上原多香子の現在【2019・劣化画像】貧乏暮らしでコウカズヤも転落?サゲマン女決定!

上原多香子、現在、2018、画像、貧乏、コウカズヤ、転落、サゲマン

芸能界一、恋多き女性と言っても過言ではない上原多香子さん。

恋愛に奔放で数々の男の人生を狂わせた上原多香子さんの現在(2019)は劣化と貧乏暮らしとの噂があります。

彼女が恋愛すると傷つく人が必ず現れていますが、現在の夫、コウカズヤさんも転落の一途を辿っているようです…

では現在の様子について詳しくまとめます。

上原多香子さんの浮気を知った最初の夫tennさんは、自らの命を絶っています。詳細はこちら▽

スポンサーリンク

上原多香子の恋愛遍歴

まずは上原多香子さんの過去からおさらいです。

上原多香子さんは男性に依存し、のめり込み自分のことしか見えなくなるタイプ。

夫tennさんは自らの命を断つという悲しい別れがありましたが、原因は上原さんの不倫だったと発覚!あの悲しみにくれる葬儀は何だったの?

tennさんのご遺族は上原多香子さんの浮気の事実を、温情でひた隠しにしていました。

当時の不倫相手、阿部力さんとの関係は解消し、反省した様子でtennさんの母親に「森脇姓(tennの姓・偽名)でいさせてください」と言った舌の根も乾かない、わずか3年後。

新恋人ができ結婚したいから「籍を抜きたい」と伝えた時には既に「上原」に戻っていたという流れですから、ご遺族も怒りに震えたことでしょう。

tennさんと上原多香子さん

ご遺族は上原多香子さんの不倫を苦に息子が死を選んだ事を知っていただけに、気持ちを収める事ができず慰謝料を請求するまでに関係はこじれました。

スポンサーリンク

上原多香子の現在:コウカズヤ氏と結婚出産

上原多香子さんは現在、演出家のコウカズヤさんと結婚していますが、どうやら大変な状況のようです・・・

本  名:高山和也(たかやまかずや)
生年月日:1977年6月10日
出 身 地 :大阪府
所  属:BuzzFestTheate
デビュー:1997年

コウカズヤの経歴

  NSCの16期生。

ワタナベエンターテイメントのお笑い芸人【超新塾】のメンバー。(左から2番目)

  芸名『DRAGONタカヤマ』で10年活躍し脱退。

2011年:【超新塾】を脱退後、脚本家・演出家としてデビュー。

2013年:【TEAM BUZZ】という演劇ユニットを結成。

2015年:演劇集団【Buzz Fest Theate】の主宰となる。

2017年2月25日:上原多香子との出会い。コウカズヤさんが演出を担当する舞台【光と影からの恵み】で上原多香子さんが主演を務めることが決定。

2017年5月24日頃:上原多香子がtennさんの実家に「籍を抜きたい」と伝える

2017年5月26日:上原多香子との熱愛報道がフライデーされる。

2018年9月13日:上原多香子との結婚と共に妊娠を報告。

2018年12月:第一子誕生。

本当に楽しそうで、tennさんの事はすっかり過去の話になっているかのようです…

スポンサーリンク

コウカズヤの転落はじまる

上原多香子さんはSPEED時代の貢献があったため、以前は仕事をしなくても月収200万程度の給料を貰っていたそうです。

しかし現在は歩合制となっており、騒動の影響で仕事の依頼はゼロ。

事実上、無給。

コウカズヤさんに養ってもらうしかない状況です。

コウカズヤの転落

住居は庶民派マンションに変更

2017年秋までは高級マンションで同棲生活を楽しんでいた2人ですが、現在は神田川に近い、家賃十数万のオートロックもない2LDKの庶民派マンションに引っ越しているそうです。

移動手段は自転車

運転手付きの車で移動していた上原多香子の移動手段は自転車に変更。

コウカズヤさんが運転する自転車に二人乗りする様子も目撃されています。

SPEED時代の輝きはなし▽

コウカズヤ氏も最初は好感が持てたけど…

そんな中、コウカズヤさんは男として上原多香子さんを守ろうとするTweetをしており、この時点では好感が持てました。

『本人は批判をされたことで傷ついていますし、まだ立ち直れていないんです。

だから、僕が守ってやらないといけない。

守りたいからこそ、僕の口からは何も語るわけにはいきません

まだ子供も生まれていませんしね。

2人が本当に祝福される夫婦になるには、人よりも険しい道のりが待っていて当然でしょう。

過去に問題のある女性を妻にしたのですから、それなりのバッシングは想定内だったはず。

しかし2019年5月14日、コウカズヤ氏は我慢できず、ネット上のさまざまな反応に対し真っ向から対峙してしまいます。

 

結果、職を失いました。

スポンサーリンク

コウカズヤ氏のツイート内容

2018年9月に母親になった上原多香子さんは、5月14日【母の日】に短いツイートをしましたが、これが全てのキッカケとなります。

母の日。母と呼ばれた日。感謝

過去を思い出したtennのファンを始め、批判が殺到。

 

