立石扇山・たていしせんざん経歴!息子まで!【至誠光魂寺】で闇金前は経営コンサルタント!?

   

寺が闇金を営んでいたとは世も末ですね(T_T)

宗教法人【至誠光魂寺】の代表である立石扇山・たていしせんざん(77)が闇金を営んでいた話です。

救いを求めて訪れる人々に法外な金利で物を売り、より人生を苦しいものにするとは、許せませんね・・・

息子までグルだったとは・・・残念過ぎる現実。

 

スポンサーリンク

報道内容

佐賀県の宗教法人【至誠光魂寺(しせいこんごうじ)】がヤミ金融を営んでいる事が発覚し、代表である立石扇山(たていしせんざん)被告が逮捕されました。

立石扇山は、資金の貸し付けと同時に借り主に陶器などを高値で買わせるなどし、その代金で実質的に利息を得ていたという。

利益はおよそ5億というから驚きます!!!

平成23年から行っていたようで、事件は昨年、兵庫・佐賀・新潟の3県警が摘発しています。

 

悪どいやり方の全て

42都道府県の約380の個人・法人に対し、法定金利の上限(一日あたり0.3%)を遥かに上回る十数倍に当たる金利を設けており、

約10億7千万円を貸し付け利息を含め16億円を回収したことが分かっています。

 

また、立石扇山は融資の際、あらかじめ貸付額と同額の小切手を振り出すよう顧客に要求していた事が分かっています。

さらに『ネイチャーパワー』が含まれるとする安物の湯のみ茶碗(¥2000~3000)などを約10倍高値で売りつけていました。

逮捕容疑

■兵庫県の建築業の男性(80)ら2人に66万円を貸し付け、法定金利を上回る11万円の利息を受け取っていた。

■兵庫県内の中小企業など7社に計430万円を貸し付け。

■利息は、借り主に花瓶などを高値で買わせたり、架空の女神像建立計画に寄付させたりして得ていた事が分かっています。

 

至誠光魂寺(しせいこんごうじ)について

至誠光魂寺:佐賀県伊万里市山代町峰6377

事務所住所:佐賀県伊万里市大坪町乙

22年に佐賀県から認可を受けていましたが、登記上の住所に事務所は存在せず、警察は活動実態を調べています。

佐賀県知事への登録をせずに貸金業を営んでいました。

 

仲間3人も共に逮捕

容疑は『出資法違反』とのことですが、どうやら寺で働いていた仲間も共に逮捕されています。

立石の息子(41)と元職員2人

自分だけでなく息子まで悪の世界に引きずり込んでいたとは、仏の道からあまりにもかけ離れた行動・・・天罰が下ればよい。

 

スポンサーリンク

 

立石扇山の経歴

生年月日:1940年10月20日

出生場所:佐賀県伊万里市

1991年9月:会社を設立し代表取締役会長に就任

1996年6月:社会法人日本至誠会会長就任

その後、人生相談所や経営コンサルタント事業所を開設。

後半部分は胡散臭さ満載ですね・・・

 

さて、逮捕起訴されたのは立石扇山を含め5人です。

昨年11月に出資法違反(超高金利)容疑で兵庫県警に逮捕され、その後起訴されています。

そして兵庫県警は、法人と代表らを国税当局に課税通報する方針を固めた。

闇金業だけでもけしからん話ですが、宗教活動を装い安心させ、さらに『ネイチャーパワー』などと謳って販売するなど単なる詐欺商法!

ただの爺さんに戻っていただきましょう。

息子のこれからの人生はイバラでしょうね(T_T)

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件