立命館中学マラソン大会で心肺停止~距離が長過ぎる!AEDは?14kmを中学生に!?

   

京都の私立・立命館中学のマラソン大会で生徒が心肺停止の事故が起こりました。

ネット上ではマラソン大会の距離14kmが長すぎる!と批判のコメントが飛び交っています。

 

スポンサーリンク

 

事件内容

2018年1月29日、午後。

京都府長岡京市にある立命館中学校でマラソン大会が開催されました。

中学2年生の男子生徒(14)が14kmを完走した直後に倒れ、心肺停止の状態で運ばれ、現在も治療が続いています。

 

立命館中学校について

京都長岡市調子1-1-1にある市立中学、高校。

文部科学省から【スーパーサイエンスハイスクール(SSH)】と指定。

※SSHとは…文部科学省が科学技術や理科・数学教育を重点的に行う高校を指定する制度。

構造改革特別要求として国から予算配分されている学校です。

2002年:約7億
2007年:14億
2010年:20億
2011年:24億と年々増加

⇒立命館中学ホームページ

 

スポンサーリンク

 

14kmは長すぎる

私も中学生の親ですが、この距離は範疇を超えており驚きました。

走っていた場所は京都市北区の鴨川河川敷で、毎年の恒例行事のようですね。

年に1度。それが良くないと思うのです。

部活で走り慣れているや、体育授業でマラソンを日頃から取り入れているならともかく・・・いや、それでも長い。

 

因みに公立中学の長距離走は以下の通りです⏬

男子:1.5km

女子:1.0km

だいたい平均6分半程度で走りきるようですね。

これを知ると14キロってかなり長い・・・長すぎます。

せいぜい5キロではないでしょうか??

 

マラソン後に倒れた芸能人

【東京マラソン2009】の際、モノマネタレントの松村邦洋さんが倒れ一時心肺停止状態になりました。

松村邦洋さんは、14.7キロ付近で突然足が止まり、そのまま倒れ込みます。

その時、近くに居た医師らが駆けつけ、AEDで緊急処置をしたことで呼吸を回復したのです。

そこで気になってくるのが、立命館中学のマラソン大会にAEDが用意されていたのか??

 

AEDの有無

このような場合、AEDがあれば助かる可能性が高くなりますが、このマラソン大会にAEDが準備されていたかは報告がありません。

AEDは健康体に行っても大きな問題はなく、迷ったらとにかくすぐに開始するようにとの事です。

電気ショックが1分遅れる毎に、

救命率が7~10%低下し、通常10分過ぎるとほぼ絶望的と言われています。

救急車が到着するのは倒れてから10分以上経っている事が殆どなので迅速に対応できたかどうかが重要になります。

先生の行った救命措置がとても気になるところです・・・

 

とにかくまずは中学生男子が元気に戻って欲しいと願うばかりです。

そして、この異常なマラソン大会は今後中止すべきではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件