細谷早志のfacebook~経歴と顔画像~大阪大学生が兄弟間で騒音トラブル

      2018/01/31

高学歴の弟が6歳年上の兄を包丁で刺しました。

理由は騒音。早朝4時にわざわざ兄の部屋に行き犯行に及んだ弟・細谷早志の動機が気になります。

兄弟間はそれ程までに仲が悪かったのでしょうか。

家族はここまで関係がこじれている事に気づかなかったのか、放置したのか・・・

facebookから見える二人の性格についてもまとめます。

 

スポンサーリンク

 

事件詳細

2018年1月30日、午前4時過ぎ。

犯行現場は兵庫県三田市あかし台、容疑者の自宅になります。

大阪大学に通う22歳の細谷早志が28歳の兄を刃物で刺し、約50分後、兄は帰らぬ人となりました。

 

時系列

30日、早朝4時

物音を聞き、細谷家の父親が兄・竜己の部屋に向う。

ベッドの上で仰向けの状態で、頭から血を流し倒れる竜己さんを発見。

その横には弟・早志さんが包丁を持って立っていたそうです。

 

父親が『兄弟喧嘩をしている』と通報。

 

病院に救急搬送されるも50分後に死亡が確認されました。

 

凶器について

家にあった刃渡り16センチの包丁を使用

 

弟・細谷早志容疑者は容疑を認めています⏬

『お兄ちゃんを殺害しようと思い、左頬を刺しました』

 

 

弟・細谷早志容疑者について

家 族:父・母・兄の4人暮らし

年 齢:22歳

出身校:大阪大学基礎工学部4年生

 

小学生時代の同級生の話⏬

『小学校時代は大人しい子だった。たまに怒ったら手がつけられないことがあった。周りの制止を振り切るくらい。』

 

 

動 機

兄弟の部屋は隣接しており、兄・竜己さんが細谷容疑者に『勉強中の物音がうるさい』と話していたとの事です。

父親の証言によると、兄は音に敏感だったようです。

2人は物音をめぐって普段から仲が悪かったと話しており、動機は騒音問題となります・・・

 

スポンサーリンク

 

兄:細谷竜己

兄:細谷竜己さんはいったいどの様な人物だったのでしょう。

 

年 齢:28歳

2017年:大阪経済大学入学、院生

 

竜己さんは大学を卒業後、会計事務所に勤務する傍ら、税理士を目指して大阪経済大学に入学したようです⏬

 

 

2人共facebookを利用しており、兄・竜己さんの友達の数は126人。

対して弟・早志さんは友達7人。

 

兄の趣味は音楽で、学生生活をエンジョイする姿はキラキラと輝いています。

画像から活発で友人関係も良好、楽しそうに交流されているのがよく分かります。

⇒兄・細谷竜己さんのfacebook

 

しかし弟・早志容疑者は対象的で、facebookには何も書かれていません。

⇒弟・細谷早志容疑者のfacebook

 

二人の性格は全くと言って良いほど違っていたのかも知れません。

6歳も歳が離れていますし、それだけ環境に変化があるのですから無理もありませんね。

 

兄を失い、弟は刑務所。

生まれたことを喜び、大切に育て、20歳まで育てる事がどれ程大変なことか。

ご家族の気持ちを考えるといたたまれない・・・

 

『兄弟仲良く』は理想であって、現実は盆と正月しか顔を合わせない、それすら避けている兄弟のほうが多いような気がします。

親が想像するよりも深い深い溝が兄弟間には出来ていたのでしょう。

最近は高学歴の大学生がカッとなって家族に危害を加える事件が多いように思います⏬

鳥屋智成の生い立ちと父親のDV疑惑~家族関係は高校時代で終わっていた?

家族だからこそ遠慮、気配りが必要。

仲が悪かったのなら尚更、別々に暮らすべきでしたね・・・

残念で仕方ありません。

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件