安由子さんのFacebookが判明しており、活発で元気な印象で、美人です。

そしてFacebookに友人からのコメントがあり、結婚している事も分かりました⏬

名字がちがぅけん、ビックリしたし★ょしこ、ぉめでとぅござぃます★幸せになりょ★

⇒森安由子さんのFacebookはこちら

 

西原崇(にしはらたかし)について

年  齢:34歳

住  所:愛媛県松山市山越6丁目

職  業:運送会社社員(森安さんと同じ会社)

 

トラブルがあったのでは?

2人はペアを組んで配送に回る事があったというのですが、当日は森安さん一人で現場に向かったようです。

上司がすぐに【行方不明届】を提出するなど、最初から疑問点が多かったのですが、どうやらトラブルがあり、こうなる可能性を心配していたのではないでしょうか・・・

 

森安由子さんが発見された時、警察は遺体の状況関係者の話から殺人事件と断定し、特別捜査本部を設置し犯人の行方を追ったと報道されていました。

関係者から殺人を裏付ける何かしらの証言を得たということだと思います。

西原崇による一方的な恋愛感情でしょうか。

そして、事件に関係はないと思うのですが、段ボール会社を捜査した理由も疑問です・・・

段ボール工場は【愛媛段ボール】と思われます⏬

現在、西原崇は容疑を認めており、2月13日未明から早朝にかけて犯行に及んだと供述しています。

警察では犯行時間を13日午前2時ごろから午前6時とみているようです。

 

スポンサーリンク

 

昨年起こった事件

付近の住民の不安は今回の事だけではなく、昨年起こった事件を思い出すようです⏬

『ニュースを聞いてびっくりして。物騒だから、街灯もないんでね』

『怖いです、怖いです、初めてじゃないから。去年に続いてですから、今治は。怖いです、本当に』

 

昨年の事件詳細

2017年4月から5月にかけて。

愛媛県今治市で1週間の間に2人の高齢女性が殺害された事件です。

■今治市の市営団地で岡本ユキヱさん(92)が女に胸を刃物で刺され死亡。

■岡本ユキヱさんの長男の久行さん(70)も背中を切りつけられ重傷。ま

■また数日前にも近所で、越智サツキさん(81)が刃物で殺害されています。

 

長男の証言から近所に住む一人の女性(30歳代)が捜査線上にあがり、事情聴取を行いました。

事件現場の1つから採取されたDNAが女性のものと一致したことから、この女性の犯行の可能性が高いと捜査していたのですが、女性は事情聴取後に「私は殺していない」と遺書に書き残し自ら命を断ってしまったのです。

ご近所の方からすれば、『本当に彼女が犯人だったのか?』と心から安心できていないのかも知れません。

 

確かにこれだけ頻繁に事件が起きていると物騒で不安になりますよね・・・

さてこの事件、今後明らかになると思いますが、2人の関係と段ボール会社の関係の有無が気になります。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです

 - ニュースいろいろ, 事件