「TENNさんの家族がこのツイートを見たらどう思うのかな」

「夫を自死に追い込んだのに、それから数年で平然と母親アピールする感覚は信じられない」

しかも驚くことにこのツイートは鍵付きだったのです。

フォロー申請をして上原多香子さんがOKを出した、いわば仲間内しか閲覧できないツイートが世間に出回ったという事です。

信じている限られた人がリークしたという事実に、上原多香子さんもショックだったでしょう。

夫・コウカズヤ氏が反発

これに反発したのは夫・コウカズヤ氏。

鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。

鬱陶しい。

実に鬱陶しい……。

火に油を注ぐとはこのこと。

今度はコウカズヤ氏を相手にツイッターは一気に炎上しました。

収束できないと感じたのか、相手を小馬鹿にした対応を取り出します▽

「匿名の方のコメントには、屁でしか返しませんので」

と宣言し、その後、数百件に渡る批判コメントに「ぷー」と返信。

これは10時間続いたというから余りにも幼い…

ツイッターでのやり取りの中、

「息子さんイジメられてTENNさんのような最期にならないといいですね」などの意見もあり、そこから徐々にtennさんの事件について話はシフトしていきます▽

「夫婦間のこと、親族間のこと、僕も含めて一般の方々は全てを知る由もないですから。

実情、あちらさんサイドの都合のいい表面的なところしか報道されてないので。

少なからず、僕はあなたより真実がどうだったのかということを知っております。

だから嫁と結婚できました」

 

さらに、tennさんの両親を攻撃する発言まで行います▽

「うちの嫁の前の旦那さんは、ツライことがあって生きるよりも死ぬことを選んだ。それ以上でもそれ以下でもないです。ぷー」

自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ

と書き込みました。

さすがに自分でも問題発言だと感じたのか、この様に続けています▽

「僕が親ならそう思うっていう、あくまでも自分個人の主観でございます。

他の親のことなど一切言っておりませんよ

いや、私にはそうは聞こえませんでした。

上原多香子さんがした事を棚に上げ、まるでtennの弱かった事が問題であり、さらにはそんな風に育てた親にも問題があると発言しているように受け止めました。

 

さすがに問題だと思ったのか、翌15日になっても補足コメントを出しています。

「これだけは保身のために言わせてもらいます。

自殺が全て、親の責任とは一切思っておりません。

もしも僕自身の子供が自殺をしたら、僕は親である自分自身の責任だと思うということです。

あくまでも自分の子供限定です。

話の流れをすっ飛ばして、一部分だけ切り取って解釈しないでいただきたいです」

どこをどう捉えても、この持論は公の場で発表するのは間違いでしたね。

コウカズヤ氏、職を失う。

2019年5月29日

コウカズヤ氏は、所属していた劇団BuzzFestTheaterから退団処分を受けたと発表しました。

退団処分の理由

  • 炎上騒動の「責任」として処分を受けた。

 

 

カウカズヤ氏は自身のTwitterで謝罪しています▽

「この度、私のTwitter上での投稿で、多くの方々に不快な思いをさせてしまったことを、心よりお詫び申し上げます」

同日、劇団BuzzFestTheaterも謝罪▽

「本人のSNSでの発言におきまして皆様へ大変ご不快な思いをさせてしまいました事、心よりお詫び申し上げます」

BuzzFestTheaterはコウカズヤさんが中心となって設立した小さな劇団で、脚本演出は全てコウカズヤさんが担当。

所属俳優は3人おりますが、全員、有名芸能プロに所属しているため、事実上の解散となります。

今後、コウカズヤ氏が活動できる場をつくるのは非常に困難な状況ではないでしょうか。

現在の上原多香子さんは華やかな世界とは無縁かもしれませんが、今度こそ腹をくくり、本当の愛を手に入れて欲しいものです。
阿部力、子供、嫁、シークー、現在、上原多香子、男【阿部力に子供はいる!?】嫁(シークー)との現在~上原多香子が2人の男をどん底へ!

スポンサーリンク

6 COMMENTS

しまりす

いわゆる、魔性の女って感じなのでしょうか?
正直、私はこの亡くなった旦那様の事全然知らなかったので
上原多香子に合うのだろうか?と思っていました。
SPEEDのメンバー、大変なことになっていますね。
ほとぼりが冷めるまで、海外で武者修行してはどうですかね?
歌はこの人あまり上手くは無いので女優でしか食べていけないと思いますし。

返信する
Huku

しまりすさん
結婚するまでの恋人関係が好きなんでしょうね。
結婚とか子供とかを引き合いに出して自分がどれ程好きかをアピールしまっくってる感じが幼いなぁ・・・と感じます。
確かに、これだけイメージダウンしたら日本では使われないですよね。
コメント有難うございます。

返信する
Huku

宮崎さん
罪の意識なく人を不幸にするタイプかと思います・・・
コメント有難うございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